Monumento

渡船場 へ向かう石畳道路

kawa_sanpo

2018/04/28

タグ: 美濃加茂市教育委員会 旧中山道の宿場町 太田橋 濃飛流紋岩 auto-translate 渡船場 岡田式渡船 岐阜県 美濃加茂市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate The stone paved road heading for the funeral watching Formerly this place was very crowded as a lodging town of the former Nakasendo way. In the Meiji / Taisho era, with free commercial activities and railroad maintenance, it was overflowing with people going and going with people coming and going. In Meiji 35 (1902), the first Okada ceremony went to Gifu prefecture (wagon carrying a rope) was created, and the amount of transport increased dramatically. (Photo 1) In the Showa 2 (1927) year, the Ota Bridge was completed, and the ferry went through its role. In addition, along with the establishment of the Ota bridge, a new road has been developed separately from the stone paving road. The cobblestone to the wrestling field that I surveyed this time is a valuable cultural asset to retard from time to time. (Photo ②) The cobblestone was covered with small gravels first and buried so as to insert river stones (such as Nobi Rhyolite) of 30 cm or more in width. The stone is broken to create a flat surface, and the top is aligned. The existing road width was about 4 m. (Photo ③) Currently, stone pavement is preserved in the basement. * This commentary was produced with the cooperation of Cornan Shoji Co., Ltd. and Shinki Corporation. Minokamo City Board of Education Heisei 16 (2004) year

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 石头铺成的道路前往葬礼观看以前这个地方非常拥挤,作为前Nakasendo方式的住宿小镇。在明治/大正时代,随着自由商业活动和铁路维护,人们来来往往的人都来去匆匆。在明治35年(1902年),第一次出现在岐阜县(带绳子的马车)的冈田仪式被创造,交通量急剧增加。 (照片1)在昭和2年(1927年),太田桥完工,渡轮完成了它的角色。此外,随着太田桥的建立,与石铺路分开开辟了一条新的道路。我这次调查的摔跤场上的鹅卵石是不时阻碍的宝贵文化资产。 (照片②)首先用小砾石覆盖鹅卵石并埋入,以便插入宽30厘米或更长的河石(如Nobi流纹岩)。石头被打破以形成平坦的表面,并且顶部是对齐的。现有道路宽度约为4米。 (照片③)目前,地下室保存了石质路面。 *本评论是在Cornan Shoji Co.,Ltd。和Shinki Corporation的合作下制作的。美浓加茂市教育局平成16(2004)年

渡船場 へ向かう石畳道路
 かつてこの地は、旧中山道の宿場町 として
大変にぎわっていました。明治・大正期になる
と自由な商業活動や鉄道などの整備により、往
来する人々と行き交う物資であふれていました。
 明治35(# 1902)年には、岐阜県で初めて
岡田式渡船 (ロープを渡して行う渡船)がつくられ、飛躍的に輸送量が増大しました。(写真①)
 昭和2(# 1927)年には太田橋 が完成し、渡船は役目を終えました。また、太田橋の新設にと
もない、石畳の道とは別に新しい道路も整備さ
れました。
 今回調査した渡船場への石畳は、往時をしのばせる貴重な文化財です。(写真②)石畳は、まず小礫を敷き詰め、幅30cm以上の川原石(濃飛流紋岩 など)を差し込むように埋められていました。石は平らな面をつくりだすように割られ、上面がそろえられています。現存していた道幅は、約4mでした。(写真③)
現在、石畳は地下に保存されています。

*この解説は、コーナン商事(株)・株木建設(株)の
ご協力を得て製作されました。
美濃加茂市教育委員会 平成16(# 2004)年

テキスト化

2019-02-14 21:58 (0)
tokada
2019-02-14 21:50 (1)
tokada
tenma
2018-08-01 10:57 (0)
tenma
monumento
2018-04-28 18:51 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2018/04/28)
タグ: 市指定史跡 木曽川 承久の乱 太田の渡し 太田橋 今渡の渡し場跡 可児市今渡地区 岡田式渡船 土田地区 大井戸の渡し 土田の渡し 可児市教育委員会 岐阜県 可児市
kawa_sanpo (2018/04/29)
タグ: 墓地 美濃加茂市商工観光課 伊藤萬蔵 法華経塚と飛騨街道追分 法華経塚 岐阜県 美濃加茂市
kawa_sanpo (2018/04/29)
タグ: 大政奉還 松方正義 東海建設 小生 旧輪島屋骨董店 井上警 条約改正 坂本竜馬 天保の改革 天保の飢饉 大塩平八郎 auto-translate 日本銀行 39 伊藤内閣 岐阜県 美濃加茂市
kawa_sanpo (2018/04/29)
タグ: 美濃加茂市 十六銀行 太田支店 市町村合併 東海建設 岐阜県 美濃加茂市