Monumento

国指定史跡 称名寺境内

wawa

2018-07-21

タグ: 重要文化財 横浜市教育委員会 鎌倉幕府 阿弥陀堂 鎌倉時代 神奈川県教育委員会 称名寺 金沢北条氏 木造弥勒菩薩立像 北条実時 北条顕時 北条貞顕 金沢文庫 称名寺絵図 神奈川県 横浜市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Designated historical site Name Designated temple in Taichung 11 (1922) October 12, 63,956 m Additional designation January 31, 1972 January 31, 91, 289 m Administrative group Yokohama City Kanazawa Yamanakaji was founded in the middle of the thirteenth century Kanazawa Honjo Mr. Homyo &39;s family bodhisattva, "The wooden Miroku Bodhisattva statue (the Kamakura period, an important cultural property) is the main honor, originally the Shimanto Hojo Kenkyu (1224 - 1276) of the Kamakura shogunate is a mansion It was said that it started from Amidado in the beginning, it was a temple of Nembutsu but it was later changed to Shingon Ronbu, the second generation Shi Hojo (1248 - 1300) inherited, three generations Hojo Large-scaled construction was carried out in the era of Sadakuni (1278 - 133) .The year "Templeji picture" (Important Cultural Property) in the former Tatei Three (133) It is the heyday where we arranged the Shichidanka Buddha around. The state of the birth temple of the temple is drawn. Also, valuable cultures were collected in the bunko located adjacent to the temple. Part of it is inherited by the temple and Kanagawa Prefecture Kanazawa Bunko. In the Taisho Eleventh (1922), the boundary zone and the surviving Kanazawa Municipalities and the tombs of the priesthood drawn in "Kanjiji Temple", followed by the mountain ridge behind the Showa 47 (1927) year And Somon neighborhood were designated as a historical site of the country. March, 2005 Kanagawa Prefectural Board of Education Yokohama City Board of Education

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 指定历史遗址名称寺庙在台中11(1922)10月12日,63,956 m追加名称1972年1月31日1月31日,91,289 m行政组织横滨市金泽山中在13世纪中叶金泽建立Honjo Homyo先生的家族菩萨,“木制Miroku菩萨站立雕像(镰仓时代,重要的文化财产)是主要荣誉,原来Shogunate Hoyajo实时(1224 - 1276)的镰仓幕府是一座豪宅据说它起初是从Amidado开始的,它是Nembutsu的一个寺庙,但后来改为Shingon Ronbu,继承了第二代Shi Hojo(1248 - 1300),三代Hojo在Sadakuni(1278-133)时代进行了大规模的建设。前Tatei Three(133)的“Templeji图片”(重要文化财产)年这是我们安排Shichidanka佛周围的鼎盛时期。绘制了寺庙的诞生寺庙的状态。此外,有价值的文化被收集在寺庙附近的文库中。部分遗产由神庙和神奈川县金泽文库继承。在大正十一(1922年),昭和47(1927)年背后的山脊,边界地区和幸存的金泽市以及祭司的墓葬在“Kanjisaji图片”中绘制而Somon社区被指定为该国的历史遗址。 2005年3月神奈川县教育委员会横滨市教育委员会

国指定史跡 称名寺境内

指定 大正11 (1922)年10月12日 63,956 m
追加指定 昭和47(1972)年 1月31日 91,289m
管理団体 横浜市

金沢山称名寺 は、十三世紀半ばに創建され
金沢北条氏 一門の菩提寺で、「木造弥勒菩薩立像
(鎌倉時代重要文化財 )を本尊としています。
もとは、鎌倉幕府 の重臣北条実時 (一二二四~
一二七六)が邸宅内に設けた阿弥陀堂 から始まっ
たと言われ、初めは念仏の寺でしたが、のち真言
律宗に改められました。二代北条顕時 (一二四八~
一三〇)が受け継ぎ、三代北条貞顕 (一二七八~一三
三三)の時代に大規模な造営が行われました。元
亭三(一三二三)年「称名寺絵図」(重要文化財)
には、菊池のまわりに七堂伽藍を配置した最盛期。
の称名寺の様子が描かれています。
また、寺に隣接して設置された文庫には、貴
重な文物が収集されていました。その一部は、
寺と神奈川県立金沢文庫 に継承されています。
大正十一(一九二二)年、「称名寺絵図 」に描
かれた結界域と歴代金沢氏・住職の墓域が、つ
いで昭和四十七(一九七二)年には背後の山稜
部や惣門付近が国の史跡に指定されました。

平成二十五年三月

神奈川県教育委員会
横浜市教育委員会

テキスト化

wawa
2018-07-21 21:51 (0)
wawa
monumento
2018-07-21 21:46 (0)
monumento

コメント・周辺画像

wawa wawa 約1年

称名寺 赤門 横浜市金沢区金沢町

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2018/07/30)
タグ: 江戸時代 新編武蔵風土記稿 横浜市教育委員会 称名寺 塔頭 三渓園 光明院 神奈川県 横浜市
wawa (2018/07/31)
タグ: 重要文化財 横浜市教育委員会 発掘調査 史跡 庭園 称名寺 称名寺絵図 苑池 神奈川県 横浜市
wawa (2018/07/31)
タグ: 徳川家康 重要文化財 鎌倉幕府 小田原北条氏 室町幕府 豊臣秀次 称名寺 金沢北条氏 北条実時 金沢文庫 顕時 貞顕 元弘 神奈川県立金沢文庫 和漢 書庫 滅亡 蔵書 上杉氏 加賀前田家 権力者 阿弥陀 四将像 文選集注 金沢文庫文書 宋版一切経 称名寺聖教 鎌倉文化 神奈川県 横浜市
wawa (2018/08/03)
タグ: 金沢八景 野島夕照 野島 夕照橋 神奈川県 横浜市