Monumento

押立

kotayan

2019/04/15

タグ: 新編武蔵風土記稿 川崎平右衛門定孝 稲城市 押立 東京都 府中市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Oshite Oshidate is a village where the center of the village was located in part of Oshidate Town 4-chome (Oshidate Street, Oshite Cultural Center north side road). In the magazine of the end of the Edo period, there are "Tomito ninety-four houses" ("New compilation Musashi-Fu-shi"), and it is a large village. The village was divided north and south due to the flood of the Qing Dynasty (1596), so it was established after leaving Mukoshiri (Inagi City) to the south of the river. The occurrence of the place name is unknown, but there is a theory that the paddy fields in the village were cut off by the flood of the Tama River or by the person&39;s name. During the Edo period, he made great achievements in the development of the Minami-Namushi Musashino Nitta and Mino&39;s flood control project, and the highly respected Kawasaki Peiemon Sadataka is from Oshidate Village.

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Oshite Oshidate是一个村庄,村庄的中心位于Oshidate Town 4-chome(Oshidate Street,Oshite Cultural Center北侧路)的一部分。在江户时代末期的杂志中,有“Tomito九十四宫”(“新编武藏福市”),是一个大村庄。由于清朝(1596年)的洪水,村庄在南北分开,所以它是在离开Mukoshiri(稻城市)到河的南部之后建立的。地名的出现是未知的,但有一种理论认为村里的稻田被多摩河的洪水或人的名字所切断。在江户时代,他在Minami-Namushi Musashino Nitta和Mino的防洪工程的开发方面取得了巨大成就,备受推崇的川崎Peiemon Sadataka来自Oshidate村。

押立
 押立(おしたて)は、現在の押立町四丁目の一部(押立通り、押立文化センター北側道路沿い)に集落の中心があった村落です。
 幕末の地誌には「民戸九十四軒」(『新編武蔵風土記稿 』)とあり、集落としては大きい方です。村は慶長元年(# 1596)の洪水によって南北に分断されたため、川の南に向押立(稲城市 )を残して定着したものです。
 地名の起こりは、不明ですが、村内の水田が多摩川の洪水によって押切られたことによるとか、人名によるとかの説があります。
 江戸時代に南北武蔵野新田開発や美濃の治水事業等に大きな功績をあげ、名代官の誉れ高い川崎平右衛門定孝 は押立村の出身です。

テキスト化

tenma
2019-07-22 11:14 (18)
tenma
monumento
2019-04-15 13:05 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2017/02/11)
タグ: 調布市教育委員会 施無畏印 市指定有形民俗文化財 飛田給石造瑠璃光藥師如来立像 飛田の原の石薬師 仙台藩士 松前意仙 東京都 調布市
kawa_sanpo (2017/02/11)
タグ: 調布市教育委員会 行人塚 入定塚 松前意仙 市史跡 伊達藩士 端座叩鉦誦結 東京都 調布市
kotayan (2018/07/24)
タグ: 舟着場 清水川 勘左橋 関田勘左衛門 勘左河岸 東京都 府中市
kawa_sanpo (2017/02/11)
タグ: 市指定有形文化財 調布市教育委員会 彫刻 木造観音三十三身立像 法華経観世音菩薩普門品 長谷川五兵衛尉藤原正明 斉藤高徳 東京都 調布市