Monumento

ocr-generated ごしん

genjitsu_

2018-08-12

タグ: ocr-generated 沖縄県 本部町

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated ごしん
「ふく せい
マオリの守護神
【複製)
こう い
せい さく
よう さい
げん ぞん
たん



じゅう
しょ と
翌日
H可
これはニュージーランドのオークランド博物館のご厚意により海洋文化館のために製作されたもので、
ニュージーランドの先住民族マオリの要要集落(Paと呼ばれる)の出入口にある守護神像のレプリカで
ある。実物はおよそ4.5メートルあるがすでに失われ、このレプリカが現存しているだけである。
ニュージーランドはポリネシアの西南端にあたり、マオリの祖先である古代ポリネシア人が10世紀ごろ、
ソサイエティー諸島やクック諸島方面から大航海の末、移住してきたと考えられている。マオリは、すぐ
れた芸術性を持っていることでも知られている。
原型となる守護神は18~19世紀ごろにつくられ、ロトルア市付近を領域としたアラワ部族の支族ンガ
ティ・ファカウ工族の今より10世代前の首長プカキを象徴している。
この像はニュージーランドの20セントコインのデザインにも使われており、マオリ芸術の代表的な作品
であった。
げいじゅつ せい
りょう いき
しょう ちょう
A Guardian Deity of the Maori
This replica of a guardian deity came to be displayed in the Oceanic Cultures Pavilion through the kind cooperation of the Auckland Museum and
Institute. It used to sit at the gateway of pa, a fortified village of the Maoris, the native New Zealanders. The original figure, the height of which
was about 4.5 meters, has been lost. Only the replica exists today.
New Zealand occupies the southwestern corner of Polynesia. It is believed that the ancestors of Maoris immigrated to New Zealand from the
Cook Islands and the Society Islands after a long and difficult voyage about the 10th century A.D. The Maoris are known as the people great in art.
The original figure was produced about 1800 A.D. And it depicted the chief Pukaki, who lived 10 generations ago, Pukaki was a chief of the
sub-tribe (hapu) Ngati Whakaue, whose territory was around Rotorua. Ngati Whakaue belongs to the tribe (iwi) Te Arawa.
This figure also appears on the 20 cent coin of New Zealand as thus it was a noted work of the Maori art.

テキスト化

monumento
2018-10-06 11:42 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

ogaworks (2015/06/29)
タグ: 早稲田大学 石垣島 沖縄国際海洋博覧会 沖縄県 本部町
ogaworks (2015/06/29)
タグ: 沖縄県 本部町
genjitsu_ (2018/01/17)
タグ: 若水 湧水 祭祀 ウブガー 村落 井泉 沖縄県 本部町
genjitsu_ (2018/10/06)
タグ: 海洋博賛歌 すばらしき沖縄 矢野克子 太洋の母 鳴り止まず 金井喜久子 琉球の民謡 沖縄物語 沖縄復帰祝典序曲 飛翔 auto-translate 39 沖縄県 本部町