Monumento

観光名所案内

2014-08-13

タグ: 神社 後醍醐天皇 名和長年 鳥取県 大山町

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Light sight guide Noriwa Shrine Namikazu Choshuta of Shingu Takashi Kamiwa Shinto shrine wearing a group of 42 people, beginning publicly. Masahiro 3 (133), for many years the public has helped escape the Emperor Godaigo, who had been swept away by Oki Island, for a long time, the Emperor was welcomed at Shipboard Mountain and beat the Kamakura Shogunate army. Emperor Godaigo destroyed the Kamakura Shogunate this year and revived the emperor parent government (new government of Jeonbu), for many years the public was heavily used in this new administration. The current shrine was completed in 1955. Takashi Kannami who built the Meiji Shrine under the guidance of Shigeta Ito of the heavyweight of the architectural world handled it. If you hope for the Sea of Japan from the main hall, there is an Emperor Godaigo Oki Railway Station on a straight line beyond the sea. Also, the precincts were the place where there was Yonekura of the Nawawa public, burned this battle and burned it down, so grilled rice still comes out from behind the shrine. A shrine

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 公开开始,穿着42人的小组的新宫隆上香神社的光明导游Noriwa Shrine Namikazu Choshuta。 Masahiro 3(133),多年来,公众帮助逃离被Oki岛一扫而空的Godaigo皇帝很长一段时间,皇帝在Shipboard Mountain受到欢迎并击败了Kamakura Shogunate军队。 Godaigo皇帝今年摧毁了镰仓幕府并重振了皇帝的父母政府(Jeonbu的新政府),多年来公众在这个新政府中被大量使用。目前的神社于1955年完工。在建筑界重量级的重庆重庆的指导下建造明治神宫的Takashi Kannami处理了它。如果您希望从正殿出发前往日本海,那么皇帝Godaigo Oki火车站就在海外直线上。此外,该区域是Nawawa公众的Yonekura的地方,烧毁了这场战斗并将其烧毁,所以烤米仍然从神社后面出来。神社

観光名所案内
名和神社
 建武の忠臣名和長年 公はじめ、一族四十二名をまつる神社。
元弘三年(一三三三年)、長年公は隠岐島に流されていた後醍醐天皇
の脱出を助け、天皇を船上山に迎え鎌倉幕府軍を破った。
 後醍醐天皇は、この年、鎌倉幕府を倒し、天皇親政を復活(建武の
新政)、長年公はこの新政権で重用された。
 現在の社殿は昭和十年に完成。建築界の重鎮伊藤忠太の指導
のもと、明治神宮を造営した角南隆が手がけた。本殿から日本海
を望むと、海を越え一直線上に後醍醐天皇隠岐行在所がある。
 また、境内は名和公の米倉があった所で、合戦の折りこれを焼き
払ったため、神社の裏から今でも焼き米が出てくる。

---
神社

テキスト化

2019-01-12 23:38 (0)
tokada
monumento
2019-01-12 23:35 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

関連書籍