Monumento

京の内

monumento

2013-09-19

タグ: 琉球王国 首里城 聞得大君 御嶽 沖縄県 那覇市

案内板

Kyo-no-uchi
Okinawa Commemorative National Govemment Park
The religious observances of Okinawa were led by women (priestesses) who supported the Kingdom through worship and rituals. Within Shurijo Castle's grounds were several utaki, or holy placed where the priestesses worshipped. Kyo-no-uchi contained an important utaki, the largest sacred site in Shurijo Castle.
The term, "Kyo-no-uchi," appears in Omoro-soshi, the ancient anthology of sacred verses compiled in the 12-17th Cemturies. It is commonly interpreted as, "sacred site imbued with ki".
From ancient times, priestesses prayed at the Kyo-no-uchi for the longevity of the King, prosperity of the royal family, safe navigation, and abundant harvest. Although the rites performed by priestesses were simplified in the 17th Century, elaborate ceremonies continued at the Kyo-no-uchi and other sites near the castle.
The restoration of Kyo-no-uchi was based on survey drawings dating from the Meiji Era, with some reference to drawings from the 18th Century. Accordingly, Kyo-no-uchi reflects the Ryukyus in the 19th Century and later, as does the rest of Shurijo Castle.

auto-translate 在京都
国营冲绳纪念公园办公室
女祭司的琉球王国的国王和顶部与行政组织中男性占主导其他妇女称为乔任梁的顶点,支持联合王国的信仰和仪式。为女人放那上帝是信念重要足够"统称为颈部城堡周围王龙 (崇拜中心) 火山群、 和特别重要的宇泷是在首都。
在首都,根据歌曲的书录得宋周围 12 到 17 世纪奥莫罗 kumiordori)"奥莫罗 sōshi 城堡了避难所空间 '安装出 AX' 和表示,已有诠释,意思是一般充满自然保护区。
在首都,从长乔任梁或已知首里 sanpei、 大阿拉伯马格里布联盟并通过称为女祭司是祈祷的国王繁荣,航行安全,好收获活国王。在 17 世纪,和继续女祭司仪式将继续逐步简化布类祭祀设施城堡之外或在首都的华丽礼仪。
基于调查图明治时代以恢复维护,第一部分有引用 18 世纪的摄影材料。因此,已成为自 18 世纪时代以及在空间的首里城恢复显示。
所知的仪式,被视为最重要的一个内容已那里部署的仪式在首都王国和庇护空间、 植被和不尚未澄清、 未来的研究是所需的部分具体形式。

京の内
国営沖縄記念公園事務所
琉球王国 では国王を頂点とした男性中心の行政組織の他に、聞得大君 と呼ばれる女性を頂点とした神女組織があり、信仰や祭祀の面から王国を支えていました。その神女にとって重要な信仰の対象が「十嶽」と総称される首里城 内の各所に配置された御嶽(拝所)群であり、なかでも重要な御嶽が「京の内」にはありました。
12~17世紀頃にうたわれたオモロ(神歌)を収録した最古の歌謡集『おもろさうし』によれば、城内最大の聖域空間である「京の内」は「けおのうち」と表記され、一般的に「気の充満する聖域」の意味に解釈されています。
「京の内」では、古くから聞得大君や「三平等の大あむしられ」と呼ばれる首里の神女たちによって国王万歳、王家繁栄、航海安全、五穀豊穣などが祈られていたことが分かっています。17世紀になると、神女たちの儀式は次第に簡略化されていきますが、「京の内」や城内外の祭祀関連施設を巡拝する華やかな儀式は続けられていました。
復元にあたっては、明治時代の測量図に基づき整備され、一部は18世紀の絵図資料を参考にしています。したがって、首里城全体の復元年代と同様に18世紀以降の時代を示す空間となっています。
なお、「京の内」は王国祭祀を知る重要な場所のひとつと考えられますが、そこで展開された儀式の内容や聖域空間としての具体的な形態、植生などまだ明らかになっていない部分もあり、今後の研究が求められています。

テキスト化

monumento
2014-04-08 22:43 (1125)
monumento
monumento
2014-04-08 22:40 (617)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

monumento (2014/03/18)
タグ: 琉球 薩摩藩 江戸幕府 沖縄県 那覇市
monumento (2014/03/18)
タグ: 日時計 駕籠 auto-translate 門 漏刻 水時計 沖縄県 那覇市
monumento (2014/03/18)
タグ: 沖縄県 那覇市
monumento (2014/03/18)
タグ: 琉球 沖縄県 那覇市
monumento (2014/03/18)
タグ: 沖縄県 那覇市
monumento (2014/03/18)
タグ: 沖縄県 那覇市
monumento (2014/03/18)
タグ: 沖縄県 那覇市
monumento (2014/03/18)
タグ: 琉球王国 日時計 沖縄県 那覇市
monumento (2014/03/18)
タグ: 沖縄戦 沖縄県 那覇市