Monumento

瀧原宮 御由緒

2019-01-06

タグ: 神社 垂仁天皇 崇神天皇 倭姫命 皇大神宮 内宮 皇大御神 三重県 大紀町

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Hara Motoni Yoshio Takihara Shrine interferes the soul of the Amatera puppet priest in the Palace of the Emperor&39;s Palace. Emperor &39;s Great God sent out the Imperial Palace of Yamato (Nara Prefecture) to the Emperor Tenth Shin Shinkin Emperor, and we visited all around Kinki in search of Omiya area. Then the Princess Hiroshima of Emperor 11th Emperor Ogin worshiped the Emperor &39;s God as Maiden (angel) and proceeded to seek the land of the sacred seat from the Miyagawa Downstream to the Upstream, It is the origin that was built Shingu. After that, I was headed towards Ise again by the god of the Emperor &39;s Great God, but this year he has passed the soul of all the mighty gods and has reached today. The annual shrine cruise once every twenty years will be sailed the following year of the Emperor &39;s Grand Jingu. Please pay attention to the following matters when visiting the shrine ○ No smoking before this ○ Can not enter during the night ○ Do not enter the area other than the approach path ○ You can not eat or drink inside the palace ○ Entry of pets, bringing in, walking ○ Please do not bring back grass, trees, stones etc in the area ○ Since there is no toilet ahead (about 400 meters) please use the toilet at the back Please do nothing about the business, Please ask the god location) or the post office of the masters police Department of God The Palace Agency <Takihara Miya> --- Shrine

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Hara Motoni Yoshio Takihara Shrine干扰了皇帝宫殿中Amatera木偶牧师的灵魂。皇帝的大神将大和皇宫(奈良县)送到皇帝十世新皇帝皇帝那里,为了寻找大宫地区,我们访问了近畿周边。然后皇帝11世纪皇帝的广岛公主崇拜皇帝的上帝为少女(天使),并从宫川下游到上游寻求神圣之座的土地,它是Shingu建造的起源。在那之后,我再次被皇帝的大神之神带向伊势,但是今年他已经超越了所有强大神灵的灵魂并且已经到了今天。每年二十年一次的神社巡游将在皇帝的大金谷的第二年航行。参观神社时请注意以下事项○此前禁止吸烟○夜间不能进入○不要进入接近路径以外的区域○宫内不能进食或饮水○宠物入境,带入,走路○请不要带回该地区的草,树木,石头等○由于前面没有厕所(约400米),请使用后面的厕所请不要做生意,请问上帝的位置)或主人警察局的邮局宫廷机构<Takihara Miya> ---神社

瀧原宮 御由緒
瀧原宮は、皇大神宮 (内宮 )の別宮で、天照坐皇大御神
御魂をおまつりしています。
皇大御神 は、第十代崇神天皇 の御代に、大和(奈良県)
の皇居をお出になられ、大宮地を求めて近畿周辺各地
をお巡りになられました。
ついで第十一代垂仁天皇 の皇女倭姫命 が、御杖代(御
使い)として皇大御神を奉戴して、宮川下流から上流へ
と御鎮座の地を求めてお進みになられ、この地に新宮
を建てられたのが起源です。
そののち皇大御神の御神意によって、再び伊勢の方へ
向かわれましたが、この御由緒により全大御神の御魂
をおまつりして今日に至っています。
なお二十年に一度の式年遷宮は、皇大神宮の翌年に
斎行されます。

 参拝に際しては次の事項にご留意下さい
○これより先は禁煙です
○ 夜間は参入できません
○参道以外の営域には立ち入らないで下さい
○宮域内では飲食はできません
○ペット類の参入、持ち込み、散歩はできません
○宮域内の草、木、石などを持ち帰らないで下さい
○これより先(約四百メートル)にはトイレがありませ
んので後方のトイレをご利用下さい

当営に関する事は、宿衛屋(授与所)または後方の衛士
派出所におたずね下さい

神宮司庁<瀧原宮>

---
神社

テキスト化

2019-01-11 13:43 (0)
tokada
monumento
2019-01-11 13:37 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ