Monumento

「真田父子犬伏の別れ 」の地

kawa_sanpo

2018/08/19

タグ: 徳川家康 石田三成 真田昌幸 薬師堂 真田父子犬伏の別れ 信幸 信繁 幸村 下野国犬伏 犬伏新町町会 栃木県 佐野市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Masayuki Sanada, Nobuyuki (Nobuyuki) who headed for Aizu&39;s Uesugi family about Tokugawa Ieyasu on July 21, before Keiichi Sekigahara &39;s battle of Sekigahara near the battle of the Sekigahara, , Shinchi (Yukimura) father and son arrived in Shimono Inubushi (present Sano city). Then a secret letter arrived from Ishida Mitsunari under the father who had set up a team, and it was written to be side by Toyotomi. Following this letter, three fathers talked and it is said that Nobuki decided to divide into the Tokugawa direction, Masayuki and Shige to the Toyotomi people, so that even if either win is left, the house of Sanada remains. It is said that the site of the discussion was this Yakushido, and the bridge over the river that was flowing soon was handed down to this place as a farewell bridge of Sanada Son. September Heisei 21 New Year&39;s Eve in Inuyashinmachi Machiya Collection "Sanada Paternal Inborn Konjiki Figure" Collection: Ueda City Museum Other Recommended History Spot From the Yakushido west, proceed west on the second traffic light and proceed 2 kilometers I will strike Karasawa mountain. The Tang Sawayama shrine at the summit is enshrined by Fujiwara Hideno, whose name is known for hunting the centipede and hurting her. Also around the shrine there are many high-stone walls of Karasawa Yamashiro, counted as one of the seven major castles in the Kanto region, to endure invasion by Uesugi Kenshin and Hojo Masayasi in the Warring States Period.

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Masayuki Sanada,Nobuyuki(Nobuyuki)于7月21日前往Aizu的Uesugi家族关于德川家康,在Keiichi Sekigahara在Sekigahara战役附近的Sekigahara之战之前, ,新地(Yukimura)的父子来到了Shimono Inubushi(现在的佐野市)。然后,一封来自石田三成的秘密信件在父亲的带领下成立了一个团队,并且被丰臣写成了旁边。在这封信之后,三位父亲交谈,据说Nobuki决定将德川方向,Masayuki和Shige划分给丰臣人,所以即使要么取得胜利,Sanada的房子仍然存在。据说,讨论的地点是这个Yakushido,很快就流过的河上的桥被传给了这个地方,作为Sanada Son的告别桥。 9月平成21 Inuyashinmachi Machiya系列的新年前夜“Sanada Fathers Inugeba Konjiki Figure Collection”收藏:上田市博物馆其他推荐历史景点从Yakushido西部出发,沿第二个红绿灯向西行驶2公里我将攻击Karasawa山。山顶上的唐萨瓦玛神社由藤原秀人供奉,其名字以狩猎蜈蚣和伤害她而闻名。在神社周围还有许多高石墙,被称为关东地区的七大城堡之一,以忍受战国时期的上杉谦信和北条马萨亚的入侵。

真田父子犬伏の別れ 」の地
 慶長五年(# 1600)、天下分け目の関ヶ原の合戦を目前に控えた七月二十一日、徳川家康 について会津の上杉家討伐に向かった真田昌幸信幸 (信之)、信繁幸村 )父子は下野国犬伏 (現在の佐野市)に到着しました。そこで陣を張っていた父子のもとに石田三成 から密書が届き、豊臣方に味方するよう書かれていました。
この書状を受けて父子三人で話し合い、どちらが勝っても真田の家が残るよう、信幸が徳川方、昌幸と信繁が豊臣方に分かれて戦うことを決断したとされています。
 その話し合いの場がこの薬師堂 であったといわれており、すぐそばを流れていた川に架かっていた橋は、真田父子の別れ橋としてこの地に語り継がれています。
平成二十三年九月 犬伏新町町会
「真田父子 犬伏密談図」
所蔵:上田市立博物館
その他のお奨め歴史スポット
 薬師堂から西へ進み、二つ目の信号を北に曲がって2キロほど進むと唐沢山に突き当たります。山頂の唐澤山神社にはムカデ退治や平将門を討ったことで名が知られる藤原秀郷公が祀られています。
 また神社の周辺には、戦国時代に上杉謙信、北条氏康らの侵攻に度々耐え、関東の七名城のひとつに数えられる唐沢山城の高石垣なども多く残っています。

テキスト化

tenma
2018-08-23 11:35 (0)
tenma
monumento
2018-08-19 14:21 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2018/08/19)
タグ: 前方後円墳 米山古墳 栃木県指定史跡 犬伏新町 円筒植輪 人物植輪 佐野ライオンズクラブ 栃木県 佐野市
kawa_sanpo (2015/03/08)
タグ: 天照大神 大国主命 七福神 西宮神社 天領 事代主神 流造銅板葺 切妻造銅板葺 入母屋造銅板葺 蛭子神社 栃木県神社誌 佐野根古屋青柳 唐沢城主 佐野盛綱 城山公園 佐野信吉 本多上野介正純 栃木県 佐野市
kawa_sanpo (2015/03/08)
タグ: ocr-generated 栃木県 佐野市
kawa_sanpo (2015/03/08)
タグ: 明治維新 後陽成天皇 伊勢大神宮 彦根藩領 御大典 auto-translate 1592 1633 1990 1878 1907 伊勢山神社 1673 栃木県 佐野市