Monumento

長崎屋 跡 中央区民文化財

wawa

2019-03-28

タグ: 江戸時代 幕府 中央区教育委員会 平賀源内 オランダ商館 葛飾北斎 杉田玄白 中川淳庵 青木昆陽 鎖国 将軍 蘭学者 長崎屋 薬種屋 桂川市周 画本東都遊 東京都 中央区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Nagasakiya trace Chuo-ku people cultural property location Chuo-ku, Nihonbashi Muro-cho, Nihombashi 2nd district Aikiru Konagi Gaku Naku Gawa Nyan wig Haga Hashigawa The Edo period is not here, there is a drugstore called Nagasakiya, there is a drugstore in Nagasaki It was a regular residence at the time of Edo entering the office of the Dutch trading house manager who was resident. Among the foreign countries, the Netherlands, which monopolized foreign trade because of its seclusion policy, entered Edo in order to express its appreciation to the Shogunate, and gave a dedication to the generals. Edo Sanfu, which has been held every year since the early Edo period, came to Edo with a lively flow of interpreters and doctors from Nagasaki as well as the director of the storehouse. However, due to the problem of expenses, it has been once in four years since the middle of Edo period. "There were doctors such as Kempel, Tsunberg, and Siebold among the Dutch people who accompanied him, so Kunio Aoki, Genjiro Sugita, Kei Nakagawa, Shu Katsuragawa City, Hiraga Gennai, and other Japanese orchids who are interested in orchid science. It has become famous as a place for exchange of foreign cultures in Edo, or as a place to absorb advanced foreign knowledge, by visiting scholars, doctors, etc. This place is one of the few western civilizations in Japan under secrecy. It is valuable as a place of exchange of people, and it is registered in the ward inhabitant historic site May 2011 Chuo Ward Board of Education Nagasakiya "painting Higashi Higashiyu" Katsushika Hokusai painting (Chuo Ward Local Folklore Museum Collection) Nagasaki-ya in "Ehon -Azuma-Asobi" by Katsusika Hokusai (Chuo-ku Historical Museum / Planetarium)

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 长崎追踪中央区人民文化财产所在地中央区,日本桥Muro町,日本桥第2区Aikiru Konagi Gaku Naku Gawa Nyan假发Haga Hashwaawa江户时代不在这里,有一家名为长崎的药店,那里在江户进入居住的荷兰贸易公司经理办公室时,这是一个普通的住所。在外国中,由于其隐居政策而垄断外贸的荷兰进入江户,以表达对幕府的赞赏,并对将军们致以奉献。自江户时代早期以来每年举办的江户三福来自江户,有来自长崎的口译员和医生,以及仓库主任。然而,由于费用问题,自江户时代中期起已有四年一次。 “有一些医生,如Kempel,Tsunberg和Siebold等陪伴他的荷兰人,所以Kunio Aoki,Genjiro Sugita,Kei Nakagawa,Shu Katsuragawa City,Hiraga Gennai和其他对兰花科学感兴趣的日本兰花。它已成为着名的江户外国文化交流场所,或通过访问学者和医生等吸收先进的外国知识的地方。作为人们的交流的地方有价值,并且在区民居历史遗址登记2011年5月中央区教育委员会长崎“绘画Higashi Higashiyu”葛饰北斋绘画(中央区地方民俗博物馆藏品)长崎呀在Katsusika Hokusai(中央区历史博物馆/天文馆)的“Ehon -Azuma-Asobi”

長崎屋 跡 中央区民文化財
所在地 中央区日本橋室町四丁目二番地付近
あおき こんようすぎた げんばくなかがわじゅんあんかつらがわ ほしゅうひら が げんない

江戸時代 、ここには長崎屋という薬種屋 があり、長崎に駐在したオランダ商館
の江戸参府時における定宿でした。諸外国のうち、鎖国 政策のため外国貿易を独占
していたオランダは、幕府 に謝意を表するために江戸へ参府し、将軍 に謁見して献
上品を贈りました。
江戸参府は江戸前期から毎年行われており、商館長の他、通訳、医師などが長崎
からにぎやかに行列して江戸に来ました。しかし、経費の問題もあり、江戸中期か
らは四年に一回となっています。
「随行したオランダ人の中には、ケンペルやツンベルク、シーボルトなどの医師が
いたため、蘭学に興味を持つ青木昆陽杉田玄白中川淳庵桂川市周平賀源内
はじめとした日本人の蘭学者 、医師などが訪問し、江戸における外国文化の交流の場
として、あるいは、先
進的な外国の知識
を吸収する場とし
て有名になりました。
この地は、鎖国下
の日本における数少
ない西洋文明との交
流の場として貴重で
あり、区民史跡に登
録されています。
平成二十一年五月
中央区教育委員会
長崎屋「画本東都遊葛飾北斎 画 (中央区立郷土天文館所蔵)
Nagasaki-ya in "Ehon -Azuma-Asobi" by Katsusika Hokusai
(Chuo-ku Historical Museum/Planetarium)

テキスト化

wawa
2019-03-28 06:29 (0)
wawa
monumento
2019-03-28 06:27 (0)
monumento

コメント・周辺画像

wawa wawa 5ヶ月

長崎屋跡 中央区日本橋室町4丁目4−1

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2017/08/02)
タグ: ocr-generated 東京都 中央区
kawa_sanpo (2014/12/27)
タグ: 徳川家康 辻源七 東京都 千代田区
wawa (2018/07/15)
タグ: 福徳神社 東京都 中央区
wawa (2018/07/15)
タグ: 東京都 中央区