Monumento

火山体験遊歩道を歩こう ~溶岩流のすさまじさと噴火災害を体感する遊歩道~

2016-07-23

タグ: 火山 伊豆諸島 東京都 三宅村

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Let&39;s walk the mountain experiential walkway ~ the frenzy of the lava flow and the eruptive disaster Promenade to experience the disaster ~ The volcano topic The mechanism of the lava Mechanism of the lava ● A lava aa lava Now, this lava field contains a brutish porous lava It is spreading. However, the interior is homogeneous and chic rock. Such lavas are called "A lava" in volcanic terms. The etymology of "A lava" comes from Hawaiian words expressing words meaning "hurting" because the sole of the foot was very painful when stepping on. Although it is rare to observe in Miyakejima, we use the Hawaiian language to refer to lava rocks whose surface is smooth and wavy or rope-like patterns are called "pahoehoe lava". The surface of the lava rocks will cool and solidify quickly, but the interior is fluid and will progress while collapsing and breaking solid lava. As a result, the surface and the bottom are porous, crisp lava pieces overlap, the interior slowly cools and becomes homogeneous and chipped rock. Cross section of lava lava section A Lava section cross section Exposed point To make a lava flow Lava flow is cut and the inside of the lava can be observed. Passenger car burial point You can observe the car debris crushed by lava flow ● Plant bee living in lava field When you look at the lava field you can see the green islands in some places. One of the plants living in lava field is "Hachijoba Itadori". Hachijoba Itari Dori penetrates the lava with a long, thick root that is more than 1 m and absorbs nutrients from the soil underneath. The leaves of such plants growing on the lavas dies and rots to make soil on the lava, followed by shrub trees growing on them. Repeating this, the forest will regenerate over a long period of several hundred years from the birth of a small plant. Let&39;s follow the rules ○ Lava is easy to get injured and dangerous because it has a cracked mouth. Let&39;s not go outside from the boardwalk. ○ Let&39;s not take out lava. Miyake village --- Volcano Izu Islands

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 让我们走在山上的体验走道〜熔岩流的狂热和爆发的灾难散步体验灾难〜火山主题熔岩的机制熔岩的机制●熔岩熔岩现在,这个熔岩场包含一个残酷的多孔熔岩它正在蔓延。然而,内部是均匀和别致的岩石。这种熔岩在火山术语中被称为“熔岩”。 “熔岩”的词源来自夏威夷语中表达“伤害”的词语,因为踩脚时脚底非常疼痛。虽然在三宅岛很少观察,但我们使用夏威夷语来指熔岩,其表面光滑,波浪状或绳状图案称为“pahoehoe熔岩”。熔岩的表面会很快冷却并凝固,但内部是流动的,并会在坍塌和破碎固体熔岩的同时进行。结果,表面和底部是多孔的,清脆的熔岩片重叠,内部缓慢冷却并变得均匀和碎裂的岩石。熔岩熔岩部分的截面A熔岩部分横截面暴露点为了使熔岩流熔岩流被切断,熔岩内部可被观察。乘用车埋葬点您可以观察被熔岩流压碎的汽车碎片●生活在熔岩地的植物蜂当你看到熔岩场时,你可以看到一些地方的绿色岛屿。生活在熔岩地的植物之一是“Hachijoba Itadori”。 Hachijoba Itari Dori穿过熔岩,长而厚的根超过1米,从下面的土壤中吸收营养。在熔岩上生长的这种植物的叶子死亡并腐烂以在熔岩上形成土壤,随后在其上生长灌木树。重复这一点,从小植物诞生开始,森林将在数百年的长时间内再生。让我们遵循规则○熔岩容易受伤和危险,因为它有一个破口。我们不要从木板路出去。 ○我们不要拿出熔岩。三宅村---伊豆群岛火山

火山体験遊歩道を歩こう ~溶岩流のすさまじさと噴火災害を体感する遊歩道~
火山トピック 溶岩のメカニズム
       Mechanism of the lava
●アア溶岩 aa lava
 今、この溶岩原には表面がごつごつとしたとげとげしい多孔質な溶岩が広
がっています。しかし、内部は均質でちみつな岩石となっています。このよ
うな溶岩は、火山用語で「アア溶岩」と呼ばれています。「アア溶岩」とい
う名の語源は、踏んだら足の裏が非常に痛かったので「痛い」という意味の
言葉をあらわすハワイの言葉からきています。また、三宅島では観察される
ことはまれですが、表面が滑らかで波状や縄状の模様が見える溶岩のことを
同じくハワイ語を使って「パホイホイ溶岩」(pahoehoe lava)と呼んでいます。

 アア溶岩の表面

表面は空気にふれて早く冷え
固まりますが、内部は流動的
で、固まった溶岩を崩し壊し
ながら進んでいきます。その
結果、表面と底面には多孔質
でとげとげしい溶岩のかけら
が重なり、内部はゆっくり冷
えて、均質でちみつな岩石に
なります。

アア溶岩の断面

アア溶岩断面露出地点
 道路を作るために
 溶岩流が切られ
 溶岩内部の様子が
 観察できます

乗用車埋没地点
溶岩流に押しつぶされた
車の残骸が観察できます

●溶岩原に生きる植物
 ハチジョウイタドリ(タデ科 イタドリ属)
 Reynoutria japonica var. terminalis
 溶岩原を見わたすと所々に緑の島を見ることが
できます。溶岩原に生きる植物のうちのひとつに
「ハチジョウイタドリ」があります。ハチジョウイタドリ
は1m以上もある長く太い根で溶岩を突き破り、その
下にある土から栄養分を吸収します。このような溶
岩原に生える植物の葉が枯れて腐り溶岩の上に土を
作り、続いてその士に低木の樹木が生えてくるので
す。これを繰り返し、小さな植物の誕生から数百年
という長い年月をかけ、森が再生していきます。

ルールを守りましょう
○溶岩は割れ口がするどいのでけがをしやすく危険です。
 遊歩道から外に出ないようにしましょう。
○溶岩は持ち帰らないようにしましょう。
三宅村
---
火山 伊豆諸島

テキスト化

2019-01-26 15:38 (0)
tokada
monumento
2019-01-26 15:30 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

tokada (2019/01/26)
タグ: 火山 伊豆諸島 東京都 三宅村
tokada (2019/01/26)
タグ: 火山 伊豆諸島 auto-translate 39 東京都 三宅村
tokada (2019/01/26)
タグ: 火山 伊豆諸島 東京都 三宅村
tokada (2019/01/26)
タグ: 火山 伊豆諸島 東京都 三宅村