Monumento

国登録有形文化財 篆刻美術館表蔵棟(てんこくびじゅつかんおもてぐらとう)・裏蔵棟(うらぐらとう)

kawa_sanpo

2015/01/18

タグ: 古河市教育委員会 茨城県 古河市

案内板

auto-translate Registered tangible cultural property engraving art table warehouse building (seal by inscribing art hospitality very much thank you)-back storage building (uraguratou)
(Formerly plain (Hirano) home table warehouse building and warehouse behind the scenes)
Registered 10/9/1998
Koga-shi Chuo-Cho 2-Chome 4-18, 0/1920 (1920) was built Oya (ooyaishi) by using the table storage and warehouse back Builderfor liquor wholesalers here plain house fire 石藏 as.
Local Furukawa episode17 and Masons (diligently) was worked on its construction. Table collection is stone three-story gable (kiridzumadzukuri), rail tile (sanngawarabuki) and Kuta (hirairi), construction area is 29 m. Set the flap opening with the 反ri graceful canopy, the patina of old.
Once inside the first floor Western-style room and upstairs as a storage closet (bunch) used, on the third floor room of the rustic style Shoin (gap, like shoinn). Turn off the back warehouse was built across the table collection and courtyard in Kuta's wife c / berthing tile stone stories, building area 66 sqm.
It was a fairly standard for WM 石藏.
Has become a local landmark as the building symbolizes the good old Furukawa, a 0/1990-renovation did Furukawa city three years after preservation, reproduction and use are designed as the engraving Museum now.
3/1999 Furukawa City Board of education

auto-translate 注册有形文化财产雕刻艺术表仓库建设 (由刻艺术热情好客非常谢谢你盖章)-回存储建设 (uraguratou)
(原平原 (平野) 回家表仓库建设和仓库在幕后)
注册 1998/10/9
古贺石中央町 2 丁目 4-18
0/1920年 (1920 年) 由欧亚 (ooyaishi) 使用表存储和仓库后 Builderfor 白酒批发商这里平原作为房子火石藏。 本地古河 episode17 和泥瓦匠 () 被坚持不懈地对其建设。
表集合是石头三层山墙 (kiridzumadzukuri)、 铁路瓦 (sanngawarabuki) 和库塔 (hirairi),建筑面积为 29 米。 设置打开的反ri 优雅篷,老包浆的皮瓣。 一旦踏进一楼间西式的房间,楼上为一个贮藏柜 (群) 在第三楼房间的乡村风格阴 (间隙,像 shoinn) 上使用。
请关闭后面仓库建成跨表集合和庭院在库塔的妻子 c / 靠泊平铺石的故事,建筑面积 66 平方米。 这是一个相当标准为 WM 石藏。
已成为当地的标志性建筑象征着好老古河、 0 的 1990年-改造了古河市三年后保存、 复制和使用设计为雕刻博物馆现在。
3/1999
古川市教委

国登録有形文化財 篆刻美術館表蔵棟(てんこくびじゅつかんおもてぐらとう)・裏蔵棟(うらぐらとう)
(旧平野(ひらの)家表蔵棟・裏蔵棟)
平成十年十月九日 登録
古河市中央町二丁目四番十八号
 表蔵・裏蔵とも、ここで酒類卸売業を営んできた平野家の耐火石藏として、大谷石(おおやいし)を用いて、大正九年(一九二〇)に建てられました。その建築を手掛けたのは、地元古河の棟梁(とうりょう)・石工(いしく)たちでした。
 表蔵は、切妻造(きりづまづくり)・桟瓦葺(さんがわらぶき)・平入(ひらいり)の石造三階建で、建築面積は、二十九平方メートル。妻面の開口部には優美な反(そ)りのある庇(ひさし)を設けて、老舗(しにせ)の風格を見せています。かつて内部は、一階は洋間・二階は納戸(なんど)として使用され、三階には数寄屋風書院(すきやふうしょいん)の座敷がありました。
 この表蔵と中庭をはさんで建てられた裏蔵は、切り妻造・桟瓦葺・平入の石造二階建で、建築面積は六十六平方メートル。ごく標準的な倉庫用の石藏でした。
 どちらも、古き良き時代の古河を象徴する建造物として、地域のランドマークになっていますが、平成二年~三年に古河市が行なった改修工事を経て、現在は篆刻美術館として、保存・再生・活用が図られています。
平成十一年三月
古河市教育委員会

テキスト化

tenma
2015-12-25 11:06 (559)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2015/01/18)
タグ: 徳川家康 徳川秀忠 土井利勝 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2016/11/05)
タグ: 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/06/28)
タグ: 古河市教育委員会 auto-translate 黒門 古河市指定文化財 門 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/01/18)
タグ: 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/01/18)
タグ: 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/01/18)
タグ: 古河藩 土井利位 雪の結晶 雪華図説 雪華模様 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/01/18)
タグ: 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2016/11/05)
タグ: 茨城県 古河市
kawa_sanpo (2015/06/28)
タグ: 茨城県 古河市