Monumento

ocr-generated 氷い。

kawa_sanpo

2014/12/21

タグ: ocr-generated 埼玉県 川越市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 氷い。
神社
例大祭(川越祭)
所在地 川越市宮下町二丁目
川越氷川神社の例大祭は、毎年十月十四、十五日の二
日間行われる。十数台の山車が市内を練り歩き、川越氷
川祭として広く知られているものである。
この祭は、慶安元年(一六四八)川越城主松平信綱が、
神輿等を寄進したことに始まる。元禄十一年(一六九八)
に最初の踊屋台が出てから年々盛んとなり、文政九年(一
八六)の祭から意識的に江戸の天下祭の形式をとり入
れ、各町ごとに笠鉾、造り物、練子等が出るようになっ
た。天保十五年(一八四四)には一本柱の山車に統一され
たが、文久二年(一八六二)にはもう二重鉢の山車が出現
している。明治以後は山車と踊屋台が中心となり、大火
以後は山車だけの祭になった。しかし二重鉢の山車はい
よいよ豪華絢爛となり、廻り舞台の工夫もなされた。山
車の構造はもとより人形は著名な江戸の人形師の作で、
囃子は神田囃子と、すべて天下祭にみられた江戸文化の
伝統を残していることがこの祭の特徴で、最近は全市を
あげての観光行事になっている。
昭和五十八年三月
「埼玉県

テキスト化

monumento
2018-03-28 15:53 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2014/12/21)
タグ: 氷川神社 欽明天皇 五柱 太田道真 道灌 松平斉典 嶋村源蔵 飯田岩次郎 埼玉県 川越市
kawa_sanpo (2014/12/21)
タグ: ocr-generated 埼玉県 川越市
kawa_sanpo (2014/12/21)
タグ: ocr-generated 埼玉県 川越市
kawa_sanpo (2014/12/21)
タグ: ocr-generated 埼玉県 川越市