Monumento

中山道 柏原宿

wawa

2019-12-29

タグ: 東海道 江戸時代 中山道 本陣 宿場 広重 脇本陣 草津宿 旅籠屋 旅人 問屋 柏原宿 享和 老舗 伊吹 もぐさ 伊吹堂 伊吹もぐさ 米原市教育委員会 滋賀県 米原市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Nakasendo Kashiwara-juku here Kashiwara-juku is the first of the sixty-nine avenues from Edo Nihonbashi (confluence with the Tokaido at Kusatsu-juku), and is about 112 ri (about 3.9 km per ri) ), About 21 ri to Kyoto. During the Edo era, it prospered quite a bit, and it seemed that it was quite difficult to work as a post office. “The sign at Kashiwara-juku, painted by Hiroshige Bakumatsu, is the long-established Ibukido of“ Ibuki Mogusa ”, which is the same as the current building. At that time, there were more than a dozen shops selling "Ibuki Mogusa", and it was one of the most famous lodging facilities on Nakasendo. Currently there is only one house. Kashiwara-juku is a large-scale, fourth in the 69-juku-juku Nakajuku High School, tenth in the inn with a length of 13-chome (1,420 meters), and its population is around Kano (Gifu City) in the east of this area. It is the second post town after Takamiya (Hikone City) in the west. "In addition, there were twenty-two Hatagoya (travelers&39; inns), despite the short distance to the neighboring inn. It is a shame that there is no one left at present. There are one house each and a wholesaler (who does all the splicing of luggage and luggage), and six houses in this hotel (twenty houses at the time of opening, at the end of the Tokugawa period, there are usually up to three houses, There were six or seven goshukus from Sekigahara to Banba, respectively, and there were eight senior citizens (village officials) who assisted the wholesaler, and there were also four breweries and a temporary sake brewery. The old town consists of the four towns of Higashi-cho, Ichikawa-cho, Imagawa-cho (sometimes called Minoura) and Nishi-machi, and the center of the post office function was the market town. Kashiwara&39;s shrine is Nose&39;s Shinmei Shrine, and is famous for its many temples. There are still Jy 寺 -ji and San-do temples in the Middle Ages.Kinohara, founded by Tokugawa Iemitsu, a former residence of the medieval Kyoto Kyogoku Honor, who preserved Kashiwara for 400 years. It is located at the site of Chaya Goten (remains as a place name), etc. Although it is off the post town, it is said that Seodai-in, where Oda Nobunaga stayed, was called Sandai Danrin Sanka No. 1 and, at the height of the season, it counted sixty boys. It is rich in nationally designated important cultural properties, etc. In addition, there is the Eno border on the land about 13 east of the post town, and there is a famous sleeping story village (Nagakuji). The image of the old days is gradually disappearing and it is about to be forgotten.At the very least, the following restored map (figure attached to the history of Yamato-cho) was raised. Fifth March Kashiwara Harajuku Maintenance Committee, Maibara City Board of Education

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Nakasendo Kashiwara-juku这里是Edo Nihonbashi(与Kusatsu-juku的Tokaido汇合处)的69条大道中的第一个,Kashiwara-juku大约112 ri(每ri约3.9公里) ),到京都约21 ri。在江户时代,它在很大程度上得到了繁荣,似乎很难成为一个邮局。 Bakumatsu Hiroshige绘制的在Kashiwara-juku的标志是历史悠久的“ Ibuki Mogusa”的Ibukido,与当前建筑物相同。当时,有十多家商店出售“ Ibuki Mogusa”,它是Nakasendo上最著名的邮局之一。目前只有一所房子。柏原宿是规模较大的大学,在69宿州中宿高中排名第四,在旅馆中排行第十,长度为13丁目(1,420米),其人口位于该地区东部的卡诺市(岐阜市)附近。这是继高宫市(彦根市)之后的第二个邮递镇。 “此外,尽管与邻近的旅馆相距不远,但仍有22个Hatagoya(旅行者的旅馆)。遗憾的是,目前没有人离开。每个酒店只有一间房子,批发商(负责行李和行李的全部拼接),这家酒店有六间房子(开业时有二十间房子,在德川时代末期,通常最多有三间房子,从塞基哈拉原市到班巴市分别有六,七个护身符,并有八名老年人(村官)协助批发商,还有四个酿酒厂和一个临时清酒酿酒厂。旧城区由东町,市川町,今川町(有时被称为Minoura)和西町四个镇组成,邮局的中心是集镇。柏原的神社是鼻子的神明神社,并以其众多的寺庙而闻名。中世纪仍然有Jy寺-ji和San-do寺庙。木之原是由德川家光创建的,德川家光是中世纪京都京极荣誉的故居,将柏原保存了400年。它位于Chaya Goten(仍为地名)等地。尽管它不在邮编镇上,但据说织田信长所居住的Seodai-in被称为Sandai Danrin Sanka No. 1,在这个季节的高峰期,它有60个男孩。它拥有国家指定的重要文化财产等。此外,邮政镇以东约13处的土地上有Eno边界,还有一个著名的睡眠故事村(Nagakuji)。过去的图像逐渐消失,将被遗忘,至少起草了以下还原后的地图(大和町历史所附图)。 3月5日,米原市教育委员会柏原原宿维修委员会

中山道 柏原宿
ここ柏原宿は、お江戸日本橋より中山道六
十九宿(草津宿東海道 と合流)の内六十一
番目になり、約百十二里(一里は約三・九キ
ロメートル)、京までは約二十一里のところ
にある。
江戸時代 は、随分栄えたもので、宿場 とし
ての業務も、かなり苦労が多かった様である。
「幕末広重 画く柏原宿の看板は、何と言って
も「伊吹もぐさ 」の老舗伊吹堂 で、現在の建
物そのままである。当時「伊吹もぐさ 」を商
う店は十指に余り、中山道有数の宿場名物と
なっていた。現在は一軒だけとなっている。
柏原宿は、規模が大きく、六十九宿中宿高
で四番目、宿場の長さ十三丁(一四二0メー
トル)は十番目、戸数人口もこの辺りでは東
の加納(岐阜市)、西の高宮(彦根市)に次
ぐ宿場である。
「しかも旅籠屋 (旅人 たちの宿屋)は、隣宿
との距離が近かったにもかかわらず二十二軒
もあった。
現在、一軒も残っていないのは残念である。
本陣脇本陣 は、それぞれ一軒、問屋 (人
馬、荷物の継ぎ立て一切を行う)は、当宿に
は六軒(開宿当時は二十軒を数え、幕末にな
ると、普通各宿多くて三軒までなのに、関ヶ
原から番場までの五宿は、それぞれ六、七軒
あった)、その問屋を補佐する年寄(村役人)
は八軒あり、造り酒屋も一時は四軒もある盛
況であった。
「この宿は、古くより東町・市場町・今川町
(箕浦と言ったこともある)及び西町の四町
からなり、宿場機能の中枢は、市場町でした。
一つの宿場に四社も氏神があるのはそのため
である。
柏原の総社は、野瀬の神明神社である。
又お寺の多いことでも有名で、ひと頃は三
十ヶ寺を越え、現在も十五寺と三堂がある。
中世京極道誉の随臣、箕浦氏が四百年柏原
を守った居館跡(柏原箕浦城跡)、近世徳川
家光により創建された柏原御茶屋御殿跡(地
名として残る)等がある。
宿場からは外れるが、織田信長が宿泊した
成菩提院は、天台談林三箇随一と言われた名
利で、盛時には、六十坊を数えたと言う。国
指定重要文化財等豊富である。
また、宿場の東約十三丁の地に江濃国境が
あり、有名な寝物語の里(長久寺)がある。
この様な柏原宿であるが、しだいに昔の面
影が消え、今にも忘れ去られようとしている。
せめてもの思いに、下図の様な復元図(山
東町史附図)を掲げた。
柏原宿復元図
享和 4年(1804) 2月
平成 五年 三月
柏原宿整備調查委員会
米原市教育委員会

テキスト化

wawa
2019-12-29 21:11 (0)
wawa
monumento
2019-12-29 21:08 (0)
monumento

コメント・周辺画像

wawa wawa 1年以上

中山道 柏原宿 滋賀県米原市柏原831

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2018/05/20)
タグ: 松尾芭蕉 奥の細道 伊吹山 滋賀県 米原市
kawa_sanpo (2018/05/20)
タグ: 東見付跡 柏原宿 滋賀県 米原市
kawa_sanpo (2018/05/20)
タグ: 柏原宿の略史 滋賀県 米原市
kawa_sanpo (2018/05/20)
タグ: 東山道 中山道分岐点 寝物語長久寺 auto-translate 滋賀県 米原市