Monumento

たんちょう鶴

kawa_sanpo

2014/12/29

タグ: たんちょう鶴 特別天然記念物 林田恒夫 北海道 釧路市

案内板

auto-translate Tancho crane

Japanese crane

Sallen Kamui ( Sar or un Kamuy ) Sarah = Marsh Oro-Office UN Kamui = God = live Tancho cranes of special natural monument in 3 colors of red, white and black with a large bird, originally is a migratory bird. 0/1924, Kushiro Shitsugen validated dozen and was endangered is temporary, but warm protection activities of the people of the region through current population exceeded 1,000 birds. Territorial behavior, but the breeding season is the British nest in bogs are aspecially, endure and fellow Kushiro proceeded as a haven River and not stiff. Lay 2 eggs nest communis in April, dead, in the male and female take turns holding the Brown brood birth at 32 days later, blue eyes. Age 100 is from parent away from young birds can fly on schedule, and will be in February-March next year, the action group.
Na also gave parents in may or June next year, and then to act in two subadults remiges, with their wings up and flying.
This statue and shoot Kushiro photographer Hayashida, her husband said, courting old Yen was used as the tag on the back design, tancho crane pose design motif. ( objet is produced in approximately 1.5 times life size. )

auto-translate 美洲鹤
日本起重机

性能神威特区或联合国罗) 莎拉 = 沼泽破产管理署办事处联合国神威 = 神活 =

美洲鹤的特别天然纪念物在三种颜色的红色、 白色和黑色,一只大鸟,原来是一只候鸟。0/1924 年,钏路湿原验证打和处于濒危状态是暂时的但是很暖和的保护活动当前人口超过一千只通过该区域的人民。领土的行为,但繁殖季节是沼泽,英国巢是 aspecially,忍受同胞钏路接着作为避风港河和不呆板。两颗蛋巢芦苇四月份,死了,在男性和女性轮流抱着棕色窝出生 32 天后,蓝色的眼睛。100 岁是从父从幼鸟能飞上日程,和将在二月和三月明年,行动小组。Na 也给父母在五月或六月明年,然后采取行动在两个亚成体鸟类飞羽,与它们的翅膀和飞行。
这个雕像和拍摄钏路摄影师林田远,她的丈夫说,讨好老日元被用作背设计,美洲鹤的姿势设计意念上的标记。
小客体被产生生命大小的约 1.5 倍。)

たんちょう鶴
Japanese crane

サロルン・カムイ(Sar or un Kamuy) サラ=湿地 オロ=所 ウン=住む カムイ=神

特別天然記念物 のたんちょう鶴は、赤・白・黒の3色を持つ大型の鳥で、本来は渡り鳥です。大正13年、釧路湿原で10羽ほど確認され、一時は絶滅が危惧されましたが、地域の人々の温かい保護活動により、現在の生息数は1,000羽を超えました。なわばり意識が強く、繁殖期は湿原で英巣しますが、厳寒期は凝らない河川で、仲間と耐えながら釧路を安住の地として棲み続けています。4月で、枯れたキタヨシの巣に2個の卵を産み、雌雄交代で抱きながら32日後、青い目で茶褐色のひなが誕生します。生後100日程で飛ぶことができ、翌年2~3月になると親から離れ若鳥となって群行動します。その後2羽で行動する亜成鳥となり、さらに翌年5~6月には親からもらった風切羽が抜け、自分の羽根で大空を飛ぶ成鳥となります。
この像は、釧路の写真家林田恒夫 氏が撮影し、旧千円札の裏面デザインにもなった、たんちょう鶴の求愛のポーズをモチーフに制作しました。
(オブジェは実物の約1.5倍の大きさで制作しています。)

テキスト化

yuraichan
2014-12-30 13:24 (502)
yuraichan

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2014/12/29)
タグ: 北海道 釧路市
kawa_sanpo (2014/12/29)
タグ: 北海道 釧路市
kawa_sanpo (2014/12/29)
タグ: 北海道 釧路市
kawa_sanpo (2014/12/29)
タグ: 北海道 釧路市