Monumento

象小屋(象厩 きさや)の跡

kawa_sanpo

2015/01/10

タグ: 東京都 中野区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate COOP ( elephant stables when Sayaka ) of ruins
Edo meisho-see Nakano at elephant stables (kisaya), and have kept it and "and said Nakano has written the elephant hut was around.
At that time, elephants are still rare animals, intriguing people, published books, such as elephant vision, breathing elephant theory and over-familiar elephant 俗談, also named after the elephant furniture, Sugoroku (Board) and toys also was made to spare. After the elephant came to Nakano, 0/1728 ( 1728 ) Chinese trader Zheng 大威 (teitaii) Shogun yoshimune to, from Viet Nam came as the 上覧 arrived in Edo Shogun yoshimune, along the way, received an audience with Emperor nakamikado and spirit the former Pope in Kyoto, was being kept while at Beach Palace. But after sagewatasa in Nakano-Mura source Assistant and continued breeding sources help build elephant hut jogan Temple around died 0/1742 ( 1742 ). Death, skin and tribute to the shogunate Fang pair ( horsemanship. was inadvertently ) is given a source of help.
This Tusk's hosen Temple ( present central 2-Chome ) to saved, was caught in war, but some that are still used. 3/1983 Nakano City Board of education.

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate COOP 大象马厩时早矢香) 的废墟
江户名所见野在象厩 (isaya),并一直和",并说的野已致函大象小屋被周围。
在那个时候,大象是仍然珍稀动物、 有魅力的人物、 出版的书籍,如大象远大、 呼吸大象理论和过度熟悉大象俗談,也叫后大象家具、 双六 (板) 和玩具也是不遗余力。
大象来到中野后,0/1728年 1728年) 中国商人郑敬宗大威 (teitaii) 将军,从越南之际,上覧抵达江户幕府将军敬宗,一路走来,收到觐见皇帝中御门和精神前教皇在京都,关押在海滩宫殿里。但野村源助理和持续的繁殖 sageatasa 来源帮助建立大象小屋后受寺周围死于 0/1742年 1742年)。死亡、 皮肤和敬意,幕府坊双马术。 后来无意中) 给出了一个帮助的来源。这图斯克盛寺目前中央 2 丁目) 到保存,陷入战争,但有些人仍在使用。
3/1983 号中野市教委。

象小屋(象厩 きさや)の跡
 江戸名所図会に「中野に象厩(きさや)を立ててそれを飼わせられし」と書かれている中野の象小屋は、このあたりにあったといわれています。
 当時、象は、まだ珍しい動物で、人々の好奇心をそそり、「象志」「馴象論」「馴象俗談」などの書物が出版され、また、象にちなんだ調度品、双六(すごろく)や玩具類もさかんに作られました。
 中野に来た象は、享保十三年(一七二八)中国人貿易商鄭大威(ていたいい)が将軍吉宗に献上するため、ベトナムからつれて来たもので、途中、京都で中御門天皇と霊元法王の謁見を受け、江戸に着いて将軍吉宗が上覧したあと、しばらく浜御殿に飼われていました。のち中野村の源助にさげわたされ、源助は、成願寺に近いこのあたりに象小屋を建てて飼育を続けましたが寛保二年(一七四二)に病死しました。死後、皮は幕府に献上され牙一対(きば いっつい)は源助に与えられました。この牙は、宝仙寺(現 中央二丁目)に保存され、戦災にあいましたが、その一部がいまも残っています。
 昭和五十八年三月  中野区教育委員会

テキスト化

kawa_sanpo
2015-01-10 22:25 (460)
kawa_sanpo

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/01/10)
タグ: 中野区教育委員会 東京都 中野区
kawa_sanpo (2017/01/15)
タグ: ocr-generated 東京都 中野区
wawa (2018/09/10)
タグ: 弘法大師 宝仙寺 寛治 後三年の役 中野町役場跡碑 関東36不動 関東三十六不動霊場 東京都 中野区
sanpocafe (2014/09/22)
タグ: そば 東京都 中野区