Monumento

auto-translate サント・ニーニョの教会と利回り教会の下の聖職者の父親によって引き...

ogaworks

2018-12-29

タグ: auto-translate CHURCH CentralVisayas CebuCity

案内板

CHURCH AND CONVENT OF SANTO NINO
THE CHURCH AND CONVENT ERECTED BY THE AUGUSTINIAN FATHERS UNDER THE REV. ANDRES URDANETA IN 1565 WERE THE FIRST ESTABLISHED IN THE PHILIPPINES. BOTH WERE BURNED DOWN ON NOVEMBER 1, 1566. THE SECOND CHURCH WAS LIKEWISE DESTROYED BY FIRE IN MARCH OF 1628, BUT REBUILT SOON AFTER (1628-1629) UNDER THE ADMINISTRATION OF THE HISTORIAN REV. JUAN DE MEDINA, O.S.A. THE PRESENT MASSIVE CHURCH WAS DESIGNED AND CONSTRUCTED DURING THE PRIORSHIP OF REV. JUAN
ALBARRAN O.S.A.,(1735-1737). THE SANTO NINO.
VENERATED IN THIS CHURCH SINCE THE TIME OF LEGASPI, IS THE CENTER OF INTENSE DEVOTION AND RELIGIOUS PILGRIMAGES THROUGH OUT THE VISAYAS.
1941

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 圣托尼诺教堂和修道院在修订后的奥古斯丁派教徒所教导的教会和会议。 1565年的ANDRES URDANETA首次在菲律宾成立。两人于1566年11月1日被烧毁。第二次教会在1628年3月被火灾摧毁,但是在历史性的REV管理之后(1628-1629)被重建。 JUAN DE MEDINA,OSA现在的大规模教会是在REV的修道院设计和建造的。 JUAN ALBARRAN OSA,(1735-1737)。圣多纳尼诺。自LEGASPI时代以来,在这个教堂中,这是一个强大的驱逐中心和通过VISAYAS的宗教信仰。 1941年

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate サント・ニーニョの教会と利回り教会の下の聖職者の父親によって引き起こされた教会と利便性。 1565年にアンドレウルダネタはフィリピンで最初に設立されました。両方とも1566年11月1日に焼き払われました。2番目の教会は1628年3月の火災で破壊されましたが、その後(1628年 - 1629年)歴史上のREVの管理下で再建されました。 JUAN DE MEDINA、OSA現在の大規模な教会は、REVの開催前に設計され建設されました。 JUAN ALBARRAN OSA、(1735-1737)。サントニノ。この教会でLEGASPIの時代の間に開かれているのは、VISAYASを通した意図的な逸脱と宗教的な巡礼の中心地です。 1941年

テキスト化

tenma
2019-02-25 18:22 (0)
tenma
tenma
2019-02-25 18:21 (0)
tenma
monumento
2019-01-05 17:34 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

ogaworks (2018/12/28)
タグ: Basilica CentralVisayas CebuCity
ogaworks (2019/01/05)
タグ: ocr-generated CentralVisayas CebuCity
ogaworks (2018/12/26)
タグ: auto-translate 十字架 マゼラン CentralVisayas CebuCity
ogaworks (2018/12/27)
タグ: ocr-generated CentralVisayas CebuCity