Monumento

字三十六高木村用水取樋

2019-04-03

タグ: 西国街道 阪神淡路大震災 甲東文化財保存会 auto-translate 百間樋川 兵庫県 西宮市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate The water of the Takara village for the water of the Takarakami village flows through the Hyakugawa River stone bridge (about 500 meters north from here) which is built on the west country highway, and in the meanwhile, waters the fields of Shitadai city. It will flow. Water for feeding the fields of Takagi Village flows from this watershed. The name of the thirty-sixth base would have arisen from the place where it remained as "letter thirty-six" because this land was at a place equivalent to thirty-six-six when the Jijiri system was being conducted. For farmers, water is the second most important thing in life, and even now, conventional water rights are the most important. It is a pity that the pillar is broken by the Great Hanshin Awaji Earthquake of 1995 and it looks like this. Kaito cultural property preservation society

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Takarakami村的水的Takara村的水流经建在西部乡村公路上的Hyakugawa River石桥(从这里向北约500米),同时在Shitadai市的水域中浇水。它会流动。供给高木村田地的水从这个流域流出。第36个基地的名称将来自它仍然是“信件三十六”的地方,因为当Jijiri系统正在进行时,这块土地位于相当于36,66的地方。对于农民来说,水是生活中第二重要的东西,即使是现在,传统的水权也是最重要的。遗憾的是,该支柱被1995年的阪神淡路大地震打破,看起来就是这样。 Kaito文化财产保护协会

字三十六高木村用水取樋
百間樋川 の水は、西国街道 に架けられた
百間樋川石橋(ここから約五百メートル北にある)を
くぐって流れ、その間下大市の田畑を潤し、
ここまで流れてくる。この分水樋から高木村の
田畑を養う水が流れてゆく。
三十六樋の呼称は条里制が行われていた頃
この地が三十六里に相当する場所にあったので
”字三十六”として残ったところから生じた
ものであろう。農民にとって水は命の次に
大切なものであり、現在でも慣行水利権は
一番重んじられている。平成七年の阪神淡路大震災
によって支柱が折れ、このような姿と
なってしまったのは残念である。
              甲東文化財保存会

テキスト化

2019-04-07 15:59 (2)
tokada
2019-04-07 15:57 (0)
tokada
monumento
2019-04-07 15:53 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

tokada (2019/02/06)
タグ: 西国街道 道標 厄神明王 auto-translate 39 甲東文化財保存会 兵庫県 西宮市
tokada (2019/04/07)
タグ: 甲東文化財保存会 auto-translate 道標 兵庫県 西宮市
tokada (2019/04/07)
タグ: 道標 有馬街道 甲東文化財保存会 兵庫県 西宮市
tokada (2019/04/07)
タグ: 庚申塔 甲東文化財保存会 兵庫県 西宮市