Monumento

馬町

kawa_sanpo

2018/03/24

タグ: 白河市 白河風土記 馬町 大統寺 山王寺 結城氏 後白河法皇 葵の前 福島県 白河市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate I do not know the origin of Mashimachi-cho name, but since the picture deduced to be around the latter half of the 17th century is also written as "Teramachi", I thought of the possibility that it turned into the current town name "Maoma-cho" later Yes. According to "Shirakawa Fudoki" (completed in 1805), the number of houses is 35, and the Oyadoji and Yamanoji lined up in the west side of the town are temples where the relationship with Mr. Yuuki is conveyed, in the early Edo period There is a history that he moved to this place. It is said that there is a tomb in front of Aoi, a woman who served Pope Shirakawa in the back of Sanno - ji. Shirakawa city

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 我不知道Mashimachi-cho名称的起源,但是因为推断出在17世纪下半叶的图片也写成“Teramachi”,我想到它之后变成现在的城镇名称“Maoma-cho”的可能性你也一样。根据“Shirakawa Fudoki”(1805年完工),房屋数量为35个,在城镇西侧排列的Oyadoji和Yamanoji是在江户时代早期传达与Yuuki先生的关系的寺庙他搬到这个地方有一段历史。据说苍井前有一座坟墓,一位女士在三诺寺后面为白川方面担任教职。白川市

馬町
 町名の由来はよく分かりませんが、
一七世紀後半頃と推測される絵図に
は「寺町」とも記されることから、
後に現在の「馬町」という町名に変
わった可能性が考えられます。
 「白河風土記 」(# 1805年完成)
によれば家数は三五軒とあり、また
町の西側に並ぶ大統寺山王寺 は、
結城氏 との関係が伝えられる寺院
で、江戸時代初期にこの地に移転し
てきたとの由緒があります。山王寺
には後白河法皇 に仕えた女性、葵の前
の墓があると伝えられています。
白河市

テキスト化

tenma
2018-06-30 12:13 (0)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2018/03/24)
タグ: 丹羽長重 白河市教育委員会 奥州街道と白河城下 白河小峰城 通り五町 会津若松城 福島県 白河市
kawa_sanpo (2018/03/24)
タグ: 白河市 白河風土記 松平 南町 忠弘 円明寺 福島県 白河市
kawa_sanpo (2018/03/24)
タグ: 萩原朔太郎 白河市 歷史的風致形成建造物 大谷忠吉本店 白陽酒造 大谷忠一郎 福島県詩人協会 福島県 白河市
kawa_sanpo (2018/03/24)
タグ: 白河市 白河風土記 新蔵町 大工町 久保小路 谷津田川 新蔵橋 福島県 白河市