Monumento

佛通寺

2019-01-06

タグ: 臨済宗 寺 応仁の乱 小早川隆景 小早川春平 広島県 三原市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate The temple Mihara City Historical Site · Scenic site December 17, Showa Buddhism Temple is a Zen temple of Rinzai sect established in 1397 (Toshinaga 4) Kobayakawa Haruhira greeted the foolish middle Zen master. Following the devotion of the Kobayakawa clan, the temple was ryouchi, and in the heyday the tower at the top of the mountain was 88 Temple, and in the western Japan it came to count about 3000 Temple in the western part. However, despite the devastation of Onnin (1467 - 1477), despite the reign of Takakazu Kobayakawa as a reign of the temple, the time was shifted to Fukushima / Asano and the time has gradually lost its appearance. When entering the modern era, the lanterns were rebuilt to a great extent, and in 1905 (Meiji 38), they rebuilt their independence as Rinzai sect Buddhist temples and have reached today as the southern West Japan with a Shizen dojo. There are something to see in the scale of the whole precinct and the placement of Dangyeo, and many precious cultural properties are preserved. Especially the Kaiyamado and the Jizodo of Shikibuin are the oldest buildings in existence that can remember the beginning of Fosta Temple. A temple

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 寺庙三原市历史遗址·风景名胜区12月17日,昭和佛教寺院是临济宗的禅宗寺庙,成立于1397年(Toshinaga 4)Kobayakawa Haruhira迎接愚蠢的中禅师。在Kobayakawa氏族的奉献之后,寺庙就是ryouchi,在鼎盛时期,山顶的塔是88 Temple,而在日本西部,它在西部有大约3000座寺庙。然而,尽管Onnin(1467年至1477年)遭受了破坏,尽管Takakazu Kobayakawa作为寺庙的统治时期,时间转移到福岛/浅野,时间逐渐失去了它的外观。进入现代时代,灯笼在很大程度上被重建,并且在1905年(明治38年),他们重建了作为临济宗教佛教寺庙的独立,并且今天作为西日本南部与Shizen道场一起到达。在整个区域的规模和Dangyeo的位置有一些东西可以看到,并保留了许多珍贵的文化财产。尤其是Kaiyamado和Shikibuin的Jizodo是现存最古老的建筑,可以记住Fosta寺的开始。一座寺庙

佛通寺
三原市史跡・名勝
昭和38年12月17日指定

 佛通寺は、1397年(応永4)小早川春平 が愚中周及禅師を迎
えて建立した臨済宗の禅刹である。 小早川一族の帰依を受けてま
たたくまに寺勢は隆昌し、最盛期には山内の塔頭88カ寺、西日本
に末寺約3千ヵ寺を数えるに至った。しかし応仁の乱 (1467
~1477)ののち荒廃にむかい、小早川隆景 の治世になってやや
再興したものの、福島・浅野と時移り、しだいに往時の面影を失っ
たのである。 近代に入ると一転して法灯はおおいに挽回され、
1905年(明治38)、臨済宗 佛通寺派として独立復旧し、参禅道
場をもつ西日本唯一の大本山として今日に至っている。 境内全体
の規模や堂宇跡の配置などには見るべきものがあり、貴重な文化財
も数多く保存されている。 特に含暉院の開山堂および地蔵堂は、
佛通寺創建当初のたたずまいを偲ばせる現存最古の建物である。

---

テキスト化

2019-01-18 20:07 (0)
tokada
monumento
2019-01-18 20:01 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

tokada (2019/01/18)
タグ: 神社 文化財 八幡宮 足利尊氏 源頼朝 神功皇后 応神天皇 仲哀天皇 重文 和気清麻呂 藤原百川 武内宿弥命 auto-translate 39 宇佐神宮 広島県 三原市