Monumento

旧加賀屋敷御守殿門(赤門)

wawa

2018-08-18

タグ: 東京大学 赤門 重要文化財 武家屋敷 震災 薬医門 戦災 本郷通り 前田家 唐破風 徳川家 東大 通用門 加賀屋敷 東京都 文京区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Kagayashiki Goryonmon (Akamon) One of the gateways of the Hongo Campus of the University of Tokyo, commonly known as “Akamon” and known to this day as a gate symbolizing the University of Tokyo. It is officially "Former Kagayashiki Gojomonmon". In 1903 (Meiji 36), the gate is moved about 15 meters toward Hongo-dori for the construction of the school building of Medical University, and it is located at the present location. There are no other similar floodgates due to the effects of earthquakes and wars. In August 1950 (Showa 25), it was designated and registered as "National Important Cultural Property". This gate is of Sankanyaku type and has a roof made of gabled rubble, and left and right sides with waist longitudinal paneling (from 1961 until the year 1961), "Tsunken" (right and left sides) of this rubble Twelve measures) and “Bancho” (three rows in each of the left and right columns and two intervals between beams) of the Tang Gauze Facing Rubble. A guardhouse is a facility packed with guards who serve as guards and guards for samurai residences. In Edo Castle (now the Imperial Palace), there is a gatekeeper built at each gate for security. The three-leaf casket is located in the roof tile roof of Akamon, the plumbladder is located at the gabled roof tile, and the casket is located at the on-site tile, and the history of Tokugawa and Maeda, and the University of Tokyo I can see a glimpse of various relationships. The University of Tokyo, which was founded in 1877 (Meiji 10), celebrated its 130th anniversary, but also the 180th anniversary of the construction of Akamon. The exhibition of Akamon Bansho has ended on Friday, March 7th.

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Kagayashiki Goryonmon(Akamon)东京大学本乡校区的门户之一,俗称“Akamon”,今天被称为象征着东京大学的大门。这是正式的“前Kagayashiki Gojomonmon”。 1903年(明治36年),大门向本大通移动了约15米,用于建设医科大学的学校建筑,位于现在的位置。由于地震和战争的影响,没有其他类似的闸门。 1950年8月(昭和25年),它被指定并注册为“国家重要文化财产”。这个门是Sankanyaku类型,有一个由山墙瓦砾制成的屋顶,左右两侧有腰部纵向镶板(从1961年到1961年),这个瓦砾的“Tsunken”(右侧和左侧)唐纱面对瓦砾的十二个措施)和“Bancho”(左右两列各有三排,横梁之间有两个间隔)。警卫室是一个装有守卫的设施,作为武士住宅的守卫和守卫。在江户城(现在的皇宫),每个大门都有一个守门人,以保障安全。三叶棺材位于Akamon的屋顶瓦屋顶,plumbladder位于山墙屋顶瓦片,棺材位于现场瓷砖,德川和前田的历史,以及东京大学我可以看到各种关系的一瞥。东京大学成立于1877年(明治10年),庆祝成立130周年,也是阿卡蒙建设180周年。 Akamon Bansho的展览已于3月7日星期五结束。

旧加賀屋敷御守殿門(赤門)
東京大学 本郷キャンパスの通用門 の一つで、一般に「赤門 」として周知され、東大 を象徴する門として今日まで親しまれ
ている。正式には「旧加賀屋敷 御守殿門」である。1903年(明治36)年、医科大学の校舎建設のため、門を本郷通り に向
かって15メートルほど移動して、現在地に位置する。同様な朱塗りの門は、震災戦災 の影響などから他に現存していな
い。1950年(昭和25)年8月、国の「重要文化財 」に指定登録された。
この門は、形式は三間薬医門 で、屋根は切妻造本瓦葺、左右脇に腰縦羽目板張り(明治以降1961(昭和36)年までは
腰海鼠壁)本瓦葺の「繋塀」(左右各十二尺)と、唐破風 造本瓦葺の「番所」(左右各桁行三間、梁間二間)がついてある。
番所とは、武家屋敷 の警備や見張りなどの役目にあたる番人が詰めた施設である。江戸城(現在の皇居)にも警備のた
め各門に設けられた御門番所が残されている。
赤門の屋根瓦の大棟には「三つ葉葵」、軒丸瓦等には「梅鉢」、大棟の鬼瓦には「學」の紋様がみられ、徳川家前田家
そして東京大学の歴史的な関係性が重層的に垣間みえる。1877(明治10)年に創立された東京大学は130周年を迎えた
が、赤門も建立されて180周年である。
赤門番所の公開は、3月7日(金)をもちまして終了いたしました。

テキスト化

wawa
2019-04-15 20:06 (0)
wawa
monumento
2019-04-15 20:04 (0)
monumento

コメント・周辺画像

wawa wawa 3ヶ月

東大赤門 文京区本郷7丁目3

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

monumento (2014/05/18)
タグ: 番所 東京大学 赤門 重要文化財 auto-translate 門 東京都 文京区
monumento (2014/05/18)
タグ: auto-translate 東京大学 赤門 重要文化財 門 東京都 文京区
hanacoco (2016/01/01)
タグ: 樋口一葉 ゆく雲 瀬戸内寂聴 東京都 文京区
hanacoco (2016/01/01)
タグ: 樋口一葉 ゆく雲 御梵刹 浄土宗法真寺 桜木の宿 文京区教育員会 auto-translate 郷土愛をはぐくむ文化財 東京都 文京区