Monumento

積善院準提堂

2017-09-19

タグ: auto-translate 重要文化財 鎌倉時代 寺 近松門左衛門 浄瑠璃 光格天皇 智証大師 聖護院門跡 本山修験宗 京都府 京都市

案内板

Shakuzen-in Junteido Temple
Shakuzen-in was established in the Kamakura period (1192-1333), and was united
with Junteido in the late 19th century, which explains the long temple name Shakuzen-in
Junteido. This is a sub-temple of nearby Shogoin temple, the headquarters of
Honzan-Shugenshu sect, that is founded with a combination of traditional Japanese
mountain worship, esoteric Buddhism, Taoism and other religions.
The main hall houses an image of Juntei-Kannon, the Goddess of Mercy of Juntei,
which was the main object of worship at the Junteido temple. This wooden Kannon
image was made sometime between 1789-1801 at the direct behest of Emperor Kokaku.
The Imperial Monk Prince Einin, head priest of the Shogoin temple, gave life to the
holy image by reverently 'opening its eyes' and giving the statue the inspiration of life.
In the main hall there is also an image of Fudo-myoo (Acala in ancient Sanskrit), the
God of Fire, which was the main object of worship of Shakuzen-in (an Important
Cultural Asset of Japan).
Every year on February 23rd the temple precincts are crowded with people attending
Godai-rikison-hoyo, services for the five mighty guardian deities of Buddhism, to
whom they pray for prosperity of their families and protection from theft and robbery.
Kyoto City

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Zenkokuin Shinjyuzen初中是一个单身的房子,也是Shogoin寺门标记(Motoyama Shu教派的总部)的看门人,据说基础可以追溯到镰仓时代,它被称为“栴ノ坊”。它在明治初期与Shitado合并,并被称为Shishido。在大厅是Kanjyo年度(178 - 181)皇后皇帝皇帝皇帝皇后皇后皇后皇后皇后皇后皇后皇后Miyawaki皇家公主Shogoin公主Hidekazu Honjin寺和Kannon和Kamakura的准doodon雕像尽早讲述Tomono Daishi的风格,并设置真正的Fujiein大师,一个美丽的存款杰作,重要纪念碑(重要文化财产)的雕像。在西北部的神社森林的西北部(现在的京都大学医院附近),我们在该区的西北角崇拜Shintokuji Jizo(又名Echizen Jizo),这是一种吸引了普通民众信仰的石头佛像。同样在这个区域,有顺武坪爱情丘,以Chikamatsu Monza no Joruri“最近的川原高松”命名。这与Shunto Tengui试图在Shogoin的森林中照顾的概要一致,并且在1954年,Yoshita Otaru的大师,Toyotake Yamashiro先生和歌舞伎演员Yazuro Nakamura,Nishiemon Kataoka事件中建造了随行人员塔和纪念碑。每年2月23日举行的五项主要民主诉讼都挤满了希望盗窃和家庭繁荣的好女人。京都市---寺

積善院準提堂
しゃくぜんいん じゅんていどう

 積善院は、聖護院門跡 (本山修験宗 の総本山)
の門跡を代行することもあった一院家であり、
創建は鎌倉時代 に遡るとされ、昔は「栴ノ坊」と
称した。明治の初め頃に準提堂と合併され、積
善院準提堂と称するようになった。
 本堂には、寛政年間(一七八九~一八〇一)
光格天皇 の勅願により、その皇子である聖護院
宮盈仁法親王の開眼となる準提堂の本尊・準提
観音像と、鎌倉初期のもので智証大師 の作風を
伝え、截金文様の美しい積善院の本尊・不動明
王像(重要文化財 )を安置する。
 聖護院の森の西北(現在の京大病院の辺り)の
野にあって庶民の信仰を集めていた石仏の崇徳
院地蔵(別名 人食い地蔵)を境内西北隅に祀る。
 また境内には、近松門左衛門浄瑠璃 「近頃
河原達引」にちなんだお俊伝兵衛恋情塚がある。
これはお俊と伝兵衛が聖護院の森で心中しよう
としたあらすじにちなむもので、昭和二十七年、
義太夫節の名人・豊竹山城少掾や歌舞伎役者の
中村雁治郎・片岡仁左衛門らの発起によって供
養塔と碑が建てられた。
 毎年二月二十三日に行われる五大力尊法要は
盗難除け・家運繁栄を願う善男善女で賑う。
              京都市
---

テキスト化

2019-03-01 09:16 (0)
tokada
2019-03-01 09:06 (1395)
tokada
monumento
2019-03-01 09:00 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

tokada (2019/03/01)
タグ: 神社 auto-translate 平安時代 素戔嗚尊 平安神宮 櫛稲田比売命 京都府 京都市
tokada (2019/02/17)
タグ: 神社 稲荷神社 宇迦之御魂神 猿田彦神 東山天皇 天宇受売神 京都府 京都市
wawa (2018/10/03)
タグ: 野風呂 鈴鹿登 大東亜戦争 auto-translate 句碑 京都府 京都市
wawa (2018/09/15)
タグ: 孝明天皇 桓武天皇 平安神宮 平安京 延暦 京都三大祭 京都府 京都市