Monumento

片埜神社本殿

2019-01-06

タグ: 豊臣秀吉 神社 豊臣秀頼 重要文化財 有形文化財 桃山時代 延喜式内社 片桐且元 大阪府 枚方市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate In Shaka Shrine Main Hall Shinto shrine, it has been revered as a guardian deity of old Kono District since ancient times, and is one of the two bases in Kono-gun that is described in Yoki ceremony. It is said that Toyotomi Hideyoshi set up the company as a company for the creation of a gambler in Osaka Castle at the time of construction of Osaka Castle. According to the remaining hall, the present main hall is the reconstruction of Komagiri Kimoto to the general magistrate by Hideyori Toyotomi during the seventh year of Keicho (162). Three-time company craftsmanship, cypress roofing, it shows the brilliant style of the Momoyama era up to every detail, it is designated as an important cultural asset. Especially in the crowned sculpture decorating the four sides, you can see the characteristics of the time, the center of worship is a tiger to bamboo, right to furong, left to chikaku, left to the camellia, the front of the main shrine is a peony at the center, the left and right at the center Camellia, on the left, chrysanthemum on the right, east wife is Taiko Tung, and West wife chestnut, with all the painting and elaborate sculptures are spectacular. From Heisei 21, roofing of the cypress roofing roof and paint coloring were done, and the majestic masterpiece of vivid color was resurrected in the vermillion paint painting. The southern gate in the precincts was built after the reconstruction of the main shrine, and it was designated as a tangible cultural property of Osaka prefecture. Heiji Heisei 23 September Hirakata City Board of Education --- Shinto Incestuous ceremony company

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 在沙卡神社大殿神社,它自古以来一直被尊为古老的河野区的守护神,并且是在Yoki仪式中描述的河野郡的两个基地之一。据说丰臣秀吉在大阪城建设期间将公司设立为在大阪城创建赌徒的公司。根据剩下的大厅,现在的主要大厅是在Keicho(162)的第七年,由丰臣英雄(Hideyori Toyotomi)向总法官重建Komagiri Kimoto。三次公司精湛的工艺,柏树屋顶,它展现了桃山时代的辉煌风格,每一个细节,它被指定为重要的文化资产。特别是在四面雕琢的雕塑装饰中,你可以看到时间的特征,崇拜的中心是老虎到竹,右到芙蓉,左边是chikaku,左边是山茶花,前面的主要神龛是牡丹在中心,左边和右边在中心左边是山茶花,右边是菊花,东边的妻子是太鼓桐,西太太栗子,所有的画作和精美的雕塑都很壮观。从平成21号,柏树屋顶的屋顶和油漆着色完成,在朱红色油漆画中复活了鲜艳色彩的雄伟杰作。该区的南门是在主殿重建后建造的,被指定为大阪府的有形文化财产。 Heiji Heisei 9月23日枚方市教育委员会---神道乱伦仪式公司

片埜神社本殿
 社伝では、古くから旧交野郡の鎮守神として崇敬され、
延喜式に記載されている交野郡二座のうちの一座である。
天正一一年(一五ハ三)豊臣秀吉 が大坂城築城に際して、
当社を鬼門鎮護の社として定めたという。
 現在の本殿は、残されている棟札によると、慶長七年
(一六〇二)豊臣秀頼片桐且元 を総奉行に再建したもの
である。三間社流造、檜皮葺で、細部にいたるまで
桃山時代 の華麗な様式をよく示しており、重要文化財 に指定
されている。特に四面を飾る蟇股の彫刻に当時の特色を
見ることができ、向拝中央は竹に虎、右は芙蓉にせきれい、
左は椿にひよどり、本殿正面は中央・左右とも牡丹、背面
は中央に椿、左にかきつばた、右に菊、東妻は太閤桐、
西妻は栗と、絵画的で精巧な彫刻がそろっていて見応え
がある。
 平成二一年から、檜皮葺屋根の葺替、彩色の塗替が
行われ、朱漆塗に極彩色の壮麗な社殿がよみがえった。
 境内の南門は本殿再建後、引き続いて造営されたもの
で、大阪府の有形文化財 に指定されている。

平成二三年九月 枚方市教育委員会

---
神社 延喜式内社

テキスト化

2019-01-18 23:45 (0)
tokada
monumento
2019-01-18 23:38 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

tokada (2019/01/19)
タグ: 神社 春日大社 牛頭天王 百済 江戸時代前期 百済国王 大阪府 枚方市
tokada (2019/02/06)
タグ: 江戸時代 高槻市教育委員会 相撲 auto-translate 39 大阪府 高槻市
tokada (2019/02/06)
タグ: 一里塚 西国街道 大阪府 高槻市
wawa (2018/08/01)
タグ: 枚方駅 auto-translate 大坂道 大阪 大坂みち 大阪府 枚方市