Monumento

国指定天然記念物

2019-01-01

タグ: 天然記念物 重要文化財 国指定天然記念物 auto-translate 樹木 長崎県 諫早市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Country Designated Natural Monument Isahaya Shiroyama Warm Area Daisaku Isahaya Park is a hilly 1 km radius located on the south coast of the Humeibawa River and is also called "Shiroyama" because Mr. Saigo (Medieval Isahaya Lord) built "Takagi" . Mr. Ryuzoji (later known as Isahaya surname from the 2nd generation) took over and became a park in Taisho 10 years. The value is high in that the primitive nature of the low altitude region remains well, and the whole hill was designated as a natural monument of the country in 1946. There are many evergreen trees such as Sudajay · Yabutsubaki · Arakashi · Hamasendan, and near the square of the summit there are rare species such as Hizenmaumi (city tree) · Misaoki and the largest grasshopper in the prefecture. The camphor tree measures 11.6 m around the stem and 29.5 m in the tree height, and the age is said to be 600 to 800 years. It is familiar to citizens as a symbol of Isahaya. Not only the rich nature but also the remains accompanying the castle such as the spectacle bridge of the important cultural assets of the country, the whale bridge, Takashiro and Fujiwara Meigami, the tower of the turtle (temple and san), the soil base and the dog running and the dog running. Heisei first year (1989) was chosen as "100 urban parks in Japan". No Heisei 13 Isahaya City Board of Education Figure: Cultural property around Deco Park □ (related to the castle) --- trees

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 国家指定自然纪念碑Isahaya Shiroyama温暖地区Daisaku Isahaya公园位于Humeibawa河南岸1公里半径的丘陵上,也被称为“Shiroyama”,因为Saigo先生(中世纪的Isahaya Lord)建造了“Takagi” 。 Ryuzoji先生(后来被称为第二代的Isahaya姓氏)接管并成为大正10年的公园。价值很高,因为低海拔地区的原始性质仍然很好,整个山丘在1946年被指定为该国的天然纪念物。有许多常绿树木,如Sudajay·Yabutsubaki·Arakashi·Hamasendan,在山顶广场附近有Hizenmaumi(城市树)·Misaoki等稀有物种,是县内最大的蚱蜢。樟树的茎长11.6米,树高29.5米,据说年龄为600至800年。公民认为它是以赛亚的象征。不仅有丰富的自然,还有城堡遗留下来的遗迹,如国家重要文化遗产的桥梁,鲸鱼桥,高桥和藤原美谷,龟塔(寺庙和山),土基和狗跑,狗跑。平成元年(1989年)被选为“日本100个城市公园”。 No Heisei 13 Isahaya City教育委员会图:Deco Park周围的文化财产□(与城堡有关)---树木

国指定天然記念物
諫早市城山暖地性樹叢
諫早公園は本明川南岸に位置する周囲1kmの丘陵で、西郷氏(中世
の諫早領主)が「高城」を築いたことから「城山」とも呼ばれます。の
ちの領主龍造寺氏(2代目から諫早姓を名乗る)が引き継ぎ、大正10
年に公園化されました。
低海抜地域の原始的自然が良く残っている点で価値が高く、丘陵全体
が昭和26年に国の天然記念物 に指定されました。スダジイ・ヤブツバ
キ・アラカシ・ハマセンダンなどの常緑樹が数多く自生し、山頂部の広
場付近には、ヒゼンマユミ(市の木)・ミサオノキなど希少種の群生や
県内最大級のクスノキがあります。クスノキは目通幹廻り11.6m・樹
高29.5mを測り、樹齢は600~800年とも言われています。諫早
のシンボルとして、市民に親しまれています。
豊かな自然だけでなく、国の重要文化財 の眼鏡橋、くじら橋、高城・
藤原明神、亀の塔(がめんとさん)、土塁や空
堀・犬走りなど城に伴う遺構も残っています。
平成元年(1989)には「日本の都市公園100
選」に選ばれました。
平成13年11月
諫早市教育委員会

図:譲早公園一帯の文化財(□は城に関連するもの)

---
樹木

テキスト化

2019-01-23 09:30 (0)
tokada
2019-01-05 23:35 (0)
tokada
monumento
2019-01-05 23:30 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

shijia (2014/12/12)
タグ: auto-translate 眼鏡橋 長崎県 諫早市
hamanobakeneko (2014/09/21)
タグ: 長崎街道 諫早 佐賀代官所 俵銭方 長崎県 諫早市
hamanobakeneko (2014/09/21)
タグ: 坂 赤松 長崎県 諫早市
hamanobakeneko (2014/09/21)
タグ: 長崎県 長崎市