Monumento

赤城出世稲荷神社

wawa

2020-02-23

タグ: 東照宮 徳川家康 赤城出世稲荷神社 東京都 新宿区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Akagi Ise Inari Shrine Kanotama Mikoto Uke-mochi&39;s Mikoto-no-Mori, the god of the god of life And respected enshrine. He was revered by the daimyo and officials for his good luck. In addition, as a god of cereals and food, he has the gods of fertility, clothing, food and shelter, and the prosperity of business and industry. At present, the business prosperity of Kagurazaka shopping street and the reputation of nearby office workers are gathering. Kagura was dedicated on May 5 until the prewar days. Hatami Shrine Uenomiya no Umayado Tototsutomitomitokotomi festival God Uemiyano Sayato Toyotomi Hatsumei (Also known as Shotoku Taishi) It is an old "Taishido" burned down in the battle of Pettsumisama. These eight ears are Prince Shotoku with "the heavenly ears that can distinguish everything", and can confer wise wisdom. If you are worried about something, say "Eight-eared, eight-eared, eight-eared" three times before visiting, it is said that a good idea comes naturally. In addition, he has come to worship from all over the country as a god of the ears, gathering religions widely and healing illness and discomfort in the ears. We worship the great lord Okami and Niu Okami in the hall. Aoi Shrine festival god Tokugawa&39;s first shogun, Tokugawa Ieyasu, was enshrined at Tendai Hozozoin in Ushigome Nishigoken-cho, but moved to the precincts when the Shinto-Buddha mixture was abolished in the Meiji era. As the first general of the Tokugawa family, he laid the foundations of politics and culture during the Edo period and made a great contribution to the development of modern Japan. It was once a subject of religion to Ieyasu, a citizen of Edo, but is now popular as the “Toshogu Shrine” in Kagurazaka, giving prayers for learning and industry to give peace of mind to those who worship.

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 赤城伊势稻荷大社神社牧神,内田美智,牧神,牧民之神,虽然细节尚不清楚,但赤城神社前的地主神(1555年,弘治元年)迁至此。并推崇圣殿。大名和他的运气使他受到尊敬。此外,作为谷物和食品之神,他拥有生育,服装,食物和住所之神,以及工商业的繁荣。目前,神乐坂商业街的商业繁荣和附近上班族的声誉在不断增长。神乐市于5月5日奉献至战前。波多见神社上野宫上之宫Tototsutomitomitokotomi节神上野矢野aya人丰臣初明(又名Shotoku Taishi)这是在Pettsumisama战役中被烧毁的古老的“ Taishido”。这八只耳朵是Shotoku王子,带有“可以分辨一切的天上的耳朵”,并且可以赋予智慧。如果您有任何担心,请在访问之前说三遍“八耳,八耳,八耳”,据说一个好主意自然而然地出现。此外,他已作为耳朵的神而受到全国各地的崇拜,广泛传播宗教并治愈了耳朵的疾病和不适。我们在礼堂里敬拜大神Okami和Niu Okami。苍井神社祭神德川的第一个幕府将军德川家康供奉在西目研町牛五郎的天台宝藏三院,但在明治时代废除了神佛混合体时,移居到该地区。作为德川家族的第一任将军,他在江户时代奠定了政治和文化基础,为现代日本的发展做出了巨大贡献。它曾经是江户公民家康家康(Ieyasu)的宗教题材,但如今在神乐坂(Kagurazaka)被称为“东照宫(Toshogu Shrine)”,为学习和工业祈祷,使崇拜者安心。

赤城出世稲荷神社
うかのみたまのみことうけもちのみこと
ご祭神 宇迦御霊命/保食命
創記は詳らかではありませんが、赤城神社が当地にお遷りする以
前(弘治元年1555年)から地主の神と尊ばれ鎮座。出世開運
のご利益があるとして大名・公家の崇敬を受けておりました。
また穀物・食物を司る神様として、五穀豊穣、衣食住、商工業繁
栄のご神徳を備えておいでです。現在は神楽坂商店街などの商売
繁盛と近隣サラリーマンの崇敬を集めております。戦前まで5月
5日の例祭日にはお神楽が奉納されていました。

八耳神社
うえのみやのうまやどのとよとゃつみみのみこと
ご祭神 上宮之厩戸豊聰八耳命 (別称:聖徳太子)
ゃつみみさま
戦火で焼失した昔の「太子堂」です。この八耳様は「あらゆる事
を聞き分ける天の耳」を持つ聖徳太子であり、聡明な知恵を授か
ることができます。なにか悩み事のある時は「八耳様・八耳様・
八耳様」と三回唱えてからお参りすると、自ずと良い考えが浮か
ぶと伝えられる。また耳の神様として広く信仰を集め、耳の病気
や煩いを治してくれるとして、全国各地から参拝に訪れている。
合殿に大国主大神、丹生大神、を祀ります。

葵神社
ご祭神 徳川初代将軍徳川家康
牛込西五軒町の天台宗宝蔵院に鎮座していたが、明治元年神仏
混合を廃止された際に當境内へ遷座。徳川家初代将軍として江戸
時代の政治、文化の礎を築き、近代日本の発展に多大な貢献をさ
れました。かつては江戸市民の家康公への信仰の対象でしたが、
現在は神楽坂の「東照宮 」として親しまれ、学問と産業の祈願成
就を願って、参拝する方に心の安らぎを与えてくれます。

テキスト化

wawa
2020-02-23 21:06 (0)
wawa
monumento
2020-02-23 21:05 (0)
monumento

コメント・周辺画像

wawa wawa 8ヶ月

赤城神社 東京都新宿区赤城元町1−10

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2014/10/18)
タグ: 太田道灌 赤城神社 牛込 東京都 新宿区
kawa_sanpo (2014/10/18)
タグ: 赤城神社 加賀白山犬 東京都 新宿区
kago (2015/03/14)
タグ: 坂 東京都 新宿区
kunitenten (2016/07/29)
タグ: 坂 御府内備考 続江戸砂子 新撰江戸誌 東京府志料 東京都 新宿区