Monumento

ocr-generated てんかいだいそうじょう

kawa_sanpo

2014/12/21

タグ: ocr-generated 埼玉県 川越市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated てんかいだいそうじょう
天海大僧正
(1536~1643)
喜多院第27世住職であり、 鋼(現 福島県会津美里町) 、江戸時代
初期、喜多院を復興しました。
将軍徳川家康公の信頼あつく、宗教政策の顧画的存在として助言を行い、
将軍も後々、川越城また喜多院を訪れています。
108歳で遷化(亡くなる)後、朝廷より「熱血大師」の称号を薦りました。
Tenkai (1536-1643)
The 27th Abbot of Kita-in Temple was born in Aizu Takada (present-day Aizu Misato-cho,
Fukushima Prefecture). In the early Edo Period, he restored the Kita-in complex.
The abbot had close ties with the Tokugawa Shogun Tokugawa Ieyasu. In fact, he acted as an advisor
on religious policy for the Shogun, and the latter made multiple visits to the abbot at Kawagoe Castle
and Kita-in Temple.
After passing away at the age of 108 years old, the Imperial Court bestowed upon him the
posthumous title of Jigen Daishi.

テキスト化

monumento
2018-03-28 15:53 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2014/12/21)
タグ: ocr-generated 埼玉県 川越市
kawa_sanpo (2014/12/21)
タグ: ocr-generated 埼玉県 川越市
kawa_sanpo (2014/12/21)
タグ: ocr-generated 埼玉県 川越市
kawa_sanpo (2014/10/26)
タグ: 喜多院 鐘楼門 椎名伊予藤原重休 auto-translate 国指定重要文化財 門 川越市教育委員会 鐘楼 埼玉県 川越市