Monumento

板橋区と金沢市との友好交流都市協定締結記念

vision

2018/06/08

タグ: ステンドグラス auto-translate 重要文化財 加賀藩 前田家 39 尾山神社 日本最古 東京都 板橋区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Itabashi Ward Memorial Itabashi-ku Memorial Memorial Memorial Itabashi Ward with Bridge Ward and Kanazawa City commemorates the signing of a friendly exchange city with Kanazawa city on July 9, 2000, and is in Kaga Park which is the hill of the Edo Shimodayashi in Kaga clan , I set up this monument. It is a stained glass of the Omiya Shinto shrine Gate gate Third layer which is also a symbol of Kanazawa. Oyama Shrine Kamon Oyama Shrine is a shrine that is dedicated to the Kaga clan&39;s ancestor Maeda Toshiya and its wife Lady Shogun, the second generation lord owner Toshinori Maeda is in the demon of Kanazawa castle in December 2002 At the foot of the mountain, it was supposed to have established the Utsugi Hachiman Shrine that enshrines the spirit of Toshiie Toshi. After that, the Meiji 6 year old shrine was newly established at the former Kanaya Goten ruins of Kanazawa city center location (Ishikawa prefecture Kanazawa city Oyama-machi No. 1 No. 1), the god spirit was transferred and the company name was changed to Oyama shrine . The god of Oyama shrine designated as an important cultural asset of the country was built in the Meiji Era after the establishment of the shrine. It is known all over the country early as a gate of a different color mixed the Wakasan Ocean &39;s three - tower style, and it is also a symbol of Kanazawa with Kenrokuen. It is with the design of the Dutch Portman. The first layer is a door-room stone, commonly called Kaga granite, the third layer is a four-sided five-colored gimmerman stain (stained glass), originally the Mamoru is lit, and the light that shines illuminates the city of Kanazawa , And it was a goal of a sailing ship sailing far in the Sea of ​​Japan. The lightning rod set in the third layer is said to be the oldest in Japan. --- Kaga clan Maeda family Oyama shrine important cultural heritage stained glass Japan&39;s oldest

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 板桥区纪念板桥区纪念纪念馆纪念板桥区与桥本区和金泽市于2000年7月9日纪念与金泽市的友好交流都市的签约,并且在加贺公园是江户Shimodayashi的加贺公园的加贺公园,我设立了这座纪念碑。是大宫神社的门彩色玻璃门第3层,也是金泽的象征。大山神社Kamon Oyama Shrine是奉献给加贺氏族的祖先前田俊也及其妻子Lady Shogun的神殿,第二代主人Toshinori Maeda于2002年12月在金泽城堡的恶魔中在山脚下,本来应该建立了Utsugi Hachiman神社,体现了Toshiie Toshi的精神。之后,在金泽市中心所在地的前金谷御殿遗址(石川县金泽市大山町1号1号)新建明治六年神社,神灵被转移,公司名称改为大山神社。被确定为国家重要文化遗产的大山神社的神在神社成立后建于明治时代。早在全国就被称为Wakasan Ocean的三塔式风格的不同颜色的大门,它也是兼并兼并的金泽的象征。这是与荷兰波特曼的设计。第一层是门厅石,通常被称为加贺花岗岩,第三层是一个四面五色的波光粼粼的污渍(彩色玻璃),最初是Mamoru点燃,照亮的灯光照亮了金泽市这是在日本海远航的一艘帆船的目标。据说第三层的避雷针是日本最古老的避雷针。 ---加贺氏族前田家族大山神社重要文化遗产彩绘玻璃日本最古老

板橋区と金沢市との友好交流都市協定締結記念

 板橋区は、平成二十年七月九日の金沢市との友好交流都市定締結を記念し、加賀藩江戸下屋敷の築山にあたる加賀公園に、この記念碑を設置しました。
 モデルとしたのは、金沢のシンボルともなってる尾山神社神門第三層のステンドグラスです。

 尾山神社 神門

 尾山神社は、加賀藩祖前田利家公並びに、その夫人お松の方を奉斎する神社で、二代藩主前田利長公が、慶長四年十二月に金沢城の鬼門にあたる卯辰山麓に、利家公の霊を祀る卯辰八幡社を建立したのが始まりとされています。その後、金沢市の中心部にあたる現在地(石川県金沢市尾山町十一番一号)の旧金谷御殿跡に、明治六年社殿が新設され、神霊を遷座し社名も尾山神社と改められました。
 国の重要文化財として指定されている尾山神社の神門は、社殿造営後の明治八年に建立されました。和漢洋の三塔式を混用した異色の門として早くから全国に知られ、兼六園と共に金沢のシンボルともなっています。オランダ人ポルトマンの設計と あります。第一層には戸室石、俗称加賀花崗岩を用いてあり、第三層は四面五色のギヤマン張り(ステンドグラス)で、もとは御神灯が点灯され、その放つ光は金沢の街を照らし、また遠く日本海を航行する帆船の目標とされたものです。なお、第三層目に設置された避雷針は、日本最古のものといわれています。

---
加賀藩
前田家
尾山神社
重要文化財
ステンドグラス
日本最古

テキスト化

vision
2018-06-08 11:53 (41)
vision
vision
2018-06-08 11:50 (0)
vision
monumento
2018-06-08 11:33 (0)
monumento

コメント・周辺画像

vision vision 1年以上

板橋区と金沢市の友好交流都市協定締結記念

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/08/16)
タグ: 参勤交代 板橋宿 板橋区教育委員会 松平容保 加賀藩 前田家 東京都 板橋区
kawa_sanpo (2015/08/16)
タグ: 加賀藩 前田家 野口遵 軍工場 東京都 板橋区
kawa_sanpo (2015/08/16)
タグ: 1905 1923 電気軌道 東京都 板橋区
hanacoco (2015/12/28)
タグ: ocr-generated 東京都 板橋区