Monumento

第2次世界大戦後の多くの日本人を救った「ララ」物資

hamanobakeneko

2015/01/18

タグ: 第2次世界大戦 昭和天皇 香淳皇后 行幸啓 神奈川県 横浜市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Saved many Japanese people after the second world war larena Turbulent period after World War 2, Japan had crippled on all clothing.
Established Asia relief official group under these circumstances, each religious group in the United States to overseas business operation Atsushi Orchestra American Councils, especially including the Japan Asian relief projects for food such as milk, cereal, canned goods, oils,, consumption materials such as clothing, medicines, shoes, SOAP, sewing material, as well, such as cows and goats, saved many Japanese.
Reportedly on this occasion was too generous and dedicated volunteers at that time in the United States nationals.
This relief is called 'lala' supplies from the initials of the Asian bailout approved Group also called "the Licensed Agencies for Relief in Asia", laden with supplies 'lala' 11/30/1946 ship Howard-Stern Sperry No. 1 is docked here Yokohama Shinko Pier and continued thereafter sent for six years until the 6/1952.
In written during Emperor Shōwa and Empress gone 'lala' warehouse in Yokohama the visited monuments Hong Jun Empress song was 10/19/1949.
Achievements of deep gratitude to the people who sent the 'lala' supplies and was instrumental at the time who long for posterity, to erected this monument by donations from many people.
4/5/2001 Of leave to future generations of [Lala]

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 第二次世界大战 larena 后,节省了很多日本人
动荡时期后第二次世界大战,日本已摧毁了所有的衣服。成立的亚洲救济官方小组在这些情况下,每个宗教集团在美国对海外业务操作淳乐团美国议会,特别是包括日本亚洲救济项目的食物,如牛奶、 麦片、 罐装货物、 油类、 消耗材料,如衣物、 药品、 鞋、 肥皂、 缝纫材料,以及如牛和山羊,救了很多日本。
据报道这次是当时在美国国民中太慷慨和献身精神的志愿者。
这项宽减叫做 '拉拉' 用品从核准的组也称为"持牌机构减免亚洲",满载用品 '拉拉' 1946/11/30 艘船 Howard 斯特恩斯佩里号 1 是亚洲救助的首字母缩写停靠这里横滨神钢码头,并继续直到 6/1952 年六年之后发送。
在写在了 Shōwa 皇帝和皇后走了 '拉拉' 仓库在横滨参观的古迹 Hong Jun 皇后首歌 1949/10/19。
感恩报德的人发送 '拉拉' 用品,并有助在很久很久,供后人对的时间成就竖立这座纪念碑由很多人捐款。
2001/4/5
留给未来一代的 [拉拉]

第2次世界大戦後の多くの日本人を救った「ララ」物資
 第2次世界大戦 直後の混乱期、日本は衣食住全てに不自由していた。こうした中、全米の各宗教団体を中心とする海外事業運営篤志団アメリカ協議会は、特に日本をはじめアジア諸国の救済事業を行うために『アジア救済公認団体』を設置し、ミルク類、穀物、缶詰類、油類等の食料をはじめ、衣類、医薬品、靴、石鹸、裁縫材料などの消費物質のほか、乳牛や山羊などを送り、多くの日本人を救った。
 この物資の送り出しにあたっては、当時の在米邦人組織の方々の多大なご尽力もあったと伝えられる。
 この救済物資は、『アジア救済公認団体』の英名”Licensed Agencies for Relief in Asia”の頭文字から「ララ」物資と呼ばれ、昭和21年11月30日に「ララ」物資を積んだ第1船ハワード・スタンズペリー号が、ここ横浜新港埠頭に着岸し、以後昭和27年6月までの6年間送られ続けた。
 記念碑の香淳皇后御歌は、昭和24年10月19日に昭和天皇香淳皇后 が横浜の「ララ」倉庫に行幸啓 になられた時に詠まれたものである。
 「ララ」物資を送って頂いた方々への深い感謝と、当時ご尽力された方々のご功績を後世に永く残すため、多くの方々からの募金によりこの記念碑を建立する。
 平成13年4月5日
「ララ」の功績を後世に残す会

テキスト化

ogaworks
2015-02-04 09:36 (577)
ogaworks

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hamanobakeneko (2015/01/18)
タグ: ocr-generated 神奈川県 横浜市
wawa (2019/03/09)
タグ: 関東大震災 土木学会 田中賞 新港サークルウォーク 新港 サークルウォーク 神奈川県 横浜市
monumento (2014/02/18)
タグ: レンガ 神奈川県 横浜市
monumento (2014/02/18)
タグ: 神奈川県 横浜市