Monumento

(中野区指定無形民俗文化財)

wawa

2018-02-06

タグ: 中野区教育委員会 氷川神社 中野区指定無形民俗文化財 江古田獅子舞 中野区指定文化財 中野区認定観光資源 東京都 中野区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Nakano Ward Specified Intangible Folk Cultural Property) Hikawa Shrine and Ekoda Shisha Shrine Ekoda Hikawa Shrine is said to begin with Sasano wife&39;s festival here the first year of Hiyomasa (1460). The current shrine is due to the renovation of Showa 7 (1932), but Kagura-dori (Nakano Ward Cultural Heritage designated) was built as a hall of worship in the third year of Hiroshi (1846) , Flowers and birds are drawn on the overhead. On the first Sunday of the first Sunday in October, a lion dance performed by people of the Ekoda lion dance preservation party will be donated in front of Kagura dono. Departing from the Fukono family who was the master of the former Ekoda village on that day, you can call a colorful picture scroll that clings down the magnificent lion dance queue along the way to Hikawa Shrine. Ekoda Shishimai belongs to the line of "lone stander lion", Yuji head of Dai Lion / Medium Shishi shows the special feature of "Three Lion" dancing swiftly with a lady, and in addition to the role of Hanasaka, Suzaku · Blue Dragon · It is said that it is unusual for the appearance of the four gods shrine of Genbu · White tiger to appear, and it has been told that it was played in the pray of disappearance of a disease in the past, and it was also used for the viewing of Shogun Tokugawa Shogun. Nakano Ward Certified Tourism Resources 2014 October 2006 Nakano Ward Board of Education

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 中野区指定的无形民间文化资产)冰川神社和Ekoda Shisha Denshi Ekoda冰川Shinko据说在这里是Hiyomasa第一年(146)的Sas野妻子的节日。现在的神社是昭和7年(1932年)的改建工程,但是在广志三年(1846年)建造了神乐通(指定为中野区文化遗产)作为礼拜堂, ,花和鸟在头顶上画。在十月的第一个星期天的第一个星期天,Ekoda狮子舞保存派对的舞狮表演将在Kagura dono前献艺。那天从前Ekoda村的主人Fukono家出发,你可以打一个彩色的图画卷轴,沿着通往Hikawa Shrine的道路沿着壮丽的舞狮队排队。 Ekoda Shishimai属于“孤星雄狮”的家族,戴狮/中石狮的Yuji负责人用狮子迅速展现了“三狮”舞的特色,除了花坂,朱雀·蓝龙的角色外据说,玄··白虎的四神神殿的出现是不寻常的,并且被告知它是在过去的疾病消失的祈祷中发挥的,并且它也被用于观看德川将军幕府将军。中野区认证旅游资源2014年10月2006中野区教育委员会

中野区指定無形民俗文化財
氷川神社江古田獅子舞
 江古田氷川神社は、寛正元年(一四六〇)スサノヲ命をここに祭ったのに始まると伝えられています。
 現在の社殿は、昭和七年(一九三二)の改築によるものですが、神楽殿(中野区指定文化財)は、弘化三年(一八四六)に拝殿として建てられたもので、格天井には花や鳥が描かれています。
 十月第一日曜日の例祭日には、神楽殿の前で江古田獅子舞保存会の人たちによる獅子舞が奉納されます。当日、旧江古田村の名主をつとめた深野家を出発し、氷川神社までの沿道で華麗な獅子舞行列をくりひろげるありさまは、色あざやかな絵巻物といえましょう。
 江古田獅子舞は、「一人立ちの獅子」の系統に属し、大獅子・中獅子の雄二頭が女獅子とともに軽快に跳ね踊る「三匹獅子」の特色を示し、花笠役のほか、朱雀・青龍・玄武・白虎の四神の笠を被った役の登場するのが珍しいとされ、昔、病魔退散の祈とうに演じられ、徳川三代将軍家光の上覧にも供したと伝えられています。

中野区認定観光資源 2014

平成二十六年十月

中野区教育委員会

テキスト化

yuraichan
2018-02-21 06:10 (464)
yuraichan

コメント・周辺画像

wawa wawa 2年弱

氷川神社と江古田獅子舞 江古田 中野区

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/10/24)
タグ: 1982 1932 中野区教育委員会 1847 東京都 中野区
kawa_sanpo (2015/10/24)
タグ: 徳川家光 中野区教育委員会 獅子舞 1460 スサノヲ命 東京都 中野区
kawa_sanpo (2015/10/24)
タグ: 徳川吉宗 鷹狩り 中野区教育委員会 東京都 中野区
kunitenten (2016/11/13)
タグ: 中野区教育委員会 東京都 中野区