Monumento

ocr-generated 県指定・史跡

kawa_sanpo

2014/12/21

タグ: ocr-generated 埼玉県 川越市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 県指定・史跡
暦応の古碑
暦応の古碑として指定されているが、その
実は「暦応口口口口口月十五日」の銘のある
板石塔婆で、上部に弥陀の種子キリークを刻
し下半部に五十二名にのぼる喜多院(無量寿
いたいしとう ば
寺)の歴代の住職の名と見られる者を刻して
いる。喜多院の歴代の住職の名を知る資料は
他にないので、この銘文が重要な意味を持つ
ところから、県の史跡として指定になったも
のである。梵字の真下中央に「僧都女海現在」
とあるので、暦応(南北朝時代初期)の頃の
住職であったことがわかる。
昭和五四年三月
埼玉県教育委員会
川越市教育委員会

テキスト化

monumento
2018-03-28 15:54 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2014/12/21)
タグ: ocr-generated 埼玉県 川越市
kawa_sanpo (2014/12/21)
タグ: 川越市教育委員会 板碑 種子 キリーク 埼玉県 川越市
kawa_sanpo (2014/10/26)
タグ: 東照宮 喜多院 厄除元三大師 どろうぼうばし 埼玉県 川越市
kawa_sanpo (2014/10/26)
タグ: 喜多院 鐘楼門 椎名伊予藤原重休 auto-translate 国指定重要文化財 門 川越市教育委員会 鐘楼 埼玉県 川越市