Monumento

大台ヶ原

2019-01-01

タグ: 伊勢湾台風 大台ヶ原 auto-translate 三重県

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Odaigahara It was such a forest in the past It is a picture of the past (Showa 38 year) here. It was a slender and mossy forest. A lot of trees collapsed due to the Ise Bay Typhoon in the 1950s, and the fact that they carried them out gave rise to drying of the forest floor and the moss type decreased drastically. In lieu Miyakozasa covered the forest floor, the condition of germination and growth of trees deteriorated. In addition, the number of deer (sika) staple foods increased, the underlying vegetation was eaten, and the skin of the trees was peeled off. Even in the vicinity of Odaigahara, the lower vegetation temporarily increased due to the expansion of logging area, leading to an increase in deer with them as food. As described above, forest of Odaigahara is mainly caused by "increase in Miyakozasa" and "death density of deer too high", and the decline of forest is proceeding. Masaki Pass at the Showa 38 (1963) Photo provided by Takayuki Suganuma

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Odaigahara过去是这样的森林这里是过去(昭和38年)的照片。这是一个细长的苔藓森林。由于20世纪50年代的伊势湾台风,很多树木倒塌了,而且它们将它们带出来的事实导致森林地面干燥,苔藓类型急剧减少。代替Miyakozasa覆盖了森林地面,树木的萌发和生长状况恶化。此外,鹿(锡卡)主食的数量增加,下面的植被被吃掉,树木的皮被剥落。即使在Odaigahara附近,由于伐木区域的扩大,下部植被也暂时增加,导致鹿作为食物增加。如上所述,Odaigahara的森林主要由“Miyakozasa的增加”和“鹿的死亡密度太高”引起,并且森林的衰退正在进行。昭和38的Masaki Pass(1963)照片由Takayuki Suganuma提供

大台ヶ原
昔はこのような森でした
ここの昔(昭和38年)の写真です。うっそうとした苔むす森でした。
昭和30年代の伊勢湾台風 などによってたくさんの樹木が倒れ、それらを搬出
したことがきっかけとなり、林床が乾燥化してコケ類が大幅に減少しました。
代わってミヤコザサが林床をおおうようになり、樹木の発芽・生育条件が悪化
しました。
また、ササを主食とするニホンジカが増加し、下層植生が食べられたり、樹
木の皮がはがされるようになりました。大台ヶ原の周辺でも伐採面積の拡大によって
下層植生が一時的に増加し、それらをエサとするシカの増加につながりました。
このように大台ヶ原の森は、
「ミヤコザサの増加」と「高すぎ
るシカの生息密度」が主な原因と
なり、森林の衰退が進んでいます。

昭和38年(1963年)の正木峠
写真提供:菅沼孝之

テキスト化

2019-01-06 16:38 (0)
tokada
2019-01-05 20:28 (0)
tokada
monumento
2019-01-05 20:22 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ