Monumento

退蔵院 たいぞういん

wawa

2018-12-17

タグ: 国宝 庭園 相国寺 妙心寺 慶長 花園天皇 越前 塔頭 禅僧 退蔵院 波多野重通 無因禅師 狩野元信 枯山水 瓢鮎図 足利義持 如拙 宋元画 水墨画 雪舟 後奈良天皇 宸翰 京都府 京都市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate It is the tower of the Myoshinji temple which was established in the 2nd year (195) of Toshinaga Temple, a living group of Ezoe Echizen Echizen (present Fukui prefecture) and Hitoshi Hatano, the founder of Myoshinji Sansei&39;s third founder Zen master. The building was rebuilt thereafter, and the present Hajo (important cultural property) is the construction of Keicho (156 - 165) years. The gardens of Hokuto-west (national historic sites and scenic spots) are reported as the work of Masamune Kano, a famous painter of the Muromachi period. (Although it is about 100 square meters in size, it seems that rocks and bridges are arranged randomly at seemingly in the stone-oriented Katsuyama garden, but it is a garden that maintains a perfectly painterly harmony as a whole. Among the temple trees, the chestnut drawing width (national treasure) is a picture of a Zen proposal (examination question) that holds the pimp with a brush, and the great masterpiece which the absence draws heartache with the life of Ashikaga Yoshihiro Although it was a Zen priest of Sogoku - ji Temple, it was said that he was a pioneer who studied Song Dogen paintings and opened up Japanese ink paintings, and called Sesshu Higashi Tadashi as a masterpiece. , Emperor Hanazono, Emperor of the latter Nara Emperor Han Han (important cultural property) etc Kyoto City

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 这是Myoshinji寺的塔,建于Toshinaga寺的第2年(195年),Ezoe Echizen Echizen(现福井县)的生活团体和Myoshinji Sansei的第三位创始人禅师的创始人仁野仁野。此后,该建筑重建,现在的Hajo(重要的文化财产)是Keicho(156-165)年的建筑。 Hokuto-west(国家历史遗迹和风景名胜)的花园被报道为室町时代着名画家Masamune Kano的作品。 (虽然面积约100平方米,但似乎岩石和桥梁似乎是在石头导向的胜山花园中随机排列,但它是一个整体保持完美画风和谐的花园。在寺庙树木中,栗子画宽(国宝)是禅的提议(测试问题)的图片,用刷子拿着皮条客,并且凹陷与足利义弘的生活画心痛的伟大的杰作虽然它是Sogoku-ji Temple的禅宗牧师,但据说他是研究宋多根绘画并开辟日本水墨画的先驱,并称Sesshu Higashi Tadashi为杰作。 ,Hanazono皇帝,后者奈良皇帝韩寒(重要文化财产)等京都市

退蔵院 たいぞういん

越前 (現在の福井県)の豪族・波多野重通 が、
妙心寺 三世の無因禅師 を開祖として、応永二年
(一九五)に創建した妙心寺の塔頭 である。
建物はその後再建され、現在の方丈(重要文
化財)は慶長 年間(一五九六~一六一五)の建
業である。
方丈西の庭園(国の史跡及び名勝)は、室町
時代の有名な画家・狩野元信 の作庭と伝えられ
ている。(百平方メートルほどの広さであるが、
石組本位の枯山水庭園 で、一見無造作に石や橋
が配置されているように見えるが、全体として
見事に絵画的な調和を保っている名園である。
寺宝のうち瓢鮎図 一幅(国宝 )は、 筆でなま
ずを押えるという禅の公案(試験問題)を絵に
表したもので、足利義持 の命により欠批が心血
を注いで描いた最高傑作としてよく知られてい
る。如拙相国寺禅僧 であったが、宋元画
学び日本の水墨画 を開拓した先駆者で、雪舟
わが師と呼んで手本としたといわれている。
ほかに、花園天皇後奈良天皇宸翰 (重要
文化財)などを蔵する。

京 都 市

テキスト化

wawa
2018-12-17 17:25 (0)
wawa
monumento
2018-12-17 17:21 (0)
monumento

コメント・周辺画像

wawa wawa 8ヶ月

退蔵院 京都市右京区花園妙心寺町35

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

tokada (2019/01/16)
タグ: auto-translate 平安時代 寺 真言宗 後冷泉天皇 応仁の乱 円融天皇 五智如来像 藤原康基 藤原詮子 京都府 京都市
tokada (2019/01/19)
タグ: 神社 天之御中主神 瓊瓊杵尊 推古天皇 秦氏 続日本紀 広隆寺 延喜式内社 嵯峨天皇 雄略天皇 大国魂神 穂穂出見命 鵜茅葺不合命 京都府 京都市
tokada (2019/01/19)
タグ: 神社 平安時代 古墳時代 日本三代実録 天御中主命 秦氏 続日本紀 延喜式内社 梁塵秘抄 大国魂神 鵜茅葺不合命 穂々出見命 京都府 京都市
tokada (2019/01/16)
タグ: 神社 徳川家光 重要文化財 光孝天皇 宇多天皇 応仁の乱 延喜式内社 班子皇后 仁和寺 京都府 京都市