Monumento

お薬師さんの由来

kawa_sanpo

2018/12/01

タグ: 水垢離 お薬師さんの由来 薬師瑠璃光如来 増補行程記 薬師如来奉賛会 宮城県 柴田町

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Derived from the Pharmacist Mr. Yakushi is believed to prevent and protect diseases entering our village from the outside and other disasters, not a hard word as a pharmacist Ruri Hikaru Nyorai, but with close friends, "Pharmacist It is believed and called today, it is called. The festival of the time was held on the 11th February of the lunar calendar. Temporarily striking the bell in the midnight temporary lodging pond, swinging the bell, swinging a small bowl and throwing a medicine keeper on the house of the house from the soil of each house while chanting "Mr. Pharmacist&39;s Lamp Mamoru 12" Rolling and entrusting "Men" "Women&39;s girls" "Twins" "Emperor" in the form of a pharmacist&39;s stop. This is a celebration that nearby children will receive prosperity for nearby children. Yakuji Yakuji is still believed and believed in the interests such as "health prayer, house safety, traffic safety" etc. Mr. Yakushi is a venerable Yakushido which is introduced as "stone stage Yakushido have" or "cedar basket" in the "augmentation process record" made about 200 years ago from the Edo era. The palm ※ The referee donation is the final Saturday of March every year Donated medicine club Association of medicine March, Heisei 23

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 来自药剂师Yakushi先生被认为可以防止和保护从外面和其他灾难进入我们村庄的疾病,而不是药剂师Ruri Hikaru Nyorai,但与亲密的朋友,“药剂师”它被认为是今天所称的,它被称为。当时的节日是在农历二月十一日举行的。在午夜的临时住宿池塘里暂时敲响钟声,摆动铃铛,摆动一个小碗,并从每个房子的土壤上扔一个药剂管理员到房子的房子,同时高喊“药剂师先生的灯Mamoru 12”滚动和委托“男人”“女人的女孩”“双胞胎”“皇帝”以药剂师的形式停止。这是一个庆祝活动,附近的孩子将为附近的孩子们带来繁荣。 Yakuji Yakuji仍然相信并相信“健康祈祷,房屋安全,交通安全”等利益。 Yakushi先生是一个古老的Yakushido,在大约200年前从江户时代制作的“增强过程记录”中被介绍为“石头舞屋Yakushido has”或“cedar basket”。手掌※裁判捐赠是每年3月的最后一个星期六捐赠医药俱乐部协会医学3月,平成23

お薬師さんの由来
 お薬師さんは、私たちの集落へ外から入る病気、その他諸々の災厄を防ぎ守ってくれると信じられ、薬師瑠璃光如来 という固い言葉ではなく、親しみをこめて「お薬師さん」と呼ばれて信仰され今日に至っている。 
 当時の祭礼は、旧暦の二月十一日に行われた。真夜中の一時ごろお寺の池で水垢離 をとり、鐘を打ち鳴らし、小さな幟を振り「お薬師さんのお燈明銭十二度」と唱えながら各家々の土間から座敷の中央めがけお薬師さんを投げ転がし、お薬師さんの止まったときの形で「男 男」「女子 女子」「双子」「天皇」という具合に託宣する。これはこの家に近近子どもが授かり末永く繁盛していくことを祝ったものだ。
薬師如来は現在も「健康祈願・家内安全・交通安全」等等のご利益が信じられ信仰されている。
 お薬師さんは今から二百六十年ほど前、江戸時代に作られた「増補行程記 」に「石段 薬師堂有」「杉篭る」と紹介されている由緒のある薬師堂である。
合 掌
※礼祭日は毎年三月最終土曜日
寄贈 薬師如来奉賛会  平成二十三年三月吉日

テキスト化

tenma
2019-01-06 16:29 (0)
tenma
monumento
2018-12-01 13:27 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2018/12/01)
タグ: 奥州街道 太政官布告 青森三厩 エコミュージアム研究会せんなん 地域社会振興財団 auto-translate 一里塚 宮城県 柴田町
kawa_sanpo (2018/10/08)
タグ: 陸羽街道 町村界標 町村制 柴田町文化遺產活用美行委員会 auto-translate 槻木村 沼邊村 1889 村田町 柴田町 宮城県 村田町
kawa_sanpo (2018/12/01)
タグ: 文化庁 阿武隈川 柴田町文化遺產活用美行委員会 河川測量基標 河川法 北上川 宮城県 柴田町
kawa_sanpo (2018/12/01)
タグ: 熊野神社 八幡神社 秋葉神社 愛宕神社 白鳥神社由緒 船岡館主 柴田源四郎藤原朝臣宗理 四保山頂 平村延喜式内社大鷹宮 大沼水神社 朝意神社 宮城県 柴田町