Monumento

御由緒

2019-01-06

タグ: 神社 明治天皇 八幡宮 誉田別命 岩手県 盛岡市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Yoshio Morioka Hachimangu Shrine was established as a shrine maiden shrine by the southern lord owner Shigenobu Okuda, and the lord generations who are special deeds of Honori are deeply respected as the goddess and looked up to the first temple and the virtue of the religion and enthusiastic as a castle under the castle In the Meiji 6 year prefecture under the prefectural company that appeared in the woods of the production soil dedicated Takanobu and dedicated intimacy, until the Showa 20th year, there was an attendance of the exodus of money, Showa 32nd Shrine company headquarters appointed as a Shinto shrine festival was revised in the period of 145 September from the Meiji era and crowded with shrine shrine passing and Shimon horse Shinko bustling visitors Parents in the precincts referred to as about 15 million Kasamori Inari shrine Shrine and Meiji Palace Emperor Meiji Emperor Meiji In the event of cruising to the Tohoku region, our company is happy to be brought to the throne of Baba and the horse horses are played and the horseback is played and the remains are afraid of the deep emperor and the people of the prefecture We express forever the futures that will become The imperial family in 1968 years there is something Shimuru touch the Kien of veneration August lucky day Morioka Hachiman shrine office --- Jinja Shrine

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Yoshio Morioka Hachimangu Shrine是由南方领主Shigenobu Okuda建立的神社少女神殿,作为Honori特殊事迹的领主世代深受尊敬的女神,仰望第一座寺庙和宗教的美德,热情地作为城堡下的城堡在县立公司下的明治6年县,出现在生产土地的树林里专用的高野和专注的亲密,直到昭和20年,出现了大量的钱,昭和32被指定为神社祭祀的神社公司总部在明治时代9月145日期间被修改,并且拥挤了神社神社和西门马新光繁华的游客在被称为约1千万的笠森稻荷神社的区域的父母靖国神社和明治宫明治天皇明治在前往东北地区的情况下,我们公司很高兴被带到巴巴王座,骑马和骑马,遗体害怕深皇帝和县民我们永远表达将成为的未来皇室在1968年几年出现的东西Shimuru触摸崇拜八月吉日盛冈八幡神社办公室的健---神社

御由緒
盛岡八幡宮は延宝八年 南部藩主重
信公が累世氏神として創建され 祭
神は誉田別命 である
代々の藩主は氏神として深く尊信し
宗祀第一の宮と神徳を仰ぎ 城下の
庶民または氏子として熱烈な崇信を捧
げ親密の切情を傾けて産土の森を慕
ってきた
明治六年県下唯一の県社に列し 昭
和二十年にいたるまで幣帛供進使の
参向があり 昭和三十二年神社本庁
別表神社として指定された 例祭は
明治以後九月十四 十五 十六 三日
間に改められ 神輿渡御ならびに流
鏑馬神事を中心として賑わい参詣人
およそ十五萬人と称される
境内に摂社笠森稲荷神社、梅宮がある
明治九年 明治天皇 東北御巡幸の
際當社に臨幸せられ馬場なる玉座に
着かせ給いて本県産馬を天覧遊ばさ
れし御遺蹟があり 畏くも
天皇と県民との深厚なる所縁を永遠
に表明し参拝者をして悉く皇室尊崇
の機縁に触れしむるものがある
 昭和四十三年八月吉日
  盛岡八幡宮社務所

---
神社 八幡宮

テキスト化

2019-01-10 21:37 (35)
tokada
monumento
2019-01-10 21:23 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kochizufan (2016/01/30)
タグ: ocr-generated 岩手県 盛岡市