Monumento

ocr-generated 日切地蔵尊

kawa_sanpo

2018/12/02

タグ: ocr-generated 宮城県 名取市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 日切地蔵尊
るぞ 、
日切地蔵尊の由来については伝えられるところによれば、延宝の頃
(1670年代)石巻の牧山観音長禅寺に法力非凡の栄存法印という方
がおり、その地の代官笹町新左エ門との間で争いが起り、代官は権力」
をもつて栄存法印を女川の江の島へ流刑に処した。法印は無実の罰を
嘆き怒り、笹町をうらみつつ江の島で没した。一方笹町は栄存法印の
亡霊に悩まされ、発狂し家族を切り殺し一家は断絶した。
その時、笹町家に女中を勤めていたここ植松出身の佐竹某の妻女が
栄存法印と符町家の弔慰の為宝永元年9月(1704年)地蔵尊を奉
福勧請したのがこの日切地蔵尊である。爾来、この尊前に日を切って
願を懸ける者はその願いがかなつたことから誰言うともなく日切のお
地蔵様と言うようになり、今に至り多くの方々のお詣りがある。
祭典 1月3日 新年祝祷 2月3日 節分星祭
5月第3日曜日 縁日大祭
外に随時団体参詣あり。
かん じょう
XX

とう
せつぶん し まつり

テキスト化

monumento
2018-12-02 09:47 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2018/12/02)
タグ: ocr-generated 宮城県 名取市
kawa_sanpo (2018/12/02)
タグ: ocr-generated 宮城県 名取市
kawa_sanpo (2018/12/02)
タグ: ocr-generated 宮城県 名取市
kawa_sanpo (2018/12/02)
タグ: ocr-generated 宮城県 岩沼市