Monumento

ヤマトタケルとオトタチバナヒメ

hamanobakeneko

2014/12/28

タグ: ヤマトタケル 日本書紀 古事記 景行天皇 能褒野王塚古墳 オトタチバナヒメ 忍山神社 亀山市北東部まちづくり推進協議会 北東部まちづくり実行委員会 三重県 亀山市

案内板

auto-translate Mate takeru and ototachibana Yamato takeru legend on Japan Nihon shoki and Kojiki in person at the Prince House of the Emperor in person. By order of the Emperor Kyushu and fought and who traveled to the East, follow the emperor. The return journey from the East, Mt. Ibuki (Gifu Prefecture) rough shake shake that anger, defeat the God enters the mountains, the mountain becomes a disease. Died at nobono Northeast Kameyama city, hometown Yamato (Nara Prefecture) to the way, imperial tombs were built.
Resolution reward field King takamatsuzuka Tomb located about 2 km to the Northwest from here (Tamura-Cho, Kameyama-Shi) and Yamato takeru's Tomb, maintained by the imperial household Agency. Ototachibana Princess Yamato takeru in and quell the raging sea en route both to go to the East from the Miura peninsula (Kanagawa Prefecture) to the boso peninsula (Chiba Prefecture) Cross (running water sea) sea threw himself into the sea.
When Yamato takeru mourned the death of ototachibana leaves Eastern countries 'Azuma and' ( Oh, my wife ) and from grieving came with 'Azuma' call to the Kanto region and the.

Lore, about this ototachibana in Kameyama 忍山 Jinja shrine official osiyamanoscune's daughter and has done here.
5/2012 Kameyama city northeast of Town Council. Northeast of Town Planning Committee

auto-translate 伴侣健和 ototachibana

大和健传说日本日本书纪和女体人中之皇王子房子的人。根据皇帝九州和争斗,谁走过向东,照着皇帝的。从东部回来的路上,山 Ibuki (岐阜县) 粗糙摇一摇,这种愤怒,打败神进入山区,山成为一种疾病。死在家乡大 (奈良) 和到的方式,nobono 东北龟山市皇陵被修造了。决议奖励领域国王 takamatsuzuka 墓位于大约 2 公里西北从这里 (田村町、 龟山石) 和大和健墓,由宫内厅。
在 Ototachibana 公主大和健和平息汹涌海途中两个要去东从三浦半岛 (神奈川县) 到早春的房总半岛 (千叶县) 跨 (运行水海) 海把自己扔进大海。当大和健哀悼 ototachibana 叶东方国家 'Azuma 和' 哦,我的妻子) 和悲痛来自关东地区 '东' 调用的。
传说,这在龟山忍山神社神社官方 osiyamanoscune ototachibana 的女儿和这里做了。

2012 年 5 月龟山市东北镇议会。
东北地区城镇规划委员会

ヤマトタケルとオトタチバナヒメ

 ヤマトタケル は、『日本書紀』『古事記』に登場する伝説上の人物で、景行天皇 の皇子オウスがその人である。天皇の命により九州や東国に赴き、天皇に従わない者と戦った。東国からの帰路、伊吹山(岐阜県)の荒ぶる神を倒すため山に入るが、その怒りにふれ病となり下山する。故郷大和国(奈良県)へ向かう途中「ノボノ」(亀山市北東部周辺)で亡くなり、陵墓が造られた。ここから北西へ約2kmの地にある能褒野王塚古墳 (亀山市田村町)がヤマトタケルの墓とされ、宮内庁が管理している。
 ヤマトタケルの妃であるオトタチバナヒメ 、共に東国へ赴く途中、三浦半島(神奈川県)から房総半島(千葉県)へ渡る海路(走水の海)で荒れ狂う海を鎮めるため、海中に身を投げたとされる。オトタチバナヒメの死を悼んだヤマトタケルは東国を離れる際に「吾妻はや」(ああ、我が妻よ)と嘆いたことから、関東地方のことを「吾妻」と呼ぶようになったとされる。
 なお、このオトタチバナヒメについては、亀山の忍山神社 の祀官オシヤマノスクネの娘であるとの伝承が当地に遺されている。

平成二十四年五月 亀山市北東部まちづくり推進協議会
北東部まちづくり実行委員会

テキスト化

yuraichan
2014-12-31 10:49 (521)
yuraichan

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2016/10/30)
タグ: 三重県 亀山市
kawa_sanpo (2016/10/30)
タグ: 東海道 毘沙門天 三重県 鈴鹿市
hamanobakeneko (2014/12/28)
タグ: 東海道分間延絵図 亀山市教育委員会 亀山市指定有形民俗文化財 和田道標 在銘道標 三重県 亀山市
hamanobakeneko (2014/12/28)
タグ: 一里塚 中冨田一里塚 東海道亀山宿分間絵図 川俣神社 御馳走場 東百里屋 中冨田一里塚保存会 東海道宿場 伝馬制度 三重県 鈴鹿市
hamanobakeneko (2014/12/28)
タグ: 旧東海道 亀山市教育委員会 亀山城 和田一里塚跡 野村一里塚 関一政 三重県 亀山市
kawa_sanpo (2016/10/30)
タグ: 三重県 鈴鹿市
kawa_sanpo (2016/10/30)
タグ: 鈴鹿市教育委員会 三重県 鈴鹿市
kawa_sanpo (2016/10/30)
タグ: 三重県 鈴鹿市
kawa_sanpo (2016/10/30)
タグ: 高札場 高札 三重県 鈴鹿市