Monumento

ユダヤ難民日本最初の上陸地 敦賀

wawa

2018-06-08

タグ: ソメイヨシノ 日本海 杉原千畝 敦賀港 敦賀 第二次大戦 ナチス ポーランド ユダヤ人 リトアニア ビザ 難民 命のビザ シベリア鉄道 ウラジオストク はるぴん丸 天草丸 客貨船 ユダヤ人難 リトアニア共和国 福井県 敦賀市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Daiya refugee Japan&39;s first landing site Tsuruga Sugihara Mrs. Sachiko Sachibe, Mr. Sachiko Tree planting In the Second World War, Polish Jews trying to escape from Nazi persecution, Mr. Chiune Sugihara, then Deputy Consul of Lithuania at the time (1900 ~ 1986) issued a transit visa for Japan from a humanitarian standpoint. It is said that about 6000 Jews were saved by his deeds. Many of the refugees headed for Vladivostok via the Siberian railway, with the "Visa for life" issued by Mr. Sugihara, and landed in our town Tsuruga across the Sea of ​​Japan. A number of Jewish refugees flew to Tsuruga Port between August 1940 and the following year with a customer ship, such as "Harupin Maru" or "Amakusa Maru." For them, Tsuruga is the place where Japan trampled down for the first time, and it is a place that realized freedom and peace. On July 8, 2001, Mr. Sugihara Chiune&39;s wife, Ms. Sachiko Sugihara was invited to Tsuruga for the first time. In commemoration of this, in honor of Mr. Chiune Sugihara for his great achievement, I informed the posterity the historical role Tsuruga Port has played, hoped for friendship and exchanges with the Republic of Lithuania, where the representative cherry blossoms of both countries (Yoshino cherry tree) I plant trees and oaks. July 3, 2001 Tsuruga Summer Festival Executive Committee

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Daiya难民日本的第一个登陆地Tsuruga Sugihara Sachiko Sachibe夫人Sachiko先生种树在第二次世界大战中,波兰犹太人试图摆脱纳粹迫害,时任立陶宛副领事Chiune Sugihara先生(1900年) 〜1986)从人道立场出发为日本提供过境签证。据说约有6000名犹太人被他的行为拯救了。许多难民通过西伯利亚铁路前往符拉迪沃斯托克,由杉原先生发行“生命签证”,并在日本海对岸的敦贺市登陆。一些犹太难民在1940年8月和次年乘坐客户船,如“Harupin Maru”或“Amakusa Maru”飞往敦贺港。对他们来说,敦贺是日本第一次践踏的地方,它是实现自由与和平的地方。 2001年7月8日,Sugihara Chiune先生的妻子Sachiko Sugihara女士首次被邀请到敦贺。为了纪念这一点,为了纪念杉原久久先生的伟大成就,我向后人介绍了敦贺港的历史作用,希望与立陶宛共和国的友谊和交流,这两个国家的代表性樱花(吉野樱花)我种植树木和橡树。 2001年7月3日敦贺夏日节执行委员会

ユダヤ難民日本最初の上陸地 敦賀

杉原千畝夫人・幸子氏来敦記念の植樹
第二次大戦 中、ナチス の迫害から逃
れようとしたポーランドユダヤ人 に、
当時のリトアニア 領事代理・杉原千畝
(1900~1986)は、人道的立場
から日本通過ビザ を発給しました。彼
の行為により約6000人ものユダヤ人
が救われたと言われています。
難民 たちの多くは、杉原氏の発給し
た「命のビザ 」を手に、シベリア鉄道 経由
ウラジオストク に向かい、日本海
渡って私たちの町、敦賀 に上陸しました。
はるぴん丸 」や「天草丸 」などの客貨船
で、1940年8月から翌年6月まで
の間に数多くのユダヤ人難 民が敦賀港
に降り立ちました。彼らにとって敦賀は、
初めて踏み締めた日本の地であり、自由
と平和を実感した場所です。
2001年7月8日、杉原千畝氏の
夫人、杉原幸子さんを初めて敦賀にお
招きいたしました。これを記念すると
ともに、杉原千畝氏の偉大な功績を讃
え、敦賀港が果たしてきた歴史的役割
を後世に伝え、リトアニア共和国 との
友好と交流を希望し、ここに両国の代
表的な桜(ソメイヨシノ )と樫の木を植
樹いたします。
2001年7月3日
敦賀サマーフェスティバル実行委員会

テキスト化

wawa
2018-06-08 20:08 (0)
wawa
monumento
2018-06-08 20:03 (0)
monumento

コメント・周辺画像

wawa wawa 1年以上

敦賀市金ケ崎町1

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2018/05/21)
タグ: 戦災 旧国鉄 敦賀港驛 驛舎 欧亜国際列車 敦賀港 重油流出事故 auto-translate 福井県 敦賀市
wawa (2018/06/08)
タグ: 敦賀港 北前船 和船 千石 福井県 敦賀市
wawa (2018/06/08)
タグ: 北海道 江戸時代 auto-translate 寛文 大坂 工芸品 琵琶湖 商人 39 廻船 京都 上方 敦賀 北前船 北国船 水主 船員 ハガセ船 羽交 弁才船 木綿の帆 河村端軒 西廻り航路 蝦夷地 海産物 交易 近江商人 伊勢茶 美濃茶 近江茶 茶町 沓見 筵 鍛冶職人 船箪笥 唐木細工 名人 名工 敦賀まつり 山車 福井県 敦賀市
wawa (2018/06/08)
タグ: 金ヶ崎緑地 金ケ崎 福井県 敦賀市