Monumento

千代田区町名由来板 神田須田町一丁目

wawa

2019-03-23

タグ: 江戸時代 江戸 歴史的建造物 神田川 文政 江戸開府 慶長 江戸買物独案内 明暦 須田村 新江戸之図 神具 仏具 老舗 東京都 千代田区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate The name of the city of Oda ward is derived from 1-chome, Kanda Suda-cho, Kanda Sudacho, Edo, and the establishment of the city of Edo 400 years 400th ANNIVERSARY OF THE DO SHOGUNATE It is. Until then, the area around Kandagawa, which has been called Suda Village, has been transformed from a rural area into a town of townspeople. However, the old place name seems to be left, and it is written as "Suta town" in "New Edo no Go" of the 1st calendar year (1657). Suda-cho in the Edo period seems to point to roughly the same range as the present Kanda-Suda-cho 1-chome. In addition, looking at the “Edo Shopping Germany Guide” of Bunsei Seven Years (1824), a variety of products such as confectionery shops, medicine shops, wholesale shops that handle salt and oil, shops that sell Shinto tools and Buddhist instruments, etc. It can be seen that there was a store that handles There are many well-established shops in the current town, which are designated as historic buildings selected by Tokyo. Furthermore, since the Meiji era, a number of super hardship wholesalers have been lined up. Regarding the reason, some experts think that it is because it inherited the tradition of the old-fashioned city held in the Edo period at Yanagihara Doe (near the present Izumibashi) on the south shore of Kanda River. In other words, this area is the land where the tradition as a one-sided town since the Edo period is still alive. Kanda-Sudacho 1-chome in the early 17th century, this area was transformed from an agricultural village called Suta-mura into a town of merchants and artists. In the Edo Period, there are many candy shops and pharmacies, as well as as well There are many stores in business altar articles. There are still many stores in business that have been designed as historical buildings by the Tokyo Metropolitan Government

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 小田区的名称来源于1丁目,神田苏达町,神田苏达町,江户,以及江户市400年的建立400周年纪念日是的。在此之前,被称为苏达村的Kandagawa周围地区已从农村地区转变为城镇居民。但是,旧的地名好像被留下了,并且在第1历年(1657年)的“新江户”中写成“苏塔镇”。江户时代的苏达町似乎与现在的神田 - 苏达町1丁目大致相同。另外,看着Bunsei Seven Years(1824年)的“江户购物德国指南”,各种各样的产品,如糖果店,药店,处理盐和油的批发商店,销售神道工具和佛教用具的商店等。可以看出,有一个商店处理现在的小镇有许多成熟的商店,被指定为东京选择的历史建筑。此外,自明治时代以来,一些超级艰苦的批发商已经排起了长队。关于这个原因,一些专家认为,这是因为它继承了江户时代在神田河南岸的Yanagihara Doe(现在的Izumibashi附近)举行的老式城市的传统。换句话说,这个地区是自江户时代以来作为一个单方面城镇的传统仍然存在的土地。 17世纪初的Kanda-Sudacho 1丁目,这个地区从一个名为Suta-mura的农村变成了商人和艺术家的小镇。在江户时代,有许多糖果店和药店,以及商业祭坛文章中有许多商店。东京都政府设计的历史建筑物中仍有许多商店

千代田区町名由来板 神田須田町一丁目
かんだすだちょういっちょうめ
江戸開府 400年 400th ANNIVERSARY OF THE DO SHOGUNATE

江戸 の町の整備が本格的に始まったのは慶長 年間(1596~1615)
に入ってからのことです。それまで、須田村 と呼ばれていた神田川 周辺も
農村から町人の町に生まれ変わりました。しかし、昔からの地名は残され
たようで、明暦 三年(1657)の「新江戸之図 」には「すた町」と記され
ています。
江戸時代 の須田町は、現在の神田須田町一丁目とだいたい同じ範囲を
指していたようです。また、文政 七年(1824)の「江戸買物独案内 」を見
ると、江戸期の町内には、菓子屋や薬屋、塩や油を扱う問屋、神具仏具
を売る店など、さまざまな商品を扱う店があったことがわかります。現在の
町内にも、東京都選定の歴史的建造物 に指定されるような老舗 の商店が
数多く営業しています。
さらに明治以降、数多くの超難関連の問屋が軒を連ねるようになりまし
た。その理由について、専門家のなかには、神田川南岸の柳原土手(現在
の和泉橋付近)で江戸期に開かれていた古着市の伝統を引き継いだため
と考える人もいます。
つまりこの周辺は、江戸期以来の一面いの町としての伝統が、いまだに
生き続けている土地なのです。

Kanda-Sudacho 1-chome
In the early 17th century, this area was transformed from an agricultural Village called Suta-mura
into a town of merchants and artisans. In the Edo Period, there were many candy shops and
pharmacies, as well as salt and oil wholesalers and store selling Buddhist altar articles. There
are still many stores in business that have been designated as historical buildings by the Tokyo
Metropolitan Government

テキスト化

wawa
2019-03-25 22:01 (0)
wawa
monumento
2019-03-25 21:58 (0)
monumento

コメント・周辺画像

wawa wawa 4ヶ月

銀座線 神田駅

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2016/08/17)
タグ: 礎石 寛永通宝 auto-translate 石 東京都 千代田区
wawa (2019/02/11)
タグ: 徳川家康 日本橋 関東大震災 江戸幕府 京橋 江戸 武蔵国 寛永 神田 慶長 御用市場 野菜 秋葉原 神田青果市場 江戸古町 多町 明暦 田町 町名由来 古町 低湿地帯 青果 草創名主 河津五郎太夫 相対取引 神田っ子 気質 東京都 千代田区
hanacoco (2016/08/17)
タグ: 江戸買物独案内 椎名山城 auto-translate 東京都 千代田区
hanacoco (2016/08/17)
タグ: 千代田区町名由来板 江戸古町 多町 神田青物市場は 多町二丁目町会 auto-translate 東京都 千代田区