Monumento

静岡県指定考古資料 玉砥石

sanpocafe

2014/12/06

タグ: 玉砥石 玉造神社 玉造郷 日枝神社 auto-translate 古墳 沼津市教育委員会 砥石 香貫地区 石 静岡県 沼津市

案内板

auto-translate Oka Prefecture designated archaeological material ball wheel
Specification 5/24/1956
During the Kofun period
Big wheel height 189 cm

Small wheel 112 cm Reportedly stone was used for ball wheel grinds, jade, 1002.300 years ago from now.
Oishi two column field each linear ditch and put the ball in the rough here, polished and thought. Tengyo year (931-938) in the book of master daitsuzoc was written looks Tamatsukuri Township name Suruga Suruga-gun (current suntou-gun). Tamatsukuri Township, Shang Kan area in theory; Miyuki-Cho ruins great settlement period considered to be evidence supporting this theory is the Kano River opposite Tamatsukuri shrine, gem stones were used in or Fujiwara Inoue ruins. Lot of old tombs in this area, it has been excavated many of different types of beads.
However, Haruka credible evidence of penetration of district area in Tamatsukuri Township are not available so far.
Jade stone is on the side of the HIE shrine approach of the Tokaido region when not obvious, to drawings by the 0/1786 (1786) Owari feudal soldier-monkey-an experience that seems to be Oishi has been drawn.

Surely is that the precious jade stone is not found in other in Shizuoka Prefecture, Japan, and archaeological materials of the Shizuoka Prefecture.
2/1999
Numazu City Board of education
--- Stone

auto-translate 奥卡自治州指定考古材料球轮

规范 1956/5/24
在古坟时代
大轮子高度 189 厘米
小轮 112 厘米

据报石头被用于球砂轮研磨、 玉石、 1002.300 年前从现在开始。 上好佳两列字段每个线性沟和把球放在这里的粗糙,抛光和思想。
Tengyo 年 (931-938) 在主 daitsuzoc 这本书是写看玉作乡镇名称骏骏-枪 (当前榫枪)。 玉作乡、 上坎地区理论; 鸠山幸町废墟大结算期间视为证据支持这一理论是卡诺河对面玉作神社,宝石中或藤原井遗址。 老多墓葬在这一领域,它已挖掘出的许多不同类型的珠子。 然而,玉作乡镇区渗透遥可信的证据证明没有可用为止。
玉石在东海道地区时不明显,到图纸由 0/1786年 HIE 神社方法 (1786 年) 尾张吸取似乎是大石的封建战士猴子的经验。
肯定是珍贵的玉石不是发现在其他在静冈县、 日本和静冈县的考古材料。

2/1999
沼津市教委
---
石头

静岡県指定考古資料 玉砥石

指 定 昭和三十一年五月二十四日
古墳時代
高 さ 大砥石 百八十九センチメートル
    小砥石 百十二センチメートル

 玉砥石 は、今から千二・三百年前に玉類を磨くために用いられた砥石 と伝えられています。柱場の二つの大石にそれぞれ直線的な溝があり、ここに玉の原石を入れて磨いたと考えられています。
 承平年間(九百三十一~九百三十八)に書かれた和名類聚抄という書物には、駿河国駿河郡(現在の駿東郡)に玉造郷 の名が見えます。この玉造郷は、一説では香貫地区一帯であったとされています。この説を支える根拠としては、狩野川対岸にある玉造神社、玉砥石が使われていたと考えられる時代の大集落である御幸町遺跡や藤井原遺跡があります。また、この付近には古墳 が多く、各種の玉類を数多く出土しています。しかし、香貫地区 一帯が玉造郷 であるという確かな証拠は、今のところ得られていません。
 この玉砥石がいつから東海道の日枝神社 参道脇のこの地にあるかは明らかではありませんが、天明六年(1786年)尾張藩士高力猿猴庵による見聞図集にはそれらしい大石が描かれています。
 玉砥石は静岡県下では他に発見されておらず、貴重なものであることは確かであり、静岡県指定の考古資料となっています。

 平成十一年二月
 沼津市教育委員会
---

テキスト化

hanacoco
2016-04-21 11:37 (6)
hanacoco
hanacoco
2016-02-01 00:25 (10)
hanacoco
yuraichan
2014-12-07 15:38 (558)
yuraichan

コメント・周辺画像

sanpocafe sanpocafe 約2年

#<User:0x0000000a9c7700> 玉砥石

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

sanpocafe (2014/12/06)
タグ: 静岡県 沼津市
sanpocafe (2014/12/06)
タグ: 平作地蔵尊 伊賀越道中双六 渡辺数馬 もろこし地蔵 静岡県 沼津市
sanpocafe (2014/12/08)
タグ: 東海道 沼津城 狩野川 静岡藩 静岡県 沼津市
kawa_sanpo (2015/05/10)
タグ: 静岡県 沼津市
kawa_sanpo (2015/05/10)
タグ: 静岡県 沼津市
sanpocafe (2014/12/08)
タグ: 静岡県 沼津市
sanpocafe (2014/12/08)
タグ: 武田信玄 三枚橋城 沼津城 大久保治右衛門忠佐 水野忠友 沼津市教育委員会 静岡県 沼津市
kawa_sanpo (2015/05/10)
タグ: 大久保忠佐 武田勝頼 1579 1613 auto-translate 石垣 三枚橋城 静岡県 沼津市
kawa_sanpo (2015/05/10)
タグ: 静岡県 沼津市