Monumento

大石神社

2017-09-21

タグ: 神社 auto-translate 浅野長矩 大石良雄 赤穂義士 吉良義央 京都府 京都市

案内板

Oishi Shrine
In honor of his noble undertaking as an Ako loyal retainer,
Oishi Yoshio was enshrined here in the 10th year of Showa
(1935).
Every year on April 14th at the Spring Grand Festival, and on
Uchiiri-no-hi (the day of the attack). December 14th, his noble
deeds are commemorated.
In 1702, Oishi formulated his plan for the day of the attack on
Kira mansion. He gathered his comrades who were willing to
travel secretly with him to Edo. In the same year, Oishi
divorced his wife and disowned his children, and left for Edo.
Kyoto City

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 神社神社这座神社是为了纪念昭和十年的Ako Yoshio Oishi Yoshio的正义而成立的神灵之神。大石古老的Yamashina故居在靖国神社附近。纪念纪念日是在4月14日春节和12月14周年纪念日举行的。六月底Genroku(1710年)6月下旬Ako城堡投降后,我搬到这个地方照顾我的亲戚Genkiro Shindo,他在这附近有一座乡村宅邸。它似乎很安静,很难注意到,便于运输,并且在事件发生后采取措施是有用的。我们经常在这里举行同志会议。一开始,我压制了同志们的到来,我试图通过建立一个兄弟学院Nagahiro作为已故的Asano Nagami来重建大师。然而,在第15届Genroku(第172次)夏天,毕竟不允许恢复,毕竟,政策已经解决进入Yoshio Yoshio的家和秘密聚集在江户的同志。 Oishi在同年5月与妻子和孩子离婚,8月撤离这个地方,一旦搬到京都Shijyo镇,10月就去了江户。京都市---神社

大石神社
 この神社は、昭和十年赤穂義士 大石良雄 の義挙
を顕彰するため、大石を祭神として創建された。
大石の山科旧居は神社の付近にあった。毎年四月
十四日の春季大祭と十二月十四日の討入りの日に
義挙記念祭が行われる。大石は、赤穂城の明け渡
しの後、元禄十四年(一七〇一)六月下旬に、以
前からこの付近に田地・屋敷を持っていた親類の
進藤源四郎の世話でこの地に移った。閑静で人目
につきにくく、かつ交通に便利で事件の善後策を
講じるのに何かと便利であったからであろう。こ
の地でしばしば同志の会合を開いた。はじめ、は
やる同志を押さえ、て亡主浅野長矩 の弟大学長広を
立てて主家の再興を図った。しかし、翌、元禄十
五年(一七〇二)夏、結局、再興は許されず、
吉良義央 邸討入りに方針を固め、同志はひそかに江
戸に集った。大石は、同年五月、妻子を離縁し、
八月にはここを引き揚げ、いったん京都四条寺町
に移り、十月江戸に向かった。
              京都市
---
神社

テキスト化

2019-02-17 22:07 (0)
tokada
2019-02-17 22:00 (609)
tokada
monumento
2019-02-17 21:56 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

tokada (2019/02/17)
タグ: 曹洞宗 auto-translate 不動明王 比叡山 寺 天台宗 大石内蔵助 浅野内匠頭 大石良雄 赤穂義士 神宮寺 智証大師 京都府 京都市
tokada (2019/01/25)
タグ: 神社 日本武尊 宇多天皇 三間社流造 稚武王 京都府 京都市
tokada (2019/02/17)
タグ: 神社 有形文化財 三間社流造 室町時代後期 江戸時代前期 京都府 京都市
tokada (2019/02/17)
タグ: 神社 伏見稲荷 孝明天皇 auto-translate 倉稲魂神 稲荷神社 京都府 京都市