Monumento

地蔵堂内の観音庚申塔

kawa_sanpo

2018/02/12

タグ: 江戸川区教育委員会 東京都 江戸川区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Temple of Kannon in Kyodo Showa 52 (1977) Tangible Cultural Property Registered Tangible Cultural Property / Historical Material The Temple of Guanyin Ganshu, which is settled in the Jizododo, is the 5th year Kyogo (172 0 ) Was a stone tower established as a memorial of the Chichibu Sanno Kannon Pilgrimage Ceremony for thirty-five members of the Nembutsu Buddha of Old Kamakamada Village, the height of the monument was 19 cm, the total height was 147 cm, It is a big breeding tower of a piece type. The main feature of this tower is that the Kannon statue is embossed in seven levels. Four figurines on the top row, five body and statue images are arranged alternately from the second row, and three monkeys (not to be seen, no words to say, not heard) are engraved on the eighth step. Edited in March, 2011 Edogawa Ward Board of Education

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 共同堂昭和52年(1977年)有形文化财产注册有形文化财产/历史资料在Jizododo定居的观音甘肃寺是第五年Kyogo(172 0 )作为秩父山王观音仪式的纪念碑,在原先的下北田村庄举行了35个纪念日的纪念碑,纪念碑的高度为19厘米,总高度为147厘米,这是一个大型的繁殖塔。这座塔的主要特点是,观音像在七个层次上浮雕。第二行交替排列上排四个小雕像,五个身体和雕像图像,并在第八步刻上三只猴子(不可见,无言,未闻)。 2011年3月编辑江户川区教育委员会

地蔵堂内の観音庚申塔
昭和五十二年(一九七七)七月登錄
区登録有形文化財·歴史資料

 本地蔵堂内に安置されている観音庚申塔は、享保五年(一七二〇)に旧下鎌田村の念仏講中三十五名が、秩父三十四箇所観音霊場巡拝の記念として造立した石塔で、碑の高さ一一九センチメートル、総高一四七センチメートル、駒型の大きな庚申塔です。
 本塔の特徴は、観音像三十四体が七段に浮彫りされている点です。最上段に立像四体、二段目からは五体ずつの坐像と立像が交互に配され、八段目には三猿(見ざる、言わざる、聞かざる)が彫られています。
平成二十三年三月改訂
江戸川区教育委員会

テキスト化

ogaworks
2018-02-16 13:51 (0)
ogaworks

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2018/02/12)
タグ: 江戸川区教育委員会 東京都 江戸川区
kawa_sanpo (2018/02/12)
タグ: 香取神社 素盞嗚尊 風俗慣習 八雲神社 水路の神 祇園守紋 笹団子行事 江戸川区登録無形民俗文化財 江戶川区教育委員会 東京都 江戸川区
kawa_sanpo (2018/02/12)
タグ: 香取神社御造營記念碑 小田原役帳 遠山丹波守 武州葛西領上今井 榎本半兵衛 田島浅衛門 東京都 江戸川区
kawa_sanpo (2018/02/12)
タグ: 江戸川区教育委員会 東京都 江戸川区