Monumento

ocr-generated 県指定・史跡

kawa_sanpo

2014/12/21

タグ: ocr-generated 埼玉県 川越市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 県指定・史跡
川越城跡
川越城は、長禄元年(一四五七)
に太田道真、道灌父子によって築城
され、上杉氏六代、北条氏四代の持
城であったが、当時は後の本丸、ニ
の丸を合わせた程度のものであった。
江戸時代になって、松平信綱が城
地を拡大し、ハ郭・ニ櫓、十ニ門を
もつ徳川家の親藩、譜代の大名の居
城として有名であった。
しかし、明治維新後、堀は埋めら
れ、土塁は壊されて、現在ではこの
富士見櫓の跡と、本丸御殿の一部が
残るのみとなった。
富士見櫓は築城当初に、本丸西南
の隅櫓として建てられた三重の槽で、
城内第一の高所として天守閣の代わ
りをつとめた。
平成五年三月
川越市教育委員会

テキスト化

monumento
2018-03-28 15:53 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2014/12/21)
タグ: ocr-generated 埼玉県 川越市
cyberwonk (2014/12/21)
タグ: ocr-generated 埼玉県 川越市
sanpocafe (2014/12/21)
タグ: 太田道灌 徳川幕府 松平伊豆守信綱 川越城 酒井忠勝 三芳野神社 江戸城二の丸東照宮 氷川 八坂神社 川越市教育委員会 埼玉県 川越市
kawa_sanpo (2014/12/21)
タグ: ocr-generated 埼玉県 川越市