Monumento

那須烏山市 の近代化遺産

ryota_n

2019-09-16

タグ: 那須烏山市 東京動力機械製造株式会社地下工場跡 郡須烏山市 栃木県 那須烏山市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Nasu Kashiyama City Modernization Heritage Tokyo Power Machinery Manufacturing Co., Ltd. Underground Factory Site Classification: Military / Military Factory Location: County Sugayama City Kaminaga Year of Construction: Showa 20 (1945) Structure Type: Unearthed Cave, 2nd It is an underground factory that was built to manufacture tanks at the end of the Second World War. In November 1944, Tokyo Motor Machinery Manufacturing Co., Ltd. was evacuated, and a semi-underground factory was built at the foot of the mountain. The semi-underground factory is said to have produced about 20 tanks by the end of the war. In addition, this underground factory ended the war without producing tanks. The underground factory is composed of three shafts with a height of approximately 3.5m and five horizontal shafts connecting them, with a total length of 600m. Currently, it is used as a low-temperature storage for Shimazaki Sake Brewery Co., Ltd. for storing aged sake, and is also used for exhibitions and concerts of creative lamps with local traditional crafts, Kashiyama Washi, and for filming movies. This facility is a heritage that should be handed down to future generations as a storyteller of peace that will silently pass on the memories of the war that is being weathered, and it can be said that it is a valuable regional resource as a facility for cultural exchange and cultural exchange. Conditions for selecting a subterranean plant site There are three conditions for selecting an underground plant site. (1) There is a steep slope in the hills and mountains, (2) there is a site necessary for excavation and scraping, and (3) it is easy to excavate and it is not necessary to use explosives with hard rock or soft rock. The region&39;s geology is tuff sandstone, which is equivalent to soft rock, so all conditions are met

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 那须柏山市现代化遗产东京动力机械制造有限公司地下工厂站点分类:军事/军事工厂地点:须贺山县上永市建设年份:昭和20年(1945年)结构类型:出土洞穴,第二层它是一家地下工厂,在第二次世界大战结束时被用来制造坦克。 1944年11月,东京电机制造有限公司撤离,并在山脚下建立了半地下工厂。据说到战争结束时,这个半地下工厂已经生产了大约20辆坦克。此外,这家地下工厂在没有生产坦克的情况下结束了战争。地下工厂由高约3.5m的三个竖井和连接它们的五个水平竖井组成,总长600m。目前,它被用作岛崎清酒株式会社的低温储存器,用于储存陈年清酒,还用于展示和使用当地传统手工艺品制作的创意灯音乐会,柏山Wash和电影拍摄。该设施是一份遗产,应该作为和平的讲故事者传给后代,它将默默传递正在风化的战争的记忆。选择地下工厂的条件有三个选择地下工厂的条件。 (1)在丘陵和山脉上有陡峭的斜坡,(2)有开挖和刮削所需的场所,(3)不需要炸药的硬钻或软岩。该地区的地质是凝灰岩砂岩,相当于软岩,因此可以满足所有条件

那須烏山市 の近代化遺産
東京動力機械製造株式会社地下工場跡

分類:軍事/軍需工場
所在地:郡須烏山市 神長
建造年:昭和20(1945)年
構造形式:素掘り

この洞窟は、第二次世界大戦末期に戦車を製造するため建造された地下工場
跡です。昭和19年11月に東京動力機械製造(株)の疎開が決まり、山裾に半地
下式の工場が建設され、隣接してこの地下工場も造られました。半地下式工
場では終戦までにおよそ20台の戦車が製造されたと言われています。また、
この地下工場では戦車を製造することなく終戦を迎えました。地下工場は、
高さ幅とも約3.5mの3本の坑道とそれを結ぶ5本の横坑で構成され、総延長
は600mあります。現在、(株) 島崎酒造の低温貯蔵庫として熟成酒の貯蔵に使
用されるとともに、地元の伝統工芸品・烏山和紙による創作灯りの展示とコ
ンサートの開催や映画の撮影などにも活用されています。この施設は、風化
しつつある戦争の記憶を無言で語り継ぐ平和の語り部として後世に伝えてい
くべき遺産であり、また、地域文化の発信・文化交流施設として貴重な地域
資源と言えるでしょう。

豆知識
地下工場地の選定条件
地下工場地を選定する際の
条件として、3点挙げられま
す。①丘陵・山地の急勾配が
あること、②掘削・スリ捨て
に必要な敷地があること、③
掘削が容易な硬質士か軟岩で
爆薬を使わなくてもよいとこ
ろ、です。この地域の地質は
凝灰質砂岩であり軟岩に相
当することから、すべての条
件を満たしています

テキスト化

ryota_n
2019-10-27 20:33 (0)
ryota_n
monumento
2019-09-17 18:26 (0)
monumento

コメント・周辺画像

ryota_n ryota_n 10ヶ月

東京動力機械製造株式会社地下工場跡

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

ryota_n (2019/09/17)
タグ: auto-translate 東京動力機械製造株式会社地下工場跡 栃木県 那須烏山市