Monumento

元伊勢内宮 皇大神社

2019-01-06

タグ: 天照皇大神 神社 伊勢神宮 豊鍬入姫命 auto-translate 39 元伊勢 京都府 福知山市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Ise Nakamiya Emperor Great Shinto shrine (Festival God) Amagi Ogami Amaterasu Oomikami (御 殿) Emperor Tenth Shinto shrine Emperor 39 years ago (BC 59) said, "Separate demands for Omiya land "In accordance with the teachings of the Emperor Ogami, seeking a sacred place to be secured forever, he became a princess for Toyohoe Princess Life, and he was appointed Kasseong-eup of Ya who was dedicated to that time, It was a far-off sound of 249 years leaving now (Heisei 2 years). And first of all it has been totally transformed into Tamba all the way to Tanba (later divided country, this district becomes Tango), it is said that our company was founded due to its history. After four years, Emperor Ogin got to return to Wa, passed through various places (over twenty places), and in the eleventh generation Emperor Otinin Emperor in 54 years later, in the twentieth year of Ise, (Now Ise Shrine) has been settled forever. However, the reverence who looks forward to the deity of the Emperor &39;s Great God is familiar with us as "the former Ise (Nakamiya) Mr." as the main shrine of Ise Shrine, and so on, even though the faith of the common people continues even now There. (Festival day) April 26 (annual festival) New Year&39;s Day Festival January 1st Setsubun Fest February 3rd Spring Festival February 4 Hakusuku Festival September 1st - - Shrine

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Ise Nakamiya皇帝大神社(节日神)Amagi Ogami Amaterasu Oomikami(御殿)皇帝第十位神社皇帝39年前(公元前59年)说,“对大宫土地的单独要求“按照大垣皇帝的教诲,寻求一个永远安全的神圣之地,他成为了东洋公主生活的公主,并且他被任命为当时献给雅的Kasseong-eup,这是一个遥远的249年离开的声音(平成2年)。首先它已经完全转变为Tamba一直到Tanba(后来分裂的国家,这个区成为Tango),据说我们的公司因其历史而成立。四年后,Ogin皇帝回到Wa族,经过各个地方(超过二十个地方),并在54年后的第十一代皇帝Otinin皇帝,在伊势二十年, (现在伊势神社)已经永远定居下来了。然而,盼望皇帝大神神性的敬畏之情我们熟悉“前伊势(中上)先生”作为伊势神社的主要圣地,等等,即使现在普通人的信仰仍在继续那里。 (节日)4月26日(年度节日)新年节1月1日节日节2月3日春节2月4日白天节9月1日 - - 神社

元伊勢内宮 皇大神社
(御祭神) 天照皇大神
     あまてらすすめ おおみかみ
(御由緒)
人皇第十代崇神天皇三十九年(紀元前五十九年)に
「別に大宮地を求めて鎮め奉れ」との皇大神の御教えに
従い、永遠にお祀りする聖地を求め、皇女豊鍬入姫命
御杖代となり給い、それまで奉斎されていた倭の笠縫邑
を出御されたのが、いま(平成二年)を去る二千四十九
年の遙かな音であった。そして、まず最初にはるばると
丹波(のちに分国、当地方は丹後となる)へ御遷幸にな
り、その由緒により当社が創建されたと伝えられている。
皇大神は四年ののち倭へおかえりになり、諸所(二十余
か所)を経て、五十四年後の人皇第十一代垂仁天皇二十
六年に、伊勢の五十鈴川上(いまの伊勢神宮 )に永遠に
御鎮座になった。
しかし、天照皇大神の御神徳を仰ぎ慕う崇敬者は、ひ
続いて当社を伊勢神宮の元宮として「元伊勢 (内宮)
さん」などと呼び親しみ、いまに至るも庶民の篤い信仰
が続いている。

(例祭日) 四月二十六日

(恒例祭事)
元旦祭 一月一日
節分祭 二月三日
立春祭 二月四日
八朔祭 九月一日

---
神社

テキスト化

2019-01-18 20:53 (2)
tokada
2019-01-10 09:56 (0)
tokada
monumento
2019-01-10 09:48 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

tokada (2019/01/10)
タグ: 神社 auto-translate 39 元伊勢 京都府 福知山市
tokada (2019/01/10)
タグ: 神社 天照大神 京都府 福知山市
tokada (2019/01/18)
タグ: 神社 清和天皇 保食神 延喜式内社 名神大社 岡象女神 軻遇突智神 句句廻馳神 埴山姫神 金山彦神 顕宗天皇 六国史 久邇宮朝彦王 京都府 舞鶴市