Monumento

仲泊遺跡第三貝塚

genjitsu_

2018-01-13

タグ: 貝塚 恩納村教育委員会 先史時代 風葬墓 石畳道 沖縄県 恩納村

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Tomari Ruins Third Shell Mound Iwayin is the site of a late prehistoric residence in Okinawa, and the front part of Iwain is a middle-term shell mound. Before the excavation, the inside of the rock shade was a wind burial tomb, but as a result of excavating after moving human bones, sarcophagus, pottery casket, etc., a dwelling site was detected. In the back of the rock shelter, the ground is cut out to flatten the soil surface, there is a furnace trace in the center, and pillar holes are lined up in the front part. From this, it is probable that he lived mainly in the furnace by building pillars and walls in front of the rock shade. A part of the dwelling site and the upper part of the shell mound in the middle period were destroyed when the cobblestone road was made, and the lower part remains under the cobblestone road. March 31, 1978 Onna Village Board of Education

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 托马里(Tomari)毁了第三壳丘伊维因(Iwayin)是冲绳史前晚期居住地,而伊万因(Iwain)的前部是中期壳丘。在开挖之前,岩石荫罩的内部是一个风葬墓穴,但是由于在移动人的骨头,石棺,陶棺等之后进行了开挖,因此发现了一个居住地。在岩石的背面,切出地面以平整土壤表面,中央有炉子痕迹,柱子孔在正面排列。由此看来,他可能主要通过在岩石遮蔽物前面建造柱子和墙壁居住在熔炉中。修建鹅卵石路时,中段的住所部位和贝壳丘的上部被破坏,而下部仍留在鹅卵石路下方。 1978年3月31日,恩纳村教育委员会

仲泊遺跡第三貝塚

 岩陰内は沖縄の 先史時代 後期の住居址で、岩陰前面部は中期の 貝塚 です。発掘前の岩陰内は 風葬墓 でありましたが、人骨・石棺・陶器棺などを移動してから発掘した結果、住居址が検出されました。
 住居址は岩陰奥では地山を切り取って土面を平担にし、中央に炉跡があり、前面部に柱穴が並んでいます。
 このことから、岩陰の前面部に柱を立て、壁をつくって、炉を中心に生活していたと考えられます。なお、住居址の一部と中期の貝塚の上部は 石畳道 をつくるときに壊され、その下部は石畳道の下に残っています。

昭和53年3月31日
恩納村教育委員会

テキスト化

genjitsu_
2020-12-21 20:31 (0)
genjitsu_
monumento
2018-03-27 22:50 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

monumento (2014/03/18)
タグ: 仲泊 恩納村 石畳 首里王府 沖縄県 恩納村
monumento (2014/05/15)
タグ: 石畳 auto-translate 遺跡 貝塚 沖縄県教育委員会 貝塚時代 沖縄県 恩納村
genjitsu_ (2018/01/14)
タグ: 宿道 沖縄県 恩納村
monumento (2014/03/18)
タグ: 仲泊 恩納村 auto-translate 難破 沖縄県 恩納村