Monumento

安長寺について

hamanobakeneko

2015/01/12

タグ: 甘木市観光協会 福岡県 朝倉市

案内板

auto-translate About the temple
Derived from Australian workers now than years ago 1000, Amagi totomi Mamoru minamiyasunaga and his aritearite father Ando and others, faith yada Kumgang Mountain Temple jizo, Xian long childhood smallpox suffered life is threatened and, is father Ando and prayer basket and yada reimu, sickness of minamiyasunaga disease in.
As a deity enshrined in the main hall and greeted jizo yada (Nara Prefecture) and minamiyasunaga 報inn relocated childhood spirit Ichigo to the ground. Was born Dorff bean drums of many pilgrims pray for Pemphigus flee by this life-prolonging jizo great bodhisattva founding historical at this time. Built a temple for worshiping ancestors after. The temple met shōnin (than us) in.
Appropriated to the village he said Amagi village name appropriated to the temple and the Amagi mountains Xian Temple and praised.
To hatsuichi for 恵mann kuon no meter in the town which developed from the minamiyasunaga temple town of Amagi, a goods trade fair opened at the new year beginning, city, street name and by two days town, four days town, seventh town, 8 remains present, town, etc..
Minamiyasunaga Temple and Suga shrine camphor is too old a Clearout of the old Suga, Kusunoki in blue bud man Kusunoki, long Temple is in prca woman Kusunoki, an analogy, this two camphor is illuminated day, shame or correct because pretended not intercede the OWL stretched the treetops at night, touching, connecting the two Kusunoki, role, and matchmaking Kusunoki said.
Festival 1/4-5 day ( hatsuichi )
Amagi mountains cheap long Zen Rinzai sect Amagi City Tourist Association

auto-translate 关于寺庙
来自
现在比几年前的澳大利亚工人 1000、 天城三河国守 minamiyasunaga 和他的 yriteyrite 父亲安藤和其他人,信仰亚达金刚山山寺菩萨,西安童年遭受天花寿命长威胁,是父亲安藤和祷告的篮子和亚达灵,minamiyasunaga 病的疾病。神是主殿所载以及迎接菩萨亚达 (奈良) 和 minamiyasunaga 報inn 迁童年精神一护到地面。
出生 Dorff 豆鼓的许多朝圣者祈祷为天疱疮出逃由延长生命菩萨大菩萨在此时成立历史。建庙供奉祭祀后的祖先。寺庙举行了 shōnin (比我们)。他到村里拨出表示天城村名拨归寺和天城山仙庙并赞扬。
到初一为恵mann kuon 镇从天城 minamiyasunaga 寺镇开发没有米,商品交易会开了两天后镇、 四天后镇、 七镇、 8 仍然存在、 镇等,在新的一年开始,市街道名称......
Minamiyasunaga 寺和 Suga 神社樟脑是太老清场的旧 Suga 楠在蓝芽男子楠,长寺位于 prca 女人楠,类比,这两个的樟脑是照明的一天,羞耻或纠正,因为假装不说情猫头鹰在夜间拉伸树梢,感人,连接两个楠、 角色和婚介楠说。
节 1/4-5 天初一)
天城山廉价长禅宗临济宗教派
天城市观光协会

安長寺について
由来
今より壱千有余年前、甘木遠江守安長と云える豪士ありてありて父を安道と云い、矢田の金剛山寺の地蔵を信仰せり、安長幼時疱瘡を患い命危ぶまれしが、 父安道は矢田に篭り祈願し霊夢を得て安長の病が癒えたのである。安長が此の地に移り幼時の霊護に報いんと矢田(奈良県)の地蔵尊を迎え本尊として本堂に祀る。
此の延命地蔵大菩薩創立由緒により疱瘡退散祈願の参詣者多く、豆太鼓「バタバタ」の生まれたのは此の時である。後に祖を祀る為の一伽藍を建てた。開山は満慶上人(満米)である。彼の氏を村にあて甘木村とし、名を寺にあて、甘木山安長寺と称えた。
甘木市は、この安長寺の門前町から発展した町で久遠の計を恵まん為、物品交易の市を開いた正月の初市に始まり、市の日が町名として二日町・四日町・七日町・八日町等 現在残っている。
この安長寺と須賀神社の大楠は樹齢も古く須賀社の楠の芽立ちが青芽で男楠、安長寺の方が赤芽で女楠に見立てられ、この二本の大楠は仲睦まじく、昼は恥かしいので知らないふりして夜ともなれば梢を伸ばして触れたり、 又、二本の楠を結ぶ役目を梟が取り持つと云われ、縁結びの楠とも言い伝えられています。
祭礼一月四日・五日(初市)
甘木山安長禅寺臨済宗
甘木市観光協会

テキスト化

ogaworks
2015-01-18 22:35 (528)
ogaworks

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hamanobakeneko (2014/11/29)
タグ: 天照大神 邪馬台国 安本実典 卑弥呼 小田茶臼塚古墳 平塚川添遺跡 斉明天皇 福岡県 朝倉市
hamanobakeneko (2014/11/29)
タグ: 石橋 1810 花崗岩 指定有形文化財 秋月藩 宮崎織部舒安 目鏡橋 福岡県 朝倉市
hamanobakeneko (2014/11/29)
タグ: 豊臣秀吉 黒田長政 太宰府 廃藩置県 官符 神功皇后 羽白熊鷲 源頼家 原田種雄 九州征伐 甘木市教育委員会 黒田長興 福岡県 朝倉市
hamanobakeneko (2014/11/29)
タグ: 日本初 緒方春朔 1748 医宗金鑑 種痘 1790 鼻旱種法 人痘種痘 天野甚左衛門 ジェンナー 種痘必順辨 天然痘 福岡県 朝倉市
hamanobakeneko (2014/11/28)
タグ: 小郡市教育委員会 福岡県 小郡市
hamanobakeneko (2014/11/28)
タグ: 宿場 構口 かめぐち 福岡県 小郡市
hamanobakeneko (2016/08/15)
タグ: 朝倉町教育委員会 福岡県 朝倉市