Monumento

ocr-generated おおひら さ ん じん じ ゃ おくのみ や

kawa_sanpo

2015/01/12

タグ: ocr-generated 栃木県 栃木市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated おおひら さ ん じん じ ゃ おくのみ や
山神社奥宮
(勉宮・武治宮)
つるぎのみや
「ふじのみや
あめのまひとつのおおかみ
天目一大神
天下太平・製鉄関係の産業の発展・
諸願成就
すいにん
あまてらすおおみかみ
天目一大神は、垂仁天皇の御世(およそ二千年前)、東国を平定するために
太平山に鎮座されました。武徳を似て国土を鎮護した天目一大神が生す太平
山の奥宮は「武治宮」と呼ばれました。
天目一大神は「天照大神の窟隠れ」のときに天利霊剣を造作された神様です。
このため、太平山神社奥宮は「勉宮」とも呼ばれました。剣を造作して神威を
助けたところから、悪を制して善を育み、世の中を良くするご神徳があります。
また、鋳物や製鉄関係の産業の安全・発展をおまもりする神様でもあります。

テキスト化

monumento
2018-03-28 15:50 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/01/12)
タグ: ocr-generated 栃木県 栃木市
kawa_sanpo (2015/01/12)
タグ: 石 御神石 神石 栃木県 栃木市
kawa_sanpo (2015/01/12)
タグ: ocr-generated 栃木県 栃木市
kawa_sanpo (2015/01/12)
タグ: auto-translate 栃木県 栃木市