Monumento

人見

sanpocafe

2014-11-05

タグ: 新編武蔵風土記稿 人見街道 正平七年 1352 足利尊氏 新田義興 東京都 府中市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Watch
Hitomi (Hitomi) village is the village center was currently Wakamatsu-Cho 三_四-Chome part (Hitomi Highway along). Old, Hitomi village, along the road, not at the foot of Mt. Asama was and is told. Opened the village on the road seems to be that since the Edo period.
In the geography of the Tokugawa shogunate, ' 58 private dwellings, to Fuchu road Hitomi-Kaido 並居 do "("shinpen Musashi fudoki in the Ko') and there. There are theories of the name is unknown, but Hitomi clan of Musashi-7 party that was Kishi. Or maybe the name arose from that good place far, far away from even Mt. Asama (Hitomi mountain). Ashikaga takauji made 0/1352 ( 1352 ) in Asama volcano is Hitomi Hara battle battle of Nitta yoshioki, yoshimune brothers famous.

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 手表

瞳 (瞳) 村庄是村庄中心目前若松町三_四丁目部分 (瞳公路沿线)。
老,瞳村道路上,不在山脚下浅间山是和被告知。打开这个村庄的道路上似乎是,自江户时代。在德川幕府,地理位置 ' 58 的私人住宅,府中瞳街渡路並居做"("在 Ko shinpen 武藏 fudoki') 和那里。
有一个名字的理论是未知,但瞳氏族是岸信介的武藏 7 党。或者也许名称源于那很远,很远的地方从甚至浅间山 (瞳山) 的好地方。 足利尊 0/1352年 1352年) 在浅间山火山是新田义兴,敬宗兄弟著名瞳 Hara 战役战斗。

人見

 人見(ひとみ)の集落は、現在の若松町三・四丁目の一部( 人見街道 沿い)に中心のあった村落です。
 古く、人見の集落は、街道筋ではなく浅間山の麓にあったと伝えられています。街道筋に集落を開いたのは、近世以降のことだそうです。幕末の地誌には、「民家五十八軒、府中路(人見街道)の往来に並居す」(『 新編武蔵風土記稿 』)とあります。
 地名の起こりは、不明ですが、武蔵七党の人見氏一族が来住していたという説があります。あるいは、浅間山(人見山)が、遠くを見たり遠くからも望める格好の場所であることから起こった名義かもしれません。 正平七年1352 )に浅間山周辺で行われた 足利尊氏新田義興 ・義宗兄弟の戦いが、有名な人見原合戦です。

テキスト化

sanpocafe
2014-12-12 05:11 (329)
sanpocafe

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kotayan (2018/09/16)
タグ: 人見街道 下総街道 大宮街道 東京都 府中市
kawa_sanpo (2017/02/11)
タグ: ocr-generated 東京都 府中市
cyberwonk (2014/11/30)
タグ: 甲州街道 多摩川 新編武蔵風土記稿 調布 染殿 南北朝 1635 検地帳 東京都 府中市
cyberwonk (2014/11/30)
タグ: 甲州街道 阿弥陀如来 新田義貞 鎌倉街道 上州八幡庄 里見刑部少輔義胤入道 建武の中興 玉川洪水 玉蔵院 清水丹後守光定 雨 国宝 auto-translate 39 東京都 府中市