Monumento

醍醐寺

2017-09-21

タグ: 豊臣秀吉 国宝 auto-translate 重要文化財 寺 真言宗 五重塔 桃山時代 理源大師 醍醐天皇 応仁の乱 平安初期 薬師如来坐像 世界文化遺産 京都府 京都市

案内板

Daigoji Temple
Daigoji is the headquarters of the Daigoji School of the Shingon sect of
Buddhism and was registered in the UNESCO World Heritage List in 1994.
It has a vast precinct divided into the Kamidaigo section on the mountain
and the Shimodaigo section at the foot of the mountain. The temple owns
about 40,000 items of National Treasures and Important Cultural Assets
including the oldest five-storied pagoda in Kyoto Prefecture (National
Treasure) completed in 951.
The temple was established in 874, when the high priest Rigen climbed up
to the top of Mt. Kasatori (Kamidaigo) to carve and enshrine a statue of
Kannon. After 907, when it was designated as a temple to fulfill the Imperial
wishes of Emperor Daigo, huge buildings were added one after another.
Later, all structures except for the five-storied pagoda were burned down.
In 1598, Toyotomi Hideyoshi held a cherry blossom-viewing party with his
wife and others here. After that, with Hideyoshi's profound devotion, the
temple was restored.
Kondo (National Treasure), the main hall, was reportedly transferred from
a temple in Kishu Province (present Wakayama Prefecture) in 1599. The
grandiose and luxurious garden of Sanpoin Temple (the Special Historic Site
and the Special Scenic Spot) is a reminiscence of Hideyoshi's power. The
temple treasures stored in the Reihokan Treasure House are open to public
twice in a year, in spring and autumn.
On the second Sunday in April, the Hotaiko cherry blossom-viewing
parade, modeled after Hideyoshi's party, is held on a grand scale with 1300
attendants, and a large crowd of people come to see it.
Kyoto City

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 它在Daigo Shingon教派Daigo的总部登记为Heisei 6(1994)的世界文化遗产。这是一座宏伟的寺庙,由山形的Uen Daigo和京都府的五重塔(国宝)完成,这是在时代的第五年(951年)完成的许多国宝。而重要的文化资产。 Jiyuto Daishi Shakara攀登Kasatoyama(Kami Daigo)并雕刻Kannon雕像并在Jingja Early Jidetsu 16年(874)休息的寺庙的开始在第七年(九百七十年代)它成为了傣族皇帝的皇家寺庙,逐渐安排了大教堂。通过Ninhin的动荡和文明的动荡,一切都烧毁了五层宝塔,但是由于丰臣秀吉在Keicho(1588年)的第三年邀请北海道和其他人去Daigo的樱花观赏,秀吉的厚重奉献它收到后恢复了。据说Kanpo(国宝)的主殿从位于Keio(今年的第4年)(159)的Kishu(现在的和歌山县)的Yuasa的Misatoji搬迁,Sanjuin花园(特殊的历史遗迹和特别的风景胜利)是华丽而豪华的在桃山时代的花园里,我尊重秀吉的权威。在Reika馆,Yakushi Nyorai Seiza(国宝)和秀吉的金色tenmeba茶杯被储存起来,每年春季和秋季都会被释放。在每年4月的第二个星期日,“丰田樱花矩阵”是在当时的樱花之后进行的,据说这是在1,300人之后举行的盛大活动,挤满了许多人。京都市---寺

醍醐寺
 真言宗 醍醐派の総本山で、平成六年(一九九
四)に世界文化遺産 に登録された。山上の上醍醐
と山下の下醍醐から成る壮大な寺で、天暦五年
(九五一)に完成した京都府域最古の五重塔 (
国宝 )をはじめ、四万点にも上る多くの国宝や
重要文化財 を有している。
 平安初期 の貞観十六年(八七四)に理源大師
聖宝が、笠取山(上醍醐)に登って観音像を彫刻
し、安置したのが当寺の始まりとされており、
延喜七年(九〇七)に醍醐天皇 の勅願寺となり、
次第に大伽藍が整えられた。
 応仁の乱 や文明の乱により、五重塔を残して
すべて焼失したが、慶長三年(一五九八)に
豊臣秀吉 が北政所らを醍醐の花見に誘ったことを
きっかけに、秀吉の厚い帰依を受けて復興され
た。
 本堂の金堂(国宝)は、慶長四年(一五九九)に
紀州(現在の和歌山県)湯浅の満願寺から移築し
たものといわれ、三宝院庭園(特別史跡及び特別
名勝)は、華麗で豪華な桃山時代 の庭園で、秀吉
の権勢をしのばせている。霊宝館には、
薬師如来坐像 (国宝)や秀吉所用の黄金天目茶碗などが
収蔵されており、毎年春と秋に公開されている。
 毎年四月第二日曜日には、千三百人を従えて
盛大に行われたとされる当時の花見に倣って「豊
太閤花見行列」が行われ、多くの人でにぎわう。
               京都市
---

テキスト化

2019-02-17 23:02 (0)
tokada
2019-02-17 22:53 (1735)
tokada
monumento
2019-02-17 22:41 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2018/01/09)
タグ: 京都府 京都市
wawa (2018/01/09)
タグ: 通小町 深草少将 auto-translate 小野小町 39 京都府 京都市
tokada (2019/01/12)
タグ: 豊臣秀吉 神社 有形文化財 八幡宮 神功皇后 応神天皇 仲哀天皇 醍醐天皇 応仁の乱 勧修寺 京都府 京都市
kawa_sanpo (2019/01/19)
タグ: 京都市 秀吉 勧修寺庭園 宮道弥益 氷室池 伏見城築城 拾遺都名所図会 氷室池十五勝 翠微滝 ハイビャクシン 勧修寺型燈籠 南大日山 京都市文化財保護条例 京都市指定名勝 京都府 京都市