Monumento

熊本大学 工学部資料館

wawa

2018-06-28

タグ: 国指定重要文化財 切妻造 資料館 熊本大学 工学部 旧熊本高等工業学校 妻入 熊本県 熊本市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Kumamoto University Faculty of Engineering Materials Museum (Former Kumamoto High School of Engineering Experiment Factory) Country Designated Important Cultural Property Former Kumamoto High School of Engineering was newly established in the current location independent of the fifth high school engineering department in Meiji 39 years. After that, it was renamed as Kumamoto Industrial College in 1950 and was taken over to the new faculty of engineering department of Kumamoto University in 1947. The classes at Kumamoto High School College are undertaken by a few people including Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology, Okuda Haruyoshi (Ministry of Education, Building Division, Kumamoto Branch Office), and the actual taxable factory was completed on December 16th in Meiji 11 . Afterwards, it was accepted by Zeimoto College and was used as a central factory of Elementary Year until Showa 45th. Machine experiment factory) consists of a wooden house, a wife entrance, a tile roof, a roof tile and a wooden truss hut group, the interior of which is about three quarters of slavery as a mechanical laboratory, the west side has a boiler room Grant a steam engine room "This building densely arranges a pillar on a brick wall to secure a wide garden and further passes through the excursion roots and distributes it to the stocks in the factory and narrowly Etc. This building has been designated designation of important cultural properties from the country on December 27th, 1994, and the building is a party Inside, there is a designation of important cultural properties attached to the building, loneliness, social research materials since the establishment was preserved and exhibited

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 熊本大学工学部材料博物馆(原熊本高中工程实验工厂)国家指定重要文化财产前熊本高等工程学院在现在的位置新设立,独立于明治39年的第五高中工程系。之后,它于1950年更名为熊本工业学院,并于1947年被移交给熊本大学新工程系。熊本高中学院的课程由教育,文化,体育,科学技术部,奥田春良(教育部,建筑科,熊本县分所)等的几个人进行,实际的应税工厂于12月16日在明治11完成。之后,它被Zeimoto学院接受,并被用作小学年的中央工厂,直到昭和45年。机器实验工厂)包括一个木屋,一个妻子入口,一个瓦屋顶,一个屋顶瓦和一个木制桁架小屋组,其内部约四分之三的奴隶制作为机械实验室,西侧有一个锅炉房授予一个蒸汽机房“这座建筑密集地在砖墙上安排一个柱子,以确保一个宽阔的花园,并进一步穿过游览的根源,并将其分发到工厂的股票和狭窄的等。这座建筑物于1994年12月27日被指定为国家重要文化财产,该建筑物是一个派对在建筑物内部,有一个重要的文化财产被指定为建筑物,孤独,社会研究材料,保存和展出

熊本大学 工学部資料館
(旧熊本高等工業学校機械実験工場)
国指定重要文化財
旧熊本高等工業学校 は、明治三十九年に第五高等学校工
部から独立して現在地に新設された。その後、昭和十九年に
熊本工業専門学校と改称され、昭和二十四年に新制熊本大学
工学部に引き継がれた。
 熊本高等工楽学校の授計は、文部技はす太田治郎吉(文部省
建築課熊本出張所)ほか数名によって行なわれ、被税実務エ
場は明治十一年十二月十六日に竣工した。その後、紫本大
学に引き緒がれ、エ学年中央工場として昭和四十五年まで使
用された。
 機械実験工場)は、切妻造妻入 、接瓦井、愛根の瓦
注て木造トラスの小屋組からなり、内部は泰倒約四分の三を
機械実験室とし、西寄りにボイラー室と蒸気機関室を授けて
「この建物は、煉瓦造の壁体に投堂を密に配して広い園ロ
を確好し、さらに遠足根を抜けて工場内の株売と狭気に配流
するなど、日本の高等工学教育の黎明期の施設の様子を
伝えている。
また、この建物は、平成六年十二月二十七日付て国から立
要文化財の指定を受けておけ、党内には、建物に付して重
要文化財の指定を受けたエ寂び、成以来の
斉研究資料が保存・展示され

テキスト化

wawa
2018-07-05 22:41 (0)
wawa
monumento
2018-07-05 22:37 (0)
monumento

コメント・周辺画像

wawa wawa 9ヶ月

熊本大学

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hamanobakeneko (2015/09/21)
タグ: 加藤清正 熊本県 熊本市
hamanobakeneko (2015/12/27)
タグ: ocr-generated 熊本県 熊本市
wawa (2018/06/30)
タグ: 西南戦争 石垣 慶長 加藤清正 天守閣 熊本城 三名城 薩軍 武者返し 熊本県 熊本市
tokada (2019/01/12)
タグ: 産業文化遺産 熊本県 熊本市