Monumento

山吹の里の碑

sanpocafe

2013-10-13

タグ: 豊島区教育委員会 東京都 豊島区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Blowing-monument
Location of Takada 1-18-1 From yamabuki-Cho, Shinjuku-ku, region in the West garden of sweet spring, omokage Bashi is said commonly known as village of bright yellow. Named after the story proffered when it will borrow kaneko1 AI rain go falconry Ōta dōkan, farmer's young daughter, yamabuki Kazue.
At a later date, see Nanae Yaesu flowers bloom children's bright yellow Watchtower ( 簑 ) one sad there is no ' ( after Shu ) of legend that ashamed taught me multiplied by the inishie, the uneducated, ever since he studied Waka much harder, it seems had approved 18 century Edo period from literature, such as the wakan sansai Zue ( 0/1712 ). The theory about the location, the village of yamabuki, Arakawa-Ku, Machiya, Yokohama-shi Kanazawa-Ku mutsuura, ogose, Saitama Prefecture, and in addition to, not sure.
However, Shinjuku-ku region in the Kanda River is yearon 0/1988 ( 1988 ) confirmed in excavations in medieval ruins (under Totsuka ruins) and the Kamakura kaidō, concentrated, and was in the stronghold of the medieval traffic is worth noting.
This monument that monument better prices that previously were at the foot of omokage Bashi and around the characters of '山吹之里' finely engraved that's made the renovation of the Kanda River and the notice that the conversion of Monument this monument was built in the years 0/1686 ( 1686 ).
March 0/2004 ( 2004 ) Toshima City Board of education

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 吹纪念碑
高田 1-18-1 的位置
从 yamabuki Cho,新宿,甘美之春,面影把式的西花园里地区据说俗称的亮黄色的村庄。命名后的故事,递上时它会借 kaneko1 AI 雨去鹰 Ōta dōkan,农夫的女儿,yamabuki 卡。在稍后的日期,请参阅木琴东京站八重洲花绽放儿童明亮黄色瞭望塔簑) 一个人难过的是有没有 ' 后蜀传说为耻) 教我乘以 inishie,最无知的人,自从他学习 Waka 难度更大,似乎已批准从文学,神力三才李雪 0/1712年) 18 世纪江户时代。
关于位置,村庄的 yamabuki,荒川町、 町、 横滨市金泽区富六浦、 越生、 埼玉县和另外、 理论不能确定。然而,神田河新宿地区以中小企业为主 0/1988年 1988年) 确认出土于 (户塚废墟) 下的中世纪遗迹和镰仓街道,集中,并在中世纪的大本营是值得注意的是交通。
这座纪念碑,纪念碑更好的价格,以前在山脚下的面影桥及周边的 '山吹之里' 细刻人物,作了神田河和通知的整修,纪念碑这座纪念碑的转换是建 0 年/1686年 1686年)。
3 月 0/2004年 2004年)
丰岛市教委

山吹の里の碑
所在地 高田一ー十八ー一
 新宿区山吹町から西方の甘泉園、面影橋の一帯は、通称「山吹の里」といわれています。これは、太田道灌が鷹狩りに出かけて雨にあい、農家の若い娘に簑を借りようとした時、山吹を一枝差し出された故事にちなんでいます。後日、「七飯八重 花は咲けども 山吹の みの(簑)ひとつだに 無きぞ悲しき」(後拾遺集)の古歌に掛けたものだと教えられた道灌が、無学を恥じ、それ以来和歌の勉強に励んだという伝承で、「和漢三才図会」(正徳二・一七一二年)などの文献から、江戸時代中期の一八世紀前半には成立していたようです。
 「山吹の里」の場所については、この地以外にも荒川区町屋、横浜市金沢区六浦、埼玉県越生町などとする説があって定かではありません。ただ、神田川対岸の新宿区一帯は、昭和六十三年(一九八八)年の発掘調査で確認された中世遺跡(下戸塚遺跡)や、鎌倉街道の伝承地などが集中しており、中世の交通の要衝地であったことは注目されます。
 この碑は、神田川の改修工事が行われる以前は、面影橋のたもとにありましたが、碑面をよくみると「山吹之里」の文字の周辺に細かく文字が刻まれているのを確認でき、この碑が貞享三年(一六八六)年に建立された供養塔を転用したものであることがわかります。
平成十六(二〇〇四)年三月
豊島区教育委員会

テキスト化

2014-12-17 10:32 (565)
yukip

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2018/04/15)
タグ: 新宿区 在原業平 俤の橋 姿見の橋 将軍家光 和田靭負 於戸姫 道とみどりの課 東京都 新宿区
cyberwonk (2014/10/18)
タグ: 江戸名所図会 鎌倉街道 在原業平 東京都 新宿区
sanpocafe (2014/12/11)
タグ: 素盞鳴尊 江戸名所図会 奇稲田姫命 大已貴命 清和天皇 古今和歌集 東京都 豊島区
o_nagayoshi (2014/09/15)
タグ: 東京都 豊島区